2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2016.07.26 (Tue)

1期生のピッツネイルが引退

週末は嬉しい事もありましたが、写真の整理が終わってないのでまずはこの件だけ触れておきます。

ピッツネイル
歩様に痛みは見せないものの、水曜日の追い切り後から左前中筋の腫れが引かないため本日、札幌競馬場の診療所でエコー検査をおこないました。見た目や触診からは想像していなかった30%の範囲で損傷が認められ、左前浅屈腱炎と診断を受けたため、関係者間で協議した結果、残念ですがここで現役を引退させることになりました。
この後はオカダスタッドで繁殖入りする予定です。これまで長い間温かいご声援をいただき、誠にありがとうございました。

というわけでピッツネイルの姐さんが引退となりました。
前走は1000万下で掲示板ともう一花の期待もあった中での臨時更新でもちろん残念ではあるのですが、ここまでうちで最多となる30戦をこなし本当によく頑張ってくれましたし、落馬もあったせいか無事に繁殖入りできるという事でなんかホッとしたような気持ちになってしまいました。

この子がノルマンディー入会のきっかけとなった馬で私としても思い入れがかなりあるのですが、地方交流で3勝&障害で1勝をあげてくれて戦績でも記憶に残る1頭でしょうね。
ブラゾンが初の5勝馬としてエースとなりましたが、ノルマンディー最初の3勝&4勝馬はこの子ですから記録に残る1頭でもあるのかな(笑)

どこでもマイペースな性格と食べることが大好きでよく寝るというスタイルのおかげでタフに頑張れたのだと思うので、まずは半年ほどはゆっくり現役時代の疲れをいやして、子供達にもその良さを受け継いでもらって数年後にやっぱピッツネイルの子だね~と思えるような元気な子を産んでもらいたいと思います。
3年間お疲れさま!子供たちに会えるのを楽しみにしてるから!
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

22:56  |  ノルマンディー  |  Top↑

2016.05.06 (Fri)

ノルマンディーから仲間入り

新馬もあと1か月後に控え2014年産選びも佳境ですが、ノルマンディーから2頭仲間入りしました。

これで中央馬はノルマンディー6頭、キャロット5頭、東サラ4頭、グリーン3頭、ロード3頭とキャロットの抽選激化のせいではありますが、うちの主力クラブに躍り出ました。
現在出資する気満々なのに残口がたくさんあるので出資していないのが東サラ1頭、グリーン2頭、ロード1頭いるので、最終的にはほぼほぼ同じになる予定ではあるんですけどね~。

ノルマンディーも入厩アナウンスまで待ってたんですけど、ちょうど4次募集が始まりキャンペーンがあったのでちょうど良いやと以下の2頭に行きました。

シシオウ
父:サムライハート
母:イシノショウジ
母父:サクラユタカオー
20160429.jpg

お仲間さんのブログでこの血統の割に落札価格高いなあと思ったのが第一印象だったのですが、動画でも気に入り母高齢でも1年あいてるから大丈夫かなという判断で出資候補でした。
その後に同じく母高齢時の産駒でもある兄が走っていますし、この子も体質面の弱さがあるようには見えないので安心していくことに。

北海道にいるときはこのクラブらしく見栄えはしませんでしたが、移動後の写真を見ると以前よりグッと良くなったように見えますし楽しみにしています。
芝向きかなと思ってるんですけど、まあ芝でもダートでも丈夫に堅実に走ってもらえれば嬉しいです。

アースファイヤーの14
父:アグネスデジタル
母:アースファイヤー
母父:クロフネ
2014030.jpg

この子が出るまでは大竹先生のところのナリタオリーブが気になってたんですけど、私好みの子で即決でした。
非サンデーを好む私としては、血統表にサンデーがいないのも良いですね。

ちょっと厩舎が気になりはしますが、牧雄さんならどんどん口出ししてくれるはずなのでノルマンディーなら大丈夫かなと。
動画の感じだと芝も行けそうに見えますし、これまたどちらでも良いので丈夫に堅実に走ってもらえたらなと思います。

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

21:43  |  ノルマンディー  |  Top↑

2015.12.25 (Fri)

予想以上に良い馬かも

今週はいよいよ期待馬がデビューします。

あ、もちろん重賞云々とかじゃなくて、ノルマンディーらしい馬という意味ですけどね(笑)
と思っていたんですが、調教動画を見たら想像していたよりも良い馬かもしれません。

ララパルーザ
「今週も追い切りには石川に乗ってもらいました。彼の話では『先週よりもさらに良くなっていますね』とのことで、良い感触を掴んでくれたようですよ。できればゲートも確認しておこうと思いましたが、だいぶ気持ちが乗ってきていますし、出も良い馬なので控えました。今回は1800m戦で下ろしますが、行きっぷりなんかを見ていてもゆくゆくはもう少し短めの距離適性にシフトしてくるかもしれません。石川は今週から減量特典が1キロになるのですが、若干2年目で有馬記念にも騎乗するぐらいですし、先週の競馬を見ていてもどんどん腕を上げている感じがしますよね。大型馬ながらも期待している存在ですし、初戦から良いレースを見せてほしいですね」(岩戸孝樹調教師)

メンバーを見たときにキャロット最優先で申し込んで落選したマイティーがいるんですけど…とちょっとテンション下がりましたが、帰宅後に見た調教動画でテンションが上がりました!
私好みの力強い走りで、ノルマンディーで初戦勝ちなんてほとんど期待していませんでしたが(笑)、これはもしかするかも…とちょっと思えるようになりました。

距離的にも短距離だとそこらのスピード血統に負けそうですから、これくらいがちょうど良いと思うんですよね。
牧雄さん的には叩いてよくなるタイプという事ですし、初戦良い所を見せてくれれば期待通り楽しめるかもしれません。

まずは初戦、どんな走りをしてくれるのか楽しみにしています。

なんか気が付いたら在厩馬が少なかったノルマンディー。
デオグラシアスも入厩しますし、年明けに活気付いてきてもらいたいですね。

グランノーヴァ
「15-15の追い切りを2本消化して入厩してきました。くまなくチェックしましたが、馬体や脚元は全く問題なさそうです。再登録ということでゲート試験が課されますので、いきなりヤマ場になりそうですね。早速、明日の頭数の少ない時間帯におとなしくてゲート入りの上手な相棒と共にゲートの後ろまで行き、その時の様子で中に入れるかどうかを判断します。骨折歴もあり、その他に難しい面を持っていそうなので、メイショウナルトを立て直した実績のある厩務員に担当させることにしました。来年の1回中京開催(1/16~)での出走が目標となりますが、追い切りを重ねていきながら適性を探り、芝のレースも視野に具体的な番組を決めるつもりです。自分が手掛ける期間は短いですが、グランノーヴァにとって今後につながるような方法で調整し、結果を出せるよう頑張りますのでよろしくお願いいたします」(武田博調教師)

メイショウナルトを立て直した厩務員さんですか!?
セン馬ですから難しい所もあったでしょうし、この子にはピッタリかもしれません。

どうしても洋吉先生に最後ボロボロにされて今でも苦しむあの子が過ぎりますが、今後に繋がるような方法で調整してもらえるそうなので武田先生を信じて見守りたいです。
よろしくお願いします!

ウォリアーズソウル
「毛ヅヤや馬体の張りからも体調の良さが窺えますし、勝負勘も戻る次はもっといい内容の競馬ができるものと思われます。年明けの出馬状況と進めていっての感じになりますが、1/10(日)中山・3歳上500万下(ダ1200m・混)もしくは24日(日)の同(ダ1200m・混)に向かう予定です」(矢野英一調教師)

500万下なら上位のはずと思いながら、来年の春の降級時期まであまり時間もないんですよね。
権利を取れないと続戦も出来ないでしょうから、ある程度の状態に仕上げた上での出走をお願いしたいです。

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

22:09  |  ノルマンディー  |  コメント(2)  |  Top↑

2015.12.18 (Fri)

変わってもらわないとね

ふと気が付くと2頭だけになっていたノルマン勢ですが、年明け出走組がそろそろ戻ってくるはずなので活気付いてきますかね。

そういえば2次募集馬はさらっとスルーしていましたが、1頭だけ気になる馬がいます。
おそらく人気は全然なので当分様子見で大丈夫そうです(笑)

パラヴィオン
「最終追いも軽快なピッチ走法でしっかりと動けていたし、デキに関しては申し分ないですよ。本番が近いことを馬も分かってか少しピリピリした面を見せているので、レースに向けて飼い葉食いが落ちないように当日まで細心の注意を払って調整していきます。稽古に何度も跨って感触を掴んでくれているウッチー(内田博幸騎手)が騎乗できるのも好材料。ダート短距離戦なら初戦のようなことはないはずだし期待しています」(国枝栄調教師)

ここ数年で学んだのは国枝先生は良い事を言ってくれても結果に繋がるとは限らないという事ですね。
とりあえず話半分で聞いておくとして(笑)、前走からはさすがに巻き返してもらいわないと困ってしまいます。

今年すっかりノルマンディーの主戦になった内田騎手との相性にも期待です。

ララパルーザ
「今週は実戦でもコンビを組む予定の石川(裕紀人騎手)に跨ってもらいました。『まだ手先が重い感じがしますが、前向きで力強い走りをしますね。いかにもダートが合いそうです』と好感触を掴んでくれたようですよ。大型馬ではありますが、ここまで順調に進めることができましたし、来週のデビュー戦に向けて良い具合に仕上がってきました。予定通り12/27(日)中山・2歳新馬(ダ1800m)に向かうつもりです」(岩戸孝樹調教師)

いきなりからはどうかですが、条件はベストだと勝手に思ってるのである程度やれてもらわないと!
今世代ノルマンディーで1番期待している馬ですから(1000万下まで行けるはず(笑))、年の瀬に良いレースを見せてもらって来年に期待を持たせてもらいたいです。

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

22:35  |  ノルマンディー  |  コメント(0)  |  Top↑

2015.12.04 (Fri)

なんて事をするんだ!

昨日言っていたショックな件ですが、明日の中京7Rなんと3頭出しとなっています…
2頭までは覚悟していましたが、3頭となったのはこの人のせいです!

アペルトゥーラ
「この中間も順調そのもので変わらず好調を維持していますよ。間隔を詰めて使っていっても今は脚元に不安がありませんし、体質も徐々に強くなってきている印象です。当初は来週の中京ダート1200m戦を予定していましたが、今週の土曜日に二鞍組まれている中京ダート1400m戦はメンバーもバラけて薄いと睨み、昨日の段階からM.デムーロ騎手に声掛けだけはしておきました。いつでもレースを使える態勢でしたので仕上がりに不安はありませんが、距離延長が鍵となるため締め切り時刻ギリギリまで投票を悩みました。ただ、1200m以下ならスピードの違いでこのクラスを卒業するのも時間の問題ですが、上のクラスではそうはいきません。今回は名手を配して、先を見据える形の競馬をさせたい考えでクラブ側とも一致しましたので、今週の競馬を使う判断となりました。中京コースは直線の急坂がゴール前で堪えますし、道中ガムシャラに走ってしまわずに折り合いをつけて終いを伸ばしたいですね」(国枝栄調教師)

そう国枝先生に怒っています!
パラヴィオンをクリプトスコードと同じレースに出そうとしますし、そっちは除外に終わったと思ったらまさかまさか…
完全に被害妄想なんですが嫌がらせか!?と思ってしまいました。

せめて2Rに向かってくれれば2度パドック~レースとドキドキ感を味わえたのですが、3頭同じレースで3倍ドキドキするかと言われるとするわけないですし、3倍もドキドキしたら死んでしまいますから(笑)

とまあ、余計な事を…と思っていたんですが、昨日の更新を見たら同感だったので今では納得しています。
ここ2戦先行していましたが正直終いの脚が物足りず、500万下を突破できたとしても1000万下からはそんな甘いクラスではないですし、ここ2走の競馬ではすぐに上では通用しないと思っていました。

東京で勝った時のようにマイペースで運べれば末脚が活きるかも?という思いもありましたし、馬群から進められるようになればレースのバリエーションも増えるのでこの決断には私も賛成です。
幸いにも腕がありながらも出遅れやすいM.デムーロ騎手を確保できましたし、ちょっと揉まれてきてください(笑)
その上で東京のような脚が使えれば勝っても驚きはしません。

グランノーヴァ
本馬のJRA再登録時の預託先につきまして、栗東・武田博厩舎に決定いたしました。
それに伴いまして、名古屋競馬場弥富トレセンから栗東トレセン近郊の滋賀・グリーンファーム甲南に移動いたします。
状態次第ではありますが、年末から年始に入厩し、来年1回中京(1/16~31)・1回小倉(2/13~3/6)開催もしくは地方交流競走での出走を視野に調整する予定です。
また武田調教師が来年2月一杯で定年、厩舎解散となるため、その後は若手または新規開業厩舎への預託を予定しています。

最初は小野町への移動となっていたので、短期で入厩して手続きをしないといけない事を考えると美浦かと思いましたが、昨日になって栗東行きが決まりました。
馬房の都合とか色々あるんですかね。

定年間近でボロボロにしていったあの方が頭を過ぎりますが、短い間でも大事にしてもらえたらありがたいです。

ブラゾンドゥリス
「先週の金曜日から軽めに乗り出したのですが、トモにスクミの症状が見られました。そのため様子を見ながら軽めに乗っていましたが、1日(火)にも同様の症状が見られたこともあり、ここで少し休ませた方が馬のためになると思います。あくまでも馬の状態次第になりますが、年末に帰厩させて年明けの中京、東京開催を目指すことになるでしょう。まだまだ奥を感じさせますし、内田騎手も気に入ってくれています。大事にしていきたい馬なのでその点はご理解ください。松風さんであれば私も頻繁に見に行けますし、担当者ともしっかりとコンタクトを取ってケアしながら進めてもらうつもりです」(尾形和幸調教師)

もしかしたら来週?と思っていましたが、まだまだ弱い所が抜けきっていないようで…
ここまで育ててくれた尾形先生なので、来年もまた素質開花させてくれると思います。

今年2勝もしてくれましたから、短い間でもしっかり休んでおいで。

パラヴィオン
「追い切りに騎乗したウッチー(内田博幸騎手)は『前回跨った時よりもだいぶ力強く走れているし、状態も良く十分このままレースに向かえる』と好感触でしたよ。短期放牧の期間も緩めず乗ってもらっていたため、今週でも問題なく使える状態でしたが、投票したレースは残念ながら除外(非抽選)となりました。仕切り直して来週、12/13(日)中山・2歳未勝利(ダ1200m)に吉田豊騎手で向かいます」(国枝栄調教師)

ノルマンディーの主戦内田騎手の高評価も今週は除外になってくれて正直良かったです。
これ以上楽しみを減らさないでくださいよ(笑)

来週は中京含めて1200mが3鞍ありますし、無事に出られるよう願っています。

クリプトスコード
「へこたれることなく、ここまでの調整は順調で昨日は本番でも乗ってもらう戸崎騎手を背に追い切っています。感触も良く、芝も合いそうとのことです。メンバーが揃っている今回のレースでは、芝スタートがこの馬にとって良い方向に働きそうとの心強い言葉をもらえましたよ。この馬の持っている力を発揮できれば結果もついてくると思いますが、この後は一度休ませる予定ですのでより良い状態で競馬場に送り出せるよう努めます」(田島俊明調教師)

今回も1番人気でしょうが、中山の急坂をこなし勝ち切れれば今後の選択肢も増えますね。
芝スタートはなんら問題ないのは分かっていますから、マイペースで先行できる外目の枠を引いてもらいたいです。

勝って休養へ!

ララパルーザ
「入厩してから1週間ですが、すんなりと合格することができました。相棒がいなくても何の問題もありませんでしたし、センスが良いですね。これから追い切りを重ねていきますが、大型馬なので慎重に進めていきたいと思います。このまま在厩で年末か年明けのデビューを見据えて調整していくつもりです。ダッシュが鈍いわけではないので短めの距離でも対応できそうですが、初戦はゆったりと走れるダート1800m戦で下ろすのが良いかなと思っています」(岩戸孝樹調教師)

今の所、言う事が無いくらい順調です。
1200mは嫌だなと思っていたら1800m戦となりそうですし、どんな子なのかデビュー戦が楽しみで仕方ありません。

まずはこのまま無事にデビューの日までよろしくお願いします!

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

23:45  |  ノルマンディー  |  コメント(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。