2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2016.08.12 (Fri)

東サラはカナロア産駒のみ

大分前に確定していた東サラ2015年産から仲間入りした馬たちの紹介です。

なぜか一番よく見えるのにディープの中で一番値段が安いと思ったサクラサクが外れて、カナロア産駒のみとなってしまいました。
まあ1頭ではなく3頭ですけどね(笑)

エンプレスティアラの15
父:ロードカナロア × 母:エンプレスティアラ (母父:クロフネ)
b_p_main_EmpressTiara15.jpg

まずは1頭目ですが、祖母がゴールドティアラでキャロットで産駒をよく見る一族になります。
母父のクロフネからも短距離の活躍馬が出ていますし、この父との組み合わせで当然マイル以下の活躍をイメージして出資しました。

今回の募集馬で1番気に入ったのがこの子でしたが、3頭の中では1番人気無かったという(笑)
繁殖成績では全妹に負けていますが、一発ある一族だと思いますし上級クラスでの活躍を期待します。

ダンスオンザルーフの15
父:ロードカナロア × 母:ダンスオンザルーフ (母父:シンボリクリスエス)
b_p_main_DanceontheRoof15.jpg

2頭目はダンシングキイの一族で母父シンクリの子になります。
厩舎は短距離馬で有名な安田厩舎ですが、この子は母系を考えるともうちょい長めの距離に適性があるのかなと思います。

この母父で切れない可能性はありますが、それでも丈夫には走ってくれると思いますし、ダートでも潰しが利きそうなので、長く楽しませてもらいたいと思います。
でも500万下ぐらいだと大事にしてくれない可能性もあるので、なんとかそれより上のクラスに到達してもらいたいです。

シルバーフォックスの15
父:ロードカナロア × 母:シルバーフォックス (母父:クロフネ)
b_p_main_SilverFox15.jpg

3頭目は再び母父クロフネでこの子はフェアリードールの一族となります。
牝馬はまず第一に血統だなと昨年末くらいから思い始めたので、牝馬で出資するような子は割と良血に絞っています。

エンプレスティアラの子と比べてもお尻の丸みが似ていますし、適性も似たようなところかなと思っています。
この一族は本当に数えられないくらいの活躍馬が出ていますから、カナロアの爆発力が加わってこの子もその仲間入りをしてもらいたいです。

カナロアだらけとなってしまいましたが、多分成功するでしょうし先物買いです。
それにどの子も良く見えましたし、満足いくドラフトでした。
あとは3頭ほど様子見ですが、そのうちの1頭キングヘイロー産駒は国枝厩舎なので多分行かないかな(笑)
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

21:44  |  東京サラブレッドクラブ  |  Top↑

2016.05.13 (Fri)

アライヴが引退

本日レッドアライヴが引退となりました。
「きょう午前、トレセン内の診療所で右前脚のMRI検査とエコー検査を行いました。その結果、種子骨靭帯などに損傷は見られませんでしたが、種子骨の内側底部を骨折していることが判明しました。正式な病名は右前第一指節種子骨々折。剥離ではなく完全な骨折で、競走能力喪失との診断が下されました。骨折した箇所は予後が悪く、競走馬としての復帰は難しいということなのでここで引退することになりました。昇級初戦の前走が先々に期待を持てるレース内容だっただけに非常に残念です」(松永幹調教師)

今朝検査を受けるのは知っていたのでずっと更新が無いかチェックしていましたが、夕方まで更新が無かった時点で思った以上に症状が重いのかなと心配した通りの更新で残念でした。

17戦して15回掲示板に載ってくれた孝行馬でもありますし、私としても何回挑戦したか分からない中京での口取りをさせてくれた思い出深い馬となります。
ダメかと思った所から手前を替えてグッと伸びた所はずっと忘れないでしょう。

レッドアライヴ

デビューした頃は若さが目立っていたそうですが、藤田騎手がずっと手綱を取って競馬を教えてくれたおかげもあるのか一生懸命走る良い子で昇級初戦で頑張りすぎてしまったんですかね…
昇級初戦で僅差の4着でこれからを期待していたので、本当に残念です。

予後不良で安楽死となった訳ではないので、何とか幸せな第二の馬生があるよう願っています。
アライヴ、中京での口取りありがとう!お疲れさま!

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

21:22  |  東京サラブレッドクラブ  |  Top↑

2015.12.25 (Fri)

期待通りの騎手でした

年内出走はない東サラ勢ですが、続々と入厩し年明けは結構な数がスタンバイ。

その中でも現在先陣を切る予定のこの馬は心の中で希望していた鞍上を予定でテンション上がります^^

レッドラウダ
12/23
「入厩後も順調に調整しています。今朝は単走での追い切り、相変わらず動きは良かったですが、単走なので促しながらの追い切りとなりました。併せ馬だったらもっと動けたと思います。脚元も坂路で乗っている分には負担はかからないので大丈夫そうです」(助手)

12/24
「追い切り後も順調で、飼い食いも旺盛で脚元も問題ありません。疲れもなくケロッとしていることからゲートへ連れて行きました。一通り確認して特に問題はありませんでしたが、これからも継続して確認していくつもりです」(助手)
※次走の鞍上は石川騎手を予定

音無厩舎の関東遠征時の鞍上というとどうしても戸崎騎手が真っ先に浮かびますが、個人的には松若君or石川君にしてくれないかなと思っていました。
そんな希望通りの予定が出ましたから、開幕週から楽しみで仕方ありません。

年明けのスタートダッシュ決めてもらいたいです。

レッドカイザー
12/23
「前走は具合の良さを感じていたので期待をしていたのですが、坂で止まってしまいました。レース後は厩舎周りの引き運動で様子を見ていますが、気になるところはありません。ジョッキーの話だと内回りコースの方が良さそうとのことなので、次走は1月23日(土)の京都12R(芝2000)に向けて調整していく予定です。平坦コースに変わるのもプラスに働きそうですね」(助手)

12/24
「今朝も引き続き厩舎周りの引き運動で様子を見ています。飼い葉も良く食べて落ち着いているので、明日から乗り出していく予定です」(助手)

京都ですか…平坦と言えど京都内回りと小倉は全然別物ですけどね…
淀みない流れで時計と上がりが掛かればですかね~。
正直期待薄ではありますが、レースは何があるか分かりませんから予想以上の走りをしてもらいたいです。

レッドアライヴ
12/25
この中間も週に2本15-15を消化するなど順調に調整しています。今のところ硬さも見られず、調教での動きもこれまでになく軽快です。本馬は態勢が整ったことから来週の検疫で栗東トレセン・松永幹厩舎に帰厩する予定となりました。以前より元気もあるのでいい状態で帰厩できそうです。

10月に戻った矢先に硬さが出て放牧に出され、結局今年は5走しかできなかったんですよね。
そこから立て直してもらって、良い状態での帰厩となりそうです。

500万下は勝てる力はあるはずなので、来年こそは勝利&コンスタントに使えるよう願っています。

レッドルグラン
12/23
「レース後獣医師に診せたところ、全く疲れはないし、むしろ更に状態は良くなっているとの診断でした。ここまで3回使ってきたので一旦放牧に出す予定だったのですが、このまま厩舎に置いてもう一度使う方向で考えています。京都の1週目と3週目に番組があるので、もう少し状態を見ながら判断していきたいと思います」(大久保龍調教師)

12/24
「今朝も引き続き厩舎周りの引き運動で様子を見ています。良く考えたのですが、1週目の番組だと間隔が詰まってさすがにかわいそうなので、しっかり間を空けて1月16日(土)の京都11R(雅S/D1800)へ向けて調整していくことにしました。デムーロ騎手に先約があるようなので、鞍上は調整中です」(大久保龍調教師)

今週はこの更新でもテンション上がりました。
更に状態が良くなってるですって^^成長期なのかもしれませんね。

さすがに年明けは…と思っていた所でしたが、希望通りのレースになりましたし昇級戦でどの程度やれるのか楽しみです。

レッドアルカナ
12/25
「今日は入厩翌日なので、運動の時から少しうるさいところを見せていて、少々の物音にもビックリするようなところがありました。ただ、角馬場と馬場で乗っている時は落ち着いてスムーズに走れていましたよ。体付きはディープの仔らしくないのですが、走りは軽いですね。今日の感じから、脚元なども問題ありません」(助手)

「最初は少しうるさいところを見せていましたが、馬場に出してからは落ち着いて来ましたし、初日にしては良かったと思います。脚元もしっかりチェックしましたが問題なさそうなので、この後もケアしながら進めて行きます」(国枝調教師)

昨日無事に入厩し、まずは何事も無く初日を終えてくれました。
ぶっちゃけ繋ぎ等々気になる所は色々とありますが、牧場のコメントは上々なだけにどれくらいの馬なのか楽しみにしています。

あまり私と相性の良い厩舎ではないので、そろそろ活躍馬が出てきてもらいたいものです。

レッドディヴェル
12/23
「内から抜けてきた時は勝ったと思ったんですけどね。鮫島駿ジョッキーも本当に悔しそうにしていました。レース後も球節の腫れはなく、皮膚病も見られません。乗っていないこともありますが、運動中もうるさいくらいに元気一杯。体重は明日量ってみますが、これまでよりも飼い食いが良いので、今の感じならすでに430キロ以上はありそうですけどね。このまま厩舎で調整を進めていきますが、カリカリしやすいタイプなのでテンションが上がりすぎないよう注意していきます」(助手)

12/24
「50分の引き運動で疲れを取りました。のんびりおとなしく歩いていましたし、歩様も気になりませんでした。もう疲れはほとんどないようですし、馬体重も432キロとレース時よりも増えているように日に日に回復してきていますね。明日から乗り出しますが、Cウッドコースを1周して角馬場でハッキング調整を行う予定です」(助手)

馬体重は変わらないものの大分タフになってきたような気がします。
その上で成長してもらえれば更に楽しみになるんですけどね~。

今年は惜しいレースが続きましたから、来年早々に決めて飛躍の年にしてもらいたいです。

レッドエトワール
12/23
「今日はウッドコースにて先行して追い切りました。テンから勢い良く出てしまうことがあるので、今日はウッドコースに入る前から我慢させながらゆっくりスタートしたかったのですが、真面目過ぎる性格もあって、早く走りたい気持ちが先走ってしまい、コースの入口で何度も尻っ跳ねをしていましたね。ただ、スタートで少しバタついてしまうところはありましたが、走り出してからはリラックスできていましたし、やはりパワーのある馬なので、グイグイ進んで行ってフットワークも力強かったですね。今日は後ろの馬の動きに合わせる感じで追い切りましたが、終始楽な手応えで走れていて、最後まで余力十分でした。冬場ですが、新馬戦を使った時よりも今の方が体にも硬さが出にくくなっている印象です。ここまでは順調に来ていますよ」(攻め厩務員)

「稽古ではしっかり走ってくれる馬なので、今日の動きもしっかりしていましたね。テンションが少し高い気はしますが、良い雰囲気を保ってくれていますよ。歩様もしっかりしているので、良い状態で調整できています」(久保田調教師)

12/24
「昨日追い切ったので、今日はプール2本で調整しています。飼葉は残さず食べていましたし、歩様もしっかりしています。追い切りを重ねて来ましたが、変にうるさくなる事もなく落ち着いてくれていますね。プールにも慣れて来ているので、非常に調整しやすいですよ。ここまでは理想通りに進められているので、この後も予定のレースに向けてしっかり乗り込んで行きたいと思います」(攻め厩務員)

来年の重賞初挑戦に向けて順調です。
以前よりも状態アップしているようですし、ほとんど500万下というメンバーになってくれればチャンスもあるかもしれませんね。

賞金を加算できれば春の舞台もありえるでしょうし、レースまで妄想が止まりません(笑)

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

21:49  |  東京サラブレッドクラブ  |  コメント(0)  |  Top↑

2015.12.17 (Thu)

今度こそ!

2歳勢が帰ってきて活気付いて来た感のある東サラ近況を。

レッドカイザー
12/16
「この中間も順調に調整しています。今朝は3頭の隊列の一番前で先行して追い切りました。道中の折り合いもスムーズでしたし、併せてからも気を抜くこともなく非常にいい動きでしたよ。ゴール板を過ぎてから追い出しましたが、反応も良かったです。この一追いで仕上がったと思います」(助手)

12/17
「追い切り後も変わりなく順調で、今朝は厩舎周りの引き運動で様子を見ています。馬体重はあまり変わっていませんが、追い切りの動きからは重い感じはしませんし輸送もあるのである程度は減りそうですね。今回は具合がとても良く、使い込むよりは休み明けの方が結果の出ている馬なので初戦から期待しています」(助手)

なんかいつになく直前の更新が上々ですが、逆に不気味ですね…
川須騎手か…と思い日曜は豊さんのいる阪神に行こう!と思っていたところでしたが、ロードのヴァンドールが土曜に回った事でおとなしく中京にいようと思います(笑)

レッドアフレイム
12/12
「今朝、松風馬事センターへ向けて出発しました。歩様もキビキビしていて疲労感はなかったですし、脚元もですが体調に関しても問題はないと思います。馬運車にもゴネたりせずに乗ってくれましたしね。長距離輸送になりますが、そこは何とか我慢してくれたらいいなと思います。輸送で体が減ったりしなければいいですけどね。スムーズに中央復帰ができればと思いますし、そこでまた好レースを見せて欲しいと願っています。もちろん、どんどん出世していってくれるように応援していますよ。僕らもアフレイムには教えてもらうこともありましたし、短い期間でしたが楽しかったです。ありがとうございました」(渡瀬調教師)

明日の更新でこの後の状況が分かりそうですが、渡瀬先生は本当に良い方でした。
改めてありがとうございました!

ハミの工夫等もしてもらいましたし、中央に戻ってもその流れを大事に気持ちをコントロールできるようにお願いしたいですね~。

レッドルグラン
12/16
「この中間も順調に調整していて、今朝はデムーロ騎手に乗ってもらって追い切りました。後ろから追走していきましたが、最後まで楽な手応えで併入できましたし、引き続き良い状態をキープできていると思います」(大久保龍調教師)

12/17
「追い切り後も変わりなく順調で、今朝は厩舎周りの引き運動で様子を見ました。脚元も問題ないですし、飼い葉食いも良く体調面での不安はなさそうです。前回の競馬が案外でしたが、引き続き状態は良いので阪神コースで改めてですね。テン乗りになりますが、癖のない馬なので大丈夫だと思います」(大久保龍調教師)

前走があの流れで馬券圏内に入れないのか…とショックを受けていましたが、今回こそはと再度期待したいです。
出来れば馬なりで進めて押し上げるような競馬がみたいですが、スタートが良いので今回も前からにはなるのかもしれませんね。

レッドラウダ
12/17
「今日から早速坂路へ入れています。特に気になるところはないですし、放牧明けなので馬は元気一杯ですね。次走はダートを考えていましたが、蹄叉への負担を考えて芝のレースを使うことにしました。次走は1月9日の中山6R(芝1200)を予定しています。鞍上は調整中です」(音無調教師)

休養前は次はダートと言っていて、あれ?ベタ爪でって話はもう大丈夫なの?と思いましたが、やっぱり芝なんですね(笑)
騎手は現状分かっていないみたいですが、音無先生で関東だと戸崎騎手のイメージかな…

レッドディヴェル
12/16
「レースで騎乗する鮫島駿ジョッキーが乗って追い切りました。後ろから行って残り400mくらいのところで並んであっさり抜き去り、最後は大きくリードを保ってゴールしました。追い切り後に鮫島駿騎手は『左にもたれてはいたが、聞いていたほど気になりませんでした。後ろから追いかけましたが、追い出した時の反応も素晴らしかったですし、並んだ時もハミをしっかりとってぐんぐん進んでいきました。いい動きだったと思います。これだけの馬に乗ることができるのは僕自身も嬉しいですし、本当に楽しみですが、まずはしっかり結果を出さないと』と話していました。最近は調教でリングハミだったり、トライアビットだったり色々試していますが、レースでどんなハミを使用するかは金曜日にCウッドコースで乗った感触から判断したいと思います」(助手)

12/17
「今日は50分ほど厩舎周りを歩かせて疲れを取りました。だいぶ環境に慣れたようでおとなしくマイペースで歩いていました。馬体重は先週と同じく434キロ、昨日もしっかり追い切った中で減らずにキープできたことは大きいですね。それにこれまでは疲れが溜まると皮膚病が出ることが多かったのですが、今はそんなこともないですからね、体がしっかりしてきているのだと思います。明日、Cウッドコースで最終調整を行いますが、調子がいいのは間違いないのでここでビシッと決めたいです」(助手)

「追い切りではスムーズに走れていましたね。使われてきたことでだいぶしっかりしてきたようです。今回は牝馬限定戦で好調なメンバーが揃いそうですが、ディヴェルだって牡馬を相手に善戦してきたように力は持っていますし、減量騎手を起用するので十分チャンスだと思います。すごく楽しみですが、もうそろそろ決めないといけませんね」(松永幹調教師)

無事に出走が確定し、ちょっと怪しかった天気も大丈夫なので今度こそを期待です。
ここに来て馬体重は変わらないもののシッカリしてきたみたいですし、実戦に繋がればいいですね。

ただここまで強気だと口取り権利を取れるのかという事が問題です(^_^;)

レッドエトワール
12/16
「今日は追い切りに乗せてもらいました。田辺騎手が言っていた通り、少し口が硬いところはありますが、抑えが利かない感じではありませんし、道中も良いリズムで走れていたと思います。喉が鳴るような事もなく、力強いフォームで走れていましたよ。欲を言えば、こちらが促した時にもっとスッと動ければさらに良いと思いますが、今日が1本目ですし、この後本数を乗り込んで行けば動きももっと良くなって来そうです」(伊藤騎手)

「先週帰厩しました。今日は1本目の追い切りなので、動ける程度にしておきましたが、牧場でもしっかり乗り込んでもらっていましたし、動きは良いですね。このまま入念に乗り込んで行き、状態を見ながらになりますが、レースは1/11(祝・月)の中山11R・フェアリーS(GIII・芝1600m)を田辺騎手で使おうと思っています」(久保田調教師)

12/17
「追い切った翌日なので、今日は曳き運動で調整しています。速いところをやった翌日は全体的に歩様に硬さが出てしまうタイプですが、時間を掛ければしっかりとほぐれて来ますし、飼葉も昨日は完食してくれていたので心配はありません。手が掛からない馬ですし、落ち着きもあって今のところ順調に来ていますよ」(助手)

引き続き田辺騎手が手綱を取ってくれますし、中山1600mが抜群に上手いので安心ですね。
年明けから楽しみができました!

賞金を加算なんて事になればハープ以来の舞台が見えてきますし、ぜひぜひ頑張ってもらいたいです。

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

23:00  |  東京サラブレッドクラブ  |  コメント(0)  |  Top↑

2015.11.26 (Thu)

どちらも前進を期待

続いて東サラ勢。
アフレイムも大事には至らず一安心。

レッドアフレイム
11/22
「今朝、馬房を見て回っていたところ、右トモを浮かしていました。嫌な感じだったので慌てて獣医と装蹄師を呼んで診てもらったところ、繋ぎの外側に雑菌が入ったのかフレグモーネのような状態。装蹄師が爪を削ってみたところ膿が出てきました。すぐに処置をしてもらいましたが挫跖とのことで、蹄鉄を外して2~3日は馬場入りを控えます。ただ、回復具合にもよりますが、このくらいなら予定レースに支障はないだろうというのが獣医の見解。馬房で最初に見た時は冷や汗が出ましたが、大事にならなくて良かったです。まずは獣医とも相談しながら状態の回復を最優先に進めていきます。特に脚元には注意をしていたのですが…何もないままスムーズに次走へ向かうことができずすみません」(渡瀬調教師)

11/25
「まだ爪に多少の炎症は残っていますが、獣医師からも許可がでましたので昨日から運動を開始しています。もう少し様子を見て、獣医師のチェックでも問題がなければ、鉄を履かせて調整していくことになります。中2週で12月8~10日の園田開催を予定していましたので、来週がレースへ向けての本追い切りになります。もちろん少しでも不安があれば無理をさせるつもりはありませんが、この回復具合であれば予定通り進めていけそうです。ケアを継続しながら、徐々に準備をしていきたいと思っています」(渡瀬調教師)

いやあ22日に突然更新があったときはビックリしましたが、すぐ気付いてもらい、処置をしてもらったのが良かったようで今日の25日の更新を見る限りは大丈夫そうですね。
予定通り次走で決めて来年は再び中央で走れるようにお願いします!

レッドルグラン
11/25
「この中間も順調に調整しています。今朝はCウッドコースで軽く慣らした後、坂路を上がりましたが、落ちついて走れていましたし、体調に変わりはありません。明日、坂路で追い切りをする予定です」(助手)

11/26
「併せた相手は新馬なので、先着して当たり前なのですが、最後は突き放して余力がある中でしっかり時計も出たので、良かったと思います。先週使っても良いくらいの状態の中で、もう1週しっかり乗り込めたので仕上がりは良いです。メンバー的にもここは楽しみですね」(大久保龍調教師)

状態は引き続き良さそうです。
相手は確かに前走人気、着順を見る限りだと似たり寄ったりですし、チャンスもあるかもしれませんね。

ただ少頭数で落ち着きすぎて上がりが速くなるとまた厳しいと思いますよ。

レッドリーガル
11/25
「先週は使う気満々でいたので除外は本当に残念でした。1200m戦の方から何頭か流れてきてしまったみたいですね。すぐに気持ちを入れ替えましたが、月曜日にはCウッドコースを1周半してビシッと時計を出していますし、1週延びたことによる調整の狂いはありません。今日は明日の追い切りに備えて坂路を1本軽く上がりましたが、溜めの利いたいい走りをしていましたし、体もよく動いています。リップサービスではなく、本当に具合はいいと思います。明日は終いだけ伸ばす程度の追い切りで十分だと考えています」(助手)

11/26
「追い切りの前に調教師から『15-15で入って、3F目は14くらいでセーブ、終いだけシャープに』と指示があったのですが、時計面では予定通りの内容になりました。ただ、最後の100mくらいは過去に経験したことがないほど周りを囲まれてしまったんです。前も横も壁になって進路を遮られてしまってスムーズに追うことができなかったのですが、その状態でも12秒フラットでしたし、もうちょっと伸びそうな手応えでした。でも、溜めるといい脚を使えますね。前回は息づかいに荒さがありましたが、今は全く気になりませんし、中身も伴ってきていると思います。ひと叩きして間違いなく状態は上向いているので前進を期待しています」(助手)

さあ調教番長なのか、前走は久々で中身が整っていなかっただけなのかが分かる1戦を迎えます。
調教の動きだったらオープン級ですが、実戦でどんな走りをしてくれるのか。

溜めると良い脚を使うと言われていますし、ダメだったら距離延長で芝の中距離使いましょう!

レッドカイザー
「今朝から坂路で乗り出しています。休み明けということもあり、今日は元気一杯の様子でした。初めて乗ったので比較はできないのですが、全体的な緩さは元からみたいですし、自分はそこまで気にならないかなという感想です。次走は12月20日(日)の中京8R(芝2000)を目標に進めていきます。鞍上は川須騎手に依頼しています」(助手)

うげっ、川須騎手(苦笑)
うちの子達との相性最悪ですし、昔はもっと丁寧に乗れてた印象で一時期から好きではないんですよね…

ただカイザーの以前の騎乗は上手かったと思いますし、あの時よりも気性が悪くなってますがそれでも上手く乗ってくれたら見直します(笑)

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

21:19  |  東京サラブレッドクラブ  |  コメント(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。