2013年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2013.05.31 (Fri)

せっかく前走後喜んだのに

ゴルゴネイオン
引き続き、周回ダートコースでダク500mとキャンター2500m、週1日屋内坂路(900m)をハロン18秒で1本、というメニューを消化しています。深さのあるダートコースでの調整を続け、体・息ができてきたので、坂路でもしっかり走れるようになってきています。飼い葉喰いも良く、体調面にも問題ありませんので、今後は本数やペースも徐々に上げていきます。現在の馬体重は522kgです。

じっくり進めてもらったおかげでなんとか軌道にのってくれたようです。
まだ焦る時期でもないので、まずは15秒くらいをコンスタントに乗れるように願ってます。

チーフアセスメント
この中間は両前脚の膝部分のムクミに加えて、両前(特に右前)のソエを気にしています。それでも普段の調教にはまったく支障はなく、常歩4000m、ダク1200mを乗った後、周回コースで普通キャンター1200mを消化しています。直線ダートコース入りも続けており、動きは悪くありません。引き続き脚元のケアと並行して乗り込みを続けていき、移動に備えていく方針です。現在の馬体重は473kgです。
チーフアセスメント06

不安を抱えつつの調整のようです。とりあえず現状乗れてはいる状況なので、なんとか乗り越えてほしいと思います。
体重は絞れたのか、減ってしまったのか分かりませんが、これくらいは維持してもらいたいところです。

ワイルドソウルは6月12日(水)門別・アタックチャレンジ競走・距離1200m戦への出走を予定しているようです。
1200は忙しかったので1700を使ってみたいですとコメントしていたのはなんだったのか…はぁ。
2戦目の上積みはあると思うので、なんとか勝ってもらおうと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

22:01  |  社台&サンデー  |  コメント(2)  |  Top↑

2013.05.31 (Fri)

東サラ何がしたいんだろう

レッドジェラルド
「28日に改めて獣医に診てもらったところ、左の飛節の下の方に腫れが残り、上の方にしょう液が溜まっている状態ということで、一旦マシン運動は控え、舎飼にて経過を見ることになりました。その上で患部を冷却と電気治療でケアしていきます」(担当スタッフ)

レッドレギオン
5/29
「先週末に38.5度の微熱が出たので、今日は軽く乗って調整しました。ゲート試験を受けたり、少しペースを上げたこともあって、少し疲れが出て来たのだと思います。すぐに使う予定もないので、今日は軽く乗って調整しましたが、上がって来てからも元気だったので、様子を見ながらゆっくり進めて行きますよ」(藤沢調教師)

「先週末に微熱が出ましたが、すぐに下がったので大丈夫ですよ。今は無理をしても良くないので、今週は様子を見ながらやって行きます。今日は坂路で16-16くらいのところでしたが、歩様などは問題なく、疲れているような感じもなかったので問題ないと思います」(助手)

5/30
「今日も坂路を16-16くらいで乗りました。体調はもう問題なさそうですね。少し疲れもあったのかもしれませんが、ここを乗り越えてくれれば体も強くなっていくと思います。これから調教の負荷も強くなっていくので、注意して様子を見ながら進めて行きます。動きに硬さもないですし、また乗り込んで行けると思いますよ」(助手)

ジェラルドは運動すら出来ない状況で、体重が増えて脚元に負担がかかるという悪循環に陥らないことを願います。

レギオンはちょっとお疲れのようですが、ここからデビューに向けてまだまだ負荷をかけなければならないので、なんとか頑張ってもらおうと思います。

未入厩馬の更新もありましたが、こちらは順調そうです。
レッドルシファー
「定期的に矢作師に馬体をチェックしていただき、その都度メニューを相談しています。まだ緩さを残す現状ですが、日ごと逞しさを増していますし、馬体重が増えてきたのも良い傾向だと思います。今後も脚元を含め全体をケアしながら、徐々にペースを上げていきます。焦って進める血統でもないと思いますし、良い夏を過ごさせて、秋に備えたいと思っています」(担当スタッフ)
レッドルシファー06

レッドリベリオン
「坂路調整では、週1回は1本、もう1回は2本乗りを続けています。ここにきてコンスタントに15秒のところをやれるようになってきましたし、以前のようにスクミを見せることもありません。馬に合わせてじっくり進めてきたことが良い方に出ていますね。今後も体調に合わせて進めていきます」(担当スタッフ)
レッドリベリオン06

レッドカイザー
「水曜日から角馬場で乗り出しています。週末から周回に入れていく予定です。馬体重は490キロ。まだ緩さがありそうなのでしっかり乗りこんでいきます」(担当スタッフ)

カイザーはしがらきに移動後特に問題ないようで、入厩に向けてじっくり進めて言ってもらおうと思います。

ルシファーリベリオンは秋くらいでしょうが、ここまで順調にきていて馬体写真も良くなってきたと感じるので、本当にデビューが楽しみです。

それはそうと、結局締め切りは6月24日まで延びたんですね。
駆け込みで出資された方もいると思うので、クラブ側としては問題が起きない事を必死に願っている感じでしょうか。
私個人としては様子見期間が延びたので、良かったと思いますが(笑)

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

21:32  |  東京サラブレッドクラブ  |  コメント(0)  |  Top↑

2013.05.30 (Thu)

やっぱりなんか和むなと

ベストリッジライン
「先週入厩させていただき様子を見ながら進めてきていますが、個性的な馬ですね。ヤンチャというかなんというか(苦笑)。人に噛み付いてきそうになったり、調教でも隣の馬に寄りかかっていこうとしてみたり、早速オッと思わせる仕草を見せていますよ。体にはまだ重たさを感じさせますが、そのあたりは少しずつでしょうね。ゲートもやりつつ稽古も適度に混ぜていって動けるようにしていきたいと思っています。ゲートに関しては音を聞かせて出すことも行っていますが、まだモッサリとしたもの。今朝はウッドチップで55-40くらいのペースで動かしましたが、坂路やコース調教も混ぜていきつつ瞬発力を養っていけるようにしたいと思っています」(菊沢師)

アティトラン
「地方交流戦も視野に入れていますが、近々の番組を見ると来週の牝馬限定戦の芝1600mに出走できればベストだろうということで、今週は速い追い切りを抜いて軽く動かしています。先週も時計は出していますし、状態をキープしていって来週の追い切りに備えていくメニューです。引き続き体調は安定していて体つきもいいですし、力を出せるデキにあります。いい条件で走らせたいですし、来週に向けてしっかりと進めていきます」(清水出師)

ルベーゼドランジェ
「この中間も疲れた様子はなく、カイバ喰いも良好。牝馬らしからぬどっしりしたところのある馬で、このあたりも頼もしいですね。順調に来ているので今週の出走も視野に入れて、水曜日はサラッと馬なりで時計を出しました。やれば時計はもっと出ますが、レースでひと息で走ってしまった点を教えていく意味でもじっくりと乗っています。想定を見たところ今週の出走は難しそうでしたし、来週は芝も含めて1400mの番組が3鞍ありますので、いずれかに使って行きたいと考えています」(小崎師)

ハイアーレート
「先週の段階でそろそろ合格になるだろうと思っていたので今週試験を受けることにしたんです。一緒に練習していた馬よりこちらのほうが速いものだから一緒に受けるのはちょっと可哀想だなと思っていたんです。ただ、ちょうどいいのがいなかったので古馬に付き合ってもらって水曜日にゲートへ行ったんです。ただ、これまでの2歳馬と違って相手がこちらの考え以上にいいスタートを切るもんだから、それにビックリしたようで頭を上げてしまってややゆっくりとしたスタートになってしまったんです。それでまた改めてと言われてしまったよ(苦笑)。ただ、これも経験。悲観的になることはないし、しっかり対応すれば受かるもの。じゃあと言うことでさっそく今日受けたら大丈夫だ(笑)。バッチリ。今日は1頭で受けたからまわりに影響されることもなくまずまずのスタートを切れていましたよ。ちょっと楽をさせたこともあり、少し重かったところもあるかもしれませんから、様子を見ながらじわじわと鍛えていきましょう。デビューはまだこれからですが、楽しみですね」(大久保洋師)

ベストリッジラインは色んな意味でやばそうです(笑)体質弱で気性難って、終了のお知らせでしょうか…

アティトランは来週の牝馬限定戦を予定とのことですが、果たして出られるんでしょうか。もし出られない場合は下手に混合戦に出るよりは中京まで待って確実な出走を狙っても良いような気がします。
まあ今週除外だったグレイスヒーロー共々出走が確定すればと思います。

ルベーゼドランジェは来週を予定しているようですが、こちらは同じ条件がたくさんありますし、出走が決まって期待通りの一変が今から楽しみです。

あとはタイトルの件ですが、ハイアーレートのコメントはやっぱり良いです(笑)
無事にゲート試験も合格してくれたので、これからペースが上がっていく過程の大久保洋師のコメントを楽しみにしようと思います。

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

22:25  |  キャロットクラブ  |  コメント(0)  |  Top↑

2013.05.29 (Wed)

なんとか入らないかなあ

グレイスヒーロー
「先週は残念ながら除外となってしまいましたが、そうなることも予想はできたので気持ちを切り替えて調整しています。幸い、馬の状態面に問題はないですし、順調に来ていますよ。再び今週の競馬へ向かえるようにと今朝追い切りをかけました。3頭併せのいちばん後ろから追走して終いを伸ばすものでしたが、しっかりと走れていて悪くない動きを見せてくれました。まともに走れれば良さが出るので何とかしたいところです。チークピーシズの効果は大きいように感じますから今回も当日の雰囲気に問題がなければ着用を検討しています。前走は馬具どうこうより初めてのダート戦で戸惑った部分が大きいと思いますし、改めという気持ちでいます。芝の1800m戦はやや厳しそうですが、入りそうならばそこへ、ダメそうならばまた改めて考えていくことになると思います」(栗田徹師)

ミラクルルージュ
「先週の競馬は良いところを見せてくれたので次は何とかしたいですよね。それも福島での経験が活きたものだと思っていますし、ひとつひとつの経験を無駄にせずにプラスにしていっていちばんいい結果へとつなげていきたいです。レース後の状態を見ている最中ですが今のところは変わりありません。ただ、まだ運動だけで騎乗して馬場で動かしていない段階なのでもうしばらく様子を見ていく必要はあるでしょう。それでも変わりなくいるようならば3週目の牝馬限定戦を目指していきたいですね」(上原師)

ピオネロ
「今朝は坂路で追い切りました。ここまではまだスッと反応できない感じがして、もう少ししっかりと本数をこなしていく必要があると思っていましたが、今朝なんかは馬なりでこの時計ですから、徐々に動けるようにはなってきているようです。馬っ気がきつかったり、気性面で難しいところが出てくる可能性もありますから、あまりピリピリさせないように気を付けて進めていきます」(大渡助手)

ウォルフラム
「先週無事入厩して、順調に乗り出すことができています。ゲートはこれまで見せる程度に留めて、今朝初めて駐立から出すところまでやりました。さすがに慣れないゲートで駐立はゴソゴソしていましたが、開くタイミングで反応はしていましたし、発馬に関してはすぐに対応してくれそうです。駐立も何度かやっていけば落ち着くでしょうが、あまり追いつめないよう、なるべく早めに合格させたいですね」(高野師)

グレイスヒーローは現在の所、除外対象のようです。
チャンスも少なくなる今、なんとか他に分散して出走が決まればと思います。

ミラクルルージュは希望通りの予定で進められるようです。
いい馬と言ってくれた田辺騎手を既に確保してくれていますし、牝馬限定戦に替わる次走でなんとか未勝利脱出してもらいたいと思います。

2歳馬2頭はもう少し時間はかかりそうですが、関西は適条件も少なそうでもあるので、まあいいかなと。

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

22:30  |  キャロットクラブ  |  コメント(0)  |  Top↑

2013.05.28 (Tue)

体が増えたのは良いのですが

ペドレリーア
「先週こちらに帰ってきました。なかなか思うような結果を出せなくて歯がゆいところですが、何とか次で巻き返せるようにしてあげたいところですね。現在はリフレッシュを促すことを最初に行っていて、特に精神的な高揚を考慮したい馬なのでまず最初は軽めのところからです。現在はトレッドミルで速歩を行っているところですし、少しでもゆったりさせて徐々に調整を進めていくつもりで考えています」(天栄担当者)

ミストフェリーズ
「体調面の変化を慎重に見てきましたが段々と回復傾向にありますね。レースによる一過性の疲れと見ていましたが順当に良化してきましたので、この中間より乗り出していますよ。現在はトレッドミルだけでなく馬場でのキャンター調教も行っています。気性的にも強い調教をドンドンやっていく必要はないですし、普通キャンターで長い距離をじっくり乗ることで負荷をかけるようにしています。この調子で進めていければそこまで時間をかけずに具体的なことを考えていけるようになると思いますよ」(天栄担当者)

シャイニングタイム
「脚元についてはグッと良くなってきたという感じはありませんが、トレッドミルのメニューは順調にこなせていますし、馬体もふっくらして良く見せるようになっていますよ。良化がスローなタイプでもあり、あまり無理をさせずに夏競馬を目標にしてじっくりと進めていきます。馬体重は459キロです」(NFしがらき担当者)

クリソライト
「こちらに到着後、馬体に異常がないことを確認してから周回コースで軽いキャンター調整を行っています。レース後ですが、目に見えるようなダメージはなく、疲れた感じもありません。2、3週のうちには帰厩ということになりますから、あまり緩めないように乗り込んでいきます」(NFしがらき担当者)

オクターブユニゾン
「この中間からは周回コースにも入れていますが、体調は安定していますし、鼻出血の兆候も見られません。これから気温も上がっていきますからさらに注意して見ていきますが、ゆったりと調整していけば問題はないと思います。馬体重は501キロです」(NFしがらき担当者)

クリソライトは3歳ダートオープンの好走馬に故障が相次いでいたので心配していましたが、いつも通りのタフネス振りで安心しました。
少しリフレッシュしてもらって本番では500kgを超えるぐらいにパワーアップして出てきてもらいたいと思います。

いい加減4頭目の勝ち上がりが出てきてほしい未勝利馬たちですが、
ミストフェリーズはなんとか上向いてくれたようで、このままなら福島2週目の1800あたりで復帰できそうな気がします。

シャイニングタイムは放牧から2ヶ月経ちますが、体重も40kgほど増えて少しずつ上向いている感じでしょうか。
関西圏は阪神、中京とタフなコースが続きますし、2回福島、新潟は自ブロック制でほぼ出られないため、小倉開催に全力投球してもらいたいと思います。

オクターブユニゾンはまさかの500kg越えとなりましたが、成長分よりは楽して緩んだんでしょうね(笑)
この馬はタフな阪神ダートもこなせていますし、あと2,3走のチャンスをなんとかものにしてほしいと思います。

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

22:18  |  キャロットクラブ  |  コメント(0)  |  Top↑

2013.05.26 (Sun)

馬券道場5期最終日

馬券道場5-12

最終日の残り5000円とか(笑)
奇跡が起こることを期待します。
12:00  |  出走馬  |  コメント(0)  |  Top↑

2013.05.25 (Sat)

出来れば東京で

ミラクルルージュ
「前走のことを考えても前半は出さずにジックリ進めてほしいと調教師から言われていましたし、無理をせずに後ろから進めました。ペースが流れていたことはありますが、道中は上手く折り合っていましたし、脚を溜めて直線に向かえたようにメリハリをつけられたのも良かったですね。跨がっていい馬だなと感じていましたが、予想以上に切れましたし、あそこまでいったら勝ちたかったです。申し訳ありません」(田辺騎手)

「前回の競馬を考えてジョッキーにはじっくり進めてほしいと伝えました。そのとおり前半は急かさずに進めて直線で脚を伸ばすような形になりましたが、いい脚でしたね。うまく行ったかなと思っただけに惜しいし、悔しい気持ちもありますが、あと少しのところまでに来ています。広いコースがベターのように思いますから可能ならまた東京を考えたいですが、体の減りやすい馬だし、休み明けのほうがいいタイプでもありますから、よく見てからどうするか決めていきたいと思います」(上原師)

田辺騎手は申し訳ないと言われていますが、完璧な騎乗だったと思います。
いい馬とコメントされているのも嬉しいことですし、次走も乗ってもらえたら嬉しいです。

次走はやはり馬体の関係で東京使えるかという感じではありますが、未勝利の立場ですし、出来れば東京でもう1度使ってもらって、それで駄目なら新潟開催まで休むというローテーションが希望です。

5戦中3戦で上がり最速を計時しているように力はあるので、うちの牝馬の壊滅状態を救ってもらいたいと思います。

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

21:04  |  キャロットクラブ  |  コメント(2)  |  Top↑

2013.05.25 (Sat)

さすが田辺騎手

ミラクルルージュは7番人気3着でした。
田辺騎手も今の馬場にあった完璧な乗り方でしたし、上がり最速ですから馬もよく頑張ってくれました。

間隔を詰めると馬体が減ってしまう馬なので、次走がどこか微妙ですが、体調が良ければ3週後の牝馬限定戦を狙ってほしいと思います。

馬券道場5-11

馬券道場は東京で。
今期は諦め気味です(笑)

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

11:46  |  出走馬  |  コメント(2)  |  Top↑

2013.05.25 (Sat)

やれると思うんだけど

0525東京3R

東京3R 内で溜めて前が開けば
前走で人気ガタ落ちかと思いきや、なぜか現在3番人気です。
Cコース変わりで内も伸びるでしょうし、上手く中団あたりで溜めて直線入り口辺りで外にだせれば、初戦の脚が使えるんじゃないかと思います。
初の馬券圏内を期待します。

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

10:03  |  出走馬  |  コメント(0)  |  Top↑

2013.05.23 (Thu)

段々と活気付いてきた

東サラはなぜか今月で募集を締め切るんですね。
入厩前まで様子見したかったのですが、マチカネハヤテの11に行くべきか行かざるべきか。
まあ、締切日の更新画像を見た第一印象で気に入ったら申し込むこととします。

こちらも所属馬の近況を。

レッドジェラルド
「火曜日に見てきました。靭帯の痛みは引いてきましたが、まだ内側の腫れが残っていますね。腫れが治まるまでは無理をせず、ウォーキングマシンに留めるよう指示を出しています」(橋田調教師)

レッドレギオン
5/22
「今日は3コーナーから出て、直線で内の馬と併せる形で乗りました。併せた馬が動くので最後は手応え的には劣りましたが、この馬も良い動きをしていましたよ。ウッドでの走りやフォームも問題ないですね。後ろから来た時もしっかり反応していましたし、今の段階では特に問題はないと思います。まだすぐに使えるという感じではないですが、これからどんどん良くなって来そうですよ」(北村宏騎手)

「しばらく厩舎に置いてやっていきます。どことは決めずに、使える状態になったらレースを考えていきますよ」(藤沢調教師)

5/23
「昨日は終い重点でしたが、今日は追い切った後なのでダクだけで調整しました。入厩してから今週までゲート中心に進めて来て、昨日も軽く追い切りましたが、疲れも見せずに飼葉もしっかり食べています。今日の歩様にも硬さは出ていなかったですよ。まだビシビシやっていないので、今は大人しい感じですが、テンションが上がりそうなところは持っているので、この後もそのあたりに気を付けながら進めて行きたいと思います。今のところ順調に来ていますよ」(助手)

レッドジェラルドは大事には至らなかったようでとりあえずホッとしました。
しばらく乗ってもいないので、復帰まではまだまだ時間はかかると思いますが、なんとか良い状態で戻ってきてほしいです。

レッドレギオンはとりあえずこのまま在厩で進められるようです。
順調ならあと2,3週乗り込んでのデビューもあるかなと思っているので、予定が立つのが楽しみです。

あとはレッドカイザーが明日しがらきに移動するようです。
様子見を見て入厩とは書かれていないので、1月ぐらいしがらきで乗り込むのかもしれませんね。

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

22:11  |  東京サラブレッドクラブ  |  コメント(2)  |  Top↑

2013.05.23 (Thu)

ある意味凄いメンバーかも

なんとか1頭ミラクルルージュの出走が確定しました。
前2走で3着以内の馬がいないというある意味凄いメンバーとなりましたので、展開一つでチャンスはあると見ています。
まあ他の陣営もそう思っているかもですが(笑)
前回不思議な断り方をされた田辺騎手を今度こそ手配してもらえましたし、初の馬券圏内を目指してもらおうと思います。

それでは本日更新された在厩馬の近況を。

アティトラン
「今週は2場開催ですので、出走は厳しいかとは思ったのですが、出走態勢は整えておきたいですから、水曜日に坂路でサラッと時計を出しました。無理をせずこの時計ですし、馬体にも張りがあっていい気配をキープ。残念ながら今週の競馬は除外になってしまいましたが、状態自体は引き続きとてもいいので、今後は来週以降の競馬に加え、地方交流も視野に入れていきたいと思います」(清水出師)

ルベーゼドランジェ
「先週の競馬は、会員の皆さんも期待されていたと思いますし、残念な結果になってしまって申し訳ありませんでした。何度もレースを見返しましたが、前半ちょっと急かしたせいかひと息で走ってしまっている印象で、実戦の走り方が分かっていなかったように思います。そういうことも調教で教えていかなくてはならないので、反省点として次走に反映していきたいですね。レース後はカイバ喰いも良く大きなダメージはなさそうですので、今のところこのまま次走に向けて調整していく予定です」(小崎師)

アティトランは地方交流も視野に入れつつのようですがダート戦では4.8秒差という凄まじい着差で負けていますし、相手が落ちても厳しいものになると思いますが。
それなら函館か中京の時計のかかる芝でも試してもらいたいのですが。

ルベーゼドランジェは心配していた反動も無く、次走に向けて調整されるようです。
脚元の不安も手術以来まったく見せていませんし、なんとか未勝利脱出して牝馬限定ダート路線でしぶとく走ってもらいたいと思います。

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

21:52  |  キャロットクラブ  |  コメント(0)  |  Top↑

2013.05.22 (Wed)

やる気を充電!

栗東の馬と2歳馬たちの近況も。

クリソライト
「着差はそれほどあったわけではありませんが、それ以上に力の差はあったでしょうし、何よりキッチリと結果を出してくれたのはうれしいですね。しっかりとレースをした後ですからさすがに使ったなりの疲れはありますが、脚元や馬体に問題があるわけではありませんよ。一度放牧を挟ませていただきますが、そこでリフレッシュを促して7月の交流重賞のジャパンダートダービーを目標に帰厩させる予定です」(音無師)

音無調教師も着差以上に力の差があったとは嬉しいことを言ってくれます。
ユニコーンSを使うと短い間隔で長距離輸送を2度行うことになりますし、良い判断だったと思います。
これまで休み明けは2戦2勝ですし、良いお休みにしてもらって大一番でまたグイグイ引っ張るようなやる気を見せてもらおうと思います。

ハイアーレート
「順調だな。基本的には坂路を登ってそのあとゲートへ行って練習するというメニューを組んでいるのですが、回を重ねるごとに少しずつ出るようになってきています。まだ体の芯がしっかりしきれていないこともあってか速くはないものの、徐々に出るようになってきているぞ。ここまでの過程は理想的だし、そういう見方でいえばすこぶる順調だ。スルーレートといえばやっぱり思い出すよな。ワンツーを決めたフラワーカップだ。勝ち馬のシーザリオの仔が頑張って走っているのを見るとこちらもと思うところだし、期待したいな」(大久保洋師)

ピオネロ
「ゲート合格後も状態は変わりないですし、今朝は坂路でハロン14~15秒くらいのイメージでサラッと乗っています。おそらく今週いっぱいはこのような軽めの内容にとどめて来週から少しずつ時計を詰めていくことになると思います。ここまでの調教でもいいスピードを感じますし、気性面は前向きなところを見せつつもコントロールが利いていい動きですが、血統的に気持ちが入り過ぎないように気をつけて乗っています。まだ速い時計を出していないので何とも言えませんが、今のところこのまま在厩でデビューにつなげていきたいと考えています」(松永幹師)

ハイアーレートのコメントはなんか微笑ましいです(笑)
芯がしっかりしきれていないとコメントされているようなので、馬に合わせて進めてもらおうと思います。

ピオネロは順調なら来週辺りに予定が出るかもしれませんが、新馬開始時期は短い距離が多いんですよねえ。
まあまだ早い時期ではあるので、不安が少しでも出るようなら一度放牧でもいいかもしれません。

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

22:29  |  キャロットクラブ  |  コメント(0)  |  Top↑

2013.05.22 (Wed)

今週出られるといいけど

グレイスヒーロー
「先週の2000メートルも視野には入れていたのですが、どうやら多そうという情報は早い段階で入っていたので厳しいことは予測できていましたし、今週以降のレースに備えて調整を行うようにしていました。今朝再びウッドチップコースに入れて追い切っていますが、動きはいい意味で変わらないものでした。調子はいいし、競馬に行った時に気難しさを出さないでいてくれればいい走りをしてくれると思うんですけれどね。悩みどころではありますが、この東京開催中で何とかしたいところですし、出走に向けて前を向いて取り組んでいます。ただ、2場開催になる分どこで出走できるかが難しいですよね。いちおう今週も頭には入れていますが状況次第になりますし、まわりの動向を見ながらタイミングをうかがっていきます」(栗田徹師)

ベストリッジライン
「天栄で脚元のケアをしながら乗り込んでもらっていましたが、このタイミングで引き継ぐことになり、今週入れさせていただくことになりました。まずはゲート練習、試験もありますし、少しずつ馬の癖を改めてつかむように動かしていきたいと思います。よろしくお願いいたします」(菊沢師)

ペドレリーア
「先週は申し訳ありませんでした。経験のないレースでしたし、いずれは試さないといけなかったでしょうから仕方ない部分ではあるのですが、結果的にはダートは良くないということなのでしょう。こちらの想像を超える走りを見せてほしいという期待を持っていただけに残念ではありますが、やはり芝のほうが可能性を見出せるだろうということなのでしょう。こればかりは言っても仕方のないことなのでしょうが、つくづく調子のいい時に千直戦を使いたかったですね。芝の番組を目指して何とか巻き返しを図れるようにしなければいけないですから明日いったん放牧に出して調整したいと思います」(栗田博師)

ミラクルルージュ
「先週の競馬も考えなくはなかったのですが、乗り込み量などを考えるともう少し欲しい状態にも思えましたので今週以降のレースを目標に調整しています。ただ、あまりやりすぎると体がしぼんでしまう可能性もある馬なので、通常のスタンド前から入って6ハロン追い切りをするのではなく向こう正面から入って5ハロンからの調教時計になるような追い切りにしています。前半は無理せず進めて後半に体を並べて負荷をかけるような調教だったのですが、外々を回ってもしっかりとした脚取りで駆けていましたし、印象は悪くなかったですよ。上がりの歩様も問題ないですし、調子はキープできていると思いますね。早ければ今週の1800m戦あたりを考えていきたいところですが、こればかりはふたを開けてみないとわからない面もあります。最終的な状況を見て可能ならば投票していくつもりでいます」(上原師)

権利が無いと出るだけでも大変な現状ですが、ミラクルルージュは5節くらい開いていますし、なんとか使えないかなあと思ってます。
今週出れそうなのはこの馬だけなので、なんとか楽しい週末を迎えたいと思います。

グレイスヒーローも出走状況を見ながらでしょうが、今週は頭数も間隔的にも無理だと思います。無理にダートを使おうとすることなく、芝で出られる時を待ってほしいと思います。

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

22:14  |  キャロットクラブ  |  コメント(2)  |  Top↑

2013.05.21 (Tue)

なんとか最後の1頭が

ベストリッジライン
「コンスタントに乗り込んできていますが、体の重たさはまだ見られますが乗り込み量ならびにコンディションとしてはまずまずの状態にあると思います。ゲート試験も受けなければいけない身ですし、このタイミングで一度入厩してもらってトレセンで様子を見ながら進めてもらうことになりました。なんとか頑張ってほしいと思っています」(天栄担当者)

ミストフェリーズ
「先週こちらに帰ってきて様子を見ながら軽めに動かしています。と言ってもまだ騎乗調教は行っていなくてトレッドミルで軽く動かすメニューにしています。負担のかかりやすい脚元に関しては変わりないように見せていますが、全身に皮膚病が出て体の張りがイマイチと、全体的な疲れを感じさせる状態です。まずは疲労回復から始めなければいけないでしょうし、状態が上向いてきたタイミングを見計らって乗り出しなども検討していくことになると思います」(天栄担当者)

ゴットフリート
「引き続きマシン運動を行いながら状態を確認していますが、脚元や馬体に大きな反動が出ていることはありません。それでも帰って来てからそれほど日が経っている訳ではありませんから、今後の様子をしっかりと見て調整を進めていきます」(空港担当者)

シャイニングタイム
「先週に引き続き、トレッドミル中心の調教を行っています。夏競馬に復帰できるよう、ある程度のスパンでメニューを決めて消化していますが、順調に動かすことはできていますよ。脚元は慎重に見ていく必要がありますが、今のところは安定していますし、このまましっかりと進めていきます」(NFしがらき担当者)

オクターブユニゾン
「今週から、角馬場と坂路で軽いキャンターを始めました。軽く乗りながら様子を見ていこうという狙いですが、今のところ鼻出血はありませんし、内臓面も問題なさそうです。もうしばらくは慎重に軽く動かしていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

ウォルフラム
「この中間も順調に乗り込んでおり、特に気になるところはありません。がっちりしたタイプの馬で、体に見合った筋肉はこれからついてきそうな印象ですから、成長度合いを見ながら厩舎サイドと入厩時期を相談していきたいと思います」(NFしがらき担当者)

ベストリッジラインがいよいよ入厩することとなりました。
天栄に移動してから約9ヶ月経ちましたが、ようやく最後の1頭がデビューに向けて動き始めてほっとしました。
体質面に不安があり、ゲート試験後もそのままデビューとならないかもしれませんが、なんとかこのままデビューまで行けてほしいと思います。

ミストフェリーズはやっぱりお疲れのようです。
なんとか福島2週目の1800あたりには間に合うように願いたいと思います。

トレセン近郊にいるウォルフラムも近いうちに入厩する話も出てきそうです。
ここまで順調に来ているので夏から秋のデビューを迎えてほしいと思います。

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

21:26  |  キャロットクラブ  |  コメント(0)  |  Top↑

2013.05.20 (Mon)

両馬とも万全ではありませんが

チーフアセスメント
引き続き常歩4000m、ダク1200m、軽めキャンター1200mを消化した後、直線ダートコース(1000m)を毎日1本、ハロン17秒ペースでキャンター調教を行っています。右前脚膝部分がやや浮腫みやすい面は残っていますが、先日行ったレントゲン検査でも異常はなく、調教後に行うレーザー治療や水冷治療でケアできています。今後も脚元の状態をみながら速め調教を取り入れていく方針は変わらず、ある程度負荷をかけて乗り込めるようになれば本州への移動も検討していきたい考えです。現在の馬体重は493㎏です。

移動の話も出ましたが、ちょっと脚元が万全ではないようです。
次の更新辺りでもう少し速めを乗り始められて問題が無いようでしたら、秋のデビューもあるかなと。

ゴルゴネイオン
距離を延ばした効果は明らかで、過ごしやすい季節になって、毛艶も随分と良くなってきました。周回ダートコースでダク500mとキャンター2500mというメニューは継続していますが、この中間から屋内坂路コース(900m)入りを始めています。ハロン18秒ペースで1本ですが、物見をすることもなく順調にこなしていました。また、ゲート練習も開始しましたが、開いているところを通過するだけも問題点は見当たりません。現在の馬体重は522kgですが、調教量が増えることで絞れてくるとみています。

ちょっと体重は増えすぎな感があります。
坂路入りは再開されましたし、もうちょっと500kgくらいまで絞れてくれることを願います。

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

22:02  |  社台&サンデー  |  コメント(0)  |  Top↑

2013.05.20 (Mon)

ローカル1700を試してほしかった

ヴェイパーコーン
「スタートも良く好位からレースを進めることが出来たのですが、逃げていた馬にスローペースに落とされてしまいました。3コーナーで前に入られてしまい、直線でも前が詰まってしまいました。結果が出せずすみませんでした」(西村騎手)

「『道中好位から直線で外へ』という指示を出しましたが、3コーナーで他の馬に入られてしま、直感でも前が壁になってしまって今日は不完全燃焼な競馬になってしまいました。3コーナーでもう少し積極的にいっていたら違う結果だったかもしれません。次走は小回りコースが合うタイプだと思いますので、6月16日(日)函館・芝2000mに向かいたいと思います」(和田調教師)

シュテルンブルーメ
「スタートから積極的に行きましたが、なかなか前に進んで行かなくて後方からの競馬になってしまい、直線でも伸びきれませんでした」(中井騎手)

「スタートから気合いを付けて行きましたが前に行けず、直線でも伸びきれませんでした。地方交流競争での出走は厳しい状態ですし、色々な条件のレースを試してみましたが、今日の結果を見ると中央競馬では厳しいかもしれません」(田島調教師)

ヴェイパーコーンは函館に向かうようです。和田調教師も言われていますが、3コーナーの捌き方がやっぱり微妙だったと思います。次は権利もありますし、きれいな馬場で内枠ならチャンスもあるはずなので、良い騎手を早めに確保してほしいと思います。

シュテルンブルーメはまさかのここで引退となりました。
前々走で石橋騎手が負けたのは距離ではなく、周りを気にしたからとコメントしていましたが、完全無視で1200を使ってここで引退になるとは思っていませんでした。
確かに万が一勝ち上がっても苦労しそうな馬ではありましたが、地方交流戦もまだあるので、諦めずに投票し続けてほしかったです。

良血ではないので繁殖は厳しいかもしれませんが、大人しい性格をしてたと思うので、乗馬かなんかで余生を過ごしてもらいたいと思います。

シュテルンブルーメ、お疲れ様!!

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

21:13  |  グリーンファーム  |  コメント(0)  |  Top↑

2013.05.19 (Sun)

結局1番成長力あったのは

今週の馬券道場はなんとか2つ当てて計7180円となりました。
まあ今期は無理でしょう。やっぱり高配当の単勝を取るのは難しいです。

愛馬馬券は毎週収支発表すると悲しくなるので、年末にまとめてにしようかなと。

牝馬がとことん走らなかった週末でしたが、キャロット馬の振り返りを。

ルベーゼドランジェ
「かなり自信を持って送り出したので、今日の結果はショックでした。調教では、追い出してからどんどんギアが上がっていく感じなのに、今日は直線ここからというところでもう手応えがなくなっていました。キックバックが堪えたという様子でもありませんし…。まだ頭の中が整理できていない状態ですが、これが初戦ですし、敗因をよく分析して今後のプランを考えていきます」(小崎師)

初戦ですし、いろんな課題があるんでしょうね。
時間はないですが、能力の一端を見せることが出来れば地方戻りも考えられるので、次走がいつ使えるかわかりませんが、次こそは良いレースを見せてもらいたいと思います。

ペドレリーア
「初ダートということもあって注意しながら進めるようにしました。いきなり砂をドッと被せると怯む可能性も高くなりますから少しずつ被せるようにしたんです。ただ、ほんの少しでもかかると嫌がる素振りをしていました。そして最後は自分からブレーキをかけるような走りになり、力を出し切れないで終わってしまいました。走りからも軽いほうが良さそうですし、芝のほうがベターなのかもしれません。声をかけていただき嬉しく思っていましたし、何とかしたかったのですが、力不足で申し訳ありません」(山崎騎手)

「除外が続きましたが、体調のほうは何とかキープできていました。あとは試していないダートでどれだけの頑張りを見せてくれるかどうかでしたね。前半は悪くないかなと思って見ていたのですが、途中から気の難しさを出してしまったようです。さらにプラスしてコーナーでキックバックを受けて余計に止まるような格好を見せてしまいました。気性的な不安がなかったわけではないのですが新味に期待していただけに非常に残念ですし、申し訳ない気持ちでいっぱいです。現状は芝のほうがいいのでしょうし、いったんリセットして次走に備えることになると思います」(栗田博師)

デビューしてからかなり経ちますが、まったく成長が見られません。
芝の短い距離を狙うとなると2ヶ月くらい必要でしょうし、次がラストチャンスかなと思います。

クリソライト
「プラス体重が示すように、まだ良くなる途上ではありましたが、担当の厩務員さんもそのあたりを分かって馬を造ってくださいましたし、力を出せる状態でした。4コーナーでは交わせる手応えでしたが、抜け出すとフワッとするところがあるので、ステッキを入れてピリッとさせて、いつでも反応できる状態にして直線へ。どこでも割っていけるという自信がありましたし、着差以上に強い内容でした。前回乗せていただいた時は負けてしまったので、結果を出せて良かったです。ありがとうございました。まだまだ良くなりそうですし、これからも楽しみです」(北村友騎手)

この1ヶ月の間に更に6kgパワーアップして出てきましたが、良い傾向だと思います。できれば未勝利馬たちに成長してもらいたかったところですが、1番成長力があったのはこの馬なのかもしれないです。
他の媒体では直戦抜ける時にやっぱりフワッとしたようなので、見た目以上の完勝だったようですし、次走が本当に楽しみです。
ちょうど今が成長期のようなので、無理せず直接大井で良いと思います。

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

20:48  |  キャロットクラブ  |  コメント(0)  |  Top↑

2013.05.19 (Sun)

初のOP勝ち!!

昇竜Sでクリソライトが見事1着!!

スタートで前に行かなかったですし、ゴチャついているように見えたので心配しましたが、4コーナー上がっていくときに脚が速かったです。
直線も必死で追うエイシンに対してまだ余裕がありそうだったので、次の大きな舞台でもやってくれると思います。

終わり良ければ全て良しです!!

クリソライト、ありがとう!!

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

15:01  |  レース後とか色々  |  コメント(8)  |  Top↑

2013.05.19 (Sun)

馬券道場5期10日目

馬券道場5-10
12:20  |  出走馬  |  コメント(0)  |  Top↑

2013.05.19 (Sun)

うちの牝馬は…

ヴェイパーコーンは5番人気5着でした。
3,4コーナーをもう少し上手く捌いてほしかったですが、平坦、良馬場、内目を先行ならやれることは確認できたので、次走は福島辺りで頑張ってもらおうと思います。

シュテルンブルーメは12番人気10着、ペドレリーアは13番人気15着でした。
うちの牝馬はどうしてこんなに走らないでしょうか(泣)
シュテルンブルーメは追走に苦労していましたし、馬具をそのままでもう一度距離延長を試してもらいたいです。
ペドレリーアは気性面もひどくなる一方ですし、決断の時が来ているような気がします。

0519京都10R

京都10R 終わり良ければ全て良し
久しぶりに1番人気ではないかと思いきや、1番人気となっています。
好位に付けて最後グイッと抜け出してくることを期待します。

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

12:20  |  出走馬  |  コメント(0)  |  Top↑

2013.05.19 (Sun)

外差しになしそうな予感も

0519新潟2R

新潟2R 外差しが怖いなあ
3週目で随分外差しが決まるようになってきた印象です。
抜けた能力は無いので内有利の馬場が良かったですが、なんとか良馬場でやれそうなので辛抱してくれないかなあと期待します。

0519新潟3R
0519新潟3R-2

新潟3R 目指せ入着
よくよく見ると牝馬限定戦じゃないんですね(泣)
両者ともなんとか8着以内に粘ってほしいです。もう二桁着順はいりません。

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

09:32  |  出走馬  |  コメント(0)  |  Top↑

2013.05.18 (Sat)

初出走だし、しょうがない

ルベーゼドランジェは初出走ながら2番人気でしたが、スタートの遅れが響いたのか最後伸びを欠き11着でした。
最近こんなんばっかです(泣)

「砂をかぶってどうこうというわけじゃなく、グッと行った時に息を止めて走っているような感じ。ムキになってはいないんだけど、馬自身、何がなんだか分からずに走っていたのかもしれません。僕自身、かなり期待をしていただけにショックが大きい。申し訳ありません」(岩田騎手)

とコメントされていますし、競馬に慣れていない面が出てしまったのかもしれません。
岩田騎手も期待してくれていたようですし、まずは不安がでることなく2戦目に向かって頑張ってもらおうと思います。

明日の枠順発表もありましたが、全馬良い枠だと思います。

まず新潟2Rのヴェイパーコーンは4枠6番からのスタートとなりました。内に行きそうな馬もいませんし、外から来た馬との兼ね合いで1コーナーを上手く捌いてほしいと思います。

新潟3Rのシュテルンブルーメは4枠6番から、ペドレリーアは8枠14番からとなりました。
シュテルンの方は外を回って失速して馬なので、チークピーシズで周りを気にしなければ前進があるかもです。
ペドレリーアは気性面に課題がありますし、外から気分よく先行してもらいたいと思います。

明日のメインレース京都10Rのクリソライトは1枠2番からのスタートとなりました。
上がり勝負よりも最後我慢比べをするような厳しいレースが向いていると思うので、北村友一騎手には積極的な競馬を期待します。

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

12:16  |  レース後とか色々  |  コメント(2)  |  Top↑

2013.05.18 (Sat)

馬券道場5期9日目

馬券道場5-9

直千を求めて新潟へ。
10Rあたりはオッズ的に狙えそうな馬がいなかったので、かなり無理してます(笑)
12:04  |  出走馬  |  コメント(0)  |  Top↑

2013.05.18 (Sat)

さすがに人気になりすぎかと

0518京都2R

京都2R 上手く追走できれば
現在の所、前走2着の馬2頭を抑えて1番人気です。
初出走で美味しい人気かと思っていたので、ちょっと残念です。単勝2倍なんて自分のスタンスからはとてもじゃないですが、買えないですね(笑)
初出走は厳しいかと思いますが、パドックでは初出走とは思えないほど落ち着いていましたし、調教の動きから未勝利でならやれると信じています。
上手く追走して直線では既走馬相手に食らい付いてほしいと思います。

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

10:18  |  出走馬  |  コメント(0)  |  Top↑

2013.05.17 (Fri)

福島はまだ寒いのかな

ピッツネイル
環境の変化に順応できて飼い喰いも安定しており、馬がリラックスしていて良い状態です。
週に2回は坂路で13-13の速めを消化していますが、だいぶ走りに集中力が出てきました。6月上旬にはトレセン入厩を予定しており、乗り込み量を増やしながら調整を進めていきます。
ピッツネイル05

まだ冬毛が残ってるんですね。名古屋は今週暑かったですが、福島は寒いんですかね。
6月上旬の入厩予定も出ましたし、順調に調整されて予定通り行くことを願います。

アペルトゥーラ
アペルトゥーラ05

馬体重は先月から変わらないながらも引き締まった体になってきました。
というかあのモコモコが1ヵ月でこんなビルドアップされるとは(笑)

芝ダート問わず短めの距離に適性があるそうです。
母父ジャンポケですが、母もダート短距離で使われてきたようなので、母系の影響が強いんですかねえ。
秋デビューを予定に進めるようなので、思いのほか順調なようです。

写真の更新があってから近況に触れようと思ったら、半月経ってしまいました。
気付いたら会員ページ内のみしか表示されていなかったりと時代の流れに取り残された感じです(笑)

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

23:06  |  ノルマンディー  |  コメント(4)  |  Top↑

2013.05.17 (Fri)

秋か冬にはなんとか

ヴレクール
馬体重:508kg 
現在は1000m周回ダートコースでキャンター2500mをハロン24~25秒のペースで乗っています。お休み期間が長かったため、周回ダートでじっくりと基礎体力をつけています。馬体は乗り出してから引き締まってきており、徐々に成長に見合ったバランスの取れた体になってきました。明らかに良化していることは間違いないので、今後も焦らずに取り組むことで更に全体的な良化を促していきたいと思います。

あれだけ脚が曲がっていた馬ですから遅れは仕方ないです。
ダートの中距離が増えてくる秋から冬くらいに間に合ってくれればと思います。

アカネイロ
馬体重:477kg 
現在は1000m屋内周回ダートコースでキャンター2000mの調整メニューを中心に、週3回900m屋内坂路コースをハロン16~17秒のキャンターで1本、そのうち1日は2本登坂しています。ハロン16秒台で元気に駆け上がっており、速めの調教メニューにも問題なく対応してくれています。まだ馬体を上手く使い切れてないため、少し上に跳ぶような無駄のある走りをしているので、今後はハミをとって積極的に走れるように鍛え上げていくつもりです。

480kgに迫るくらいに成長してきました。
募集時が390kg台ですから、馬って1年経たずにこんなに成長するんですね。
ちょっとコメントでは気性面が気になるところですが、なんとか良い方向に向けてもらいたいです。

ルヴァンカー
馬体重:489kg 
現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン16秒のキャンターで元気に駆け上がっており、そのうち1日は2本の調整メニューをこなしています。また残りの日は軽めのメニューを消化しています。カイバ量を増やしてもしっかりと完食しており、比例して馬体重が順調に増えていることからも良い感触をつかんでいます。ハロンペースを上げても疲れを見せることはありませんので、今後もしっかりと負荷をかけることで本州移動に向かって進めていきたいと考えています。

こちらも移動に触れられました。
馬体重も文句無いくらいまで増えましたし、よく食べ、よく運動してもらって移動に向けての体力を養ってもらおうと思います。

レプティスマグナ
馬体重:434kg 
現在は500m周回ダートコースでハロン22秒のキャンター2000mの調整を中心に、週1日1200m屋外直線坂路コースをハロン20秒のキャンターで1本こなしています。トモに硬さはなく調教時もスムーズに動けるようになりましたので一安心です。本格的な乗り込みを行っていないこともあって、馬体の緩みは仕方がないところですが毛ヅヤは戻っており、今後は更に暖かくなることでの良化にも期待が持てます。

会報でも触れられていますが、遅生まれなりに成長中のようです。
調教が強められても減ることなく、あわよくばあと50kgくらい増えてほしいと思います。。

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

22:40  |  キャロットクラブ  |  コメント(0)  |  Top↑

2013.05.17 (Fri)

走りそうな気がする

ノヴァーリス
馬体重:482kg 
左前脚にできたソエの影響でトレッドミル運動に切り替えて様子を見ている状況です。現在はトレッドミルでハロン24秒のキャンターを5分消化し、ウォーキングマシンでの運動も併せて行っています。騎乗運動は休止していますが、運動を休むほどの状況ではありません。またカイバ喰いは旺盛で体調面に不安はないので運動を続けて馬体が緩まないように注意しながら進めます。ソエが気にならなくなれば騎乗運動を再開する予定です。

動画を見たときに騎乗されていなかったので、頓挫かと思いましたが、まだソエで良かったです。
運動はできているようなので、また騎乗再開まで何事もなくいってほしいです。

パルティール
馬体重:464kg 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本の調教を行っています。休みなく調教を積んでいることから馬体が引き締まり、競走馬らしいシルエットになってきました。その見栄えの良さは調教で鍛えてきたものがしっかり実になっていることを如実に表しており、頼もしい限りです。毛ヅヤも美しく、体調の良さが窺えることから今後もスムーズに進めていくことができるでしょう。

動画を見ていると後肢の踏み込みに違和感を感じるのですが、コメントからは何も問題は無さそうで、15秒も開始されていますので、このまましばらくこのペースで乗り込めればいいと思います。

ハープスター
馬体重:497kg 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本の調教を行っています。ディープインパクト産駒の牝馬にしては筋肉量が豊富でがっちりとした体型をしており、冬毛が抜けきったことと相まって馬体は一段とアカ抜けて見せるようになりました。状態は間違いなく上昇傾向にあり、今後も乗り込みを継続していくことでさらに逞しさが増してくることでしょう。

動画では坂路を真っ直ぐ駆け上がって最後13秒台で走っていました。
凄く走りそうなオーラを出していますし、年末と来年の春が楽しみな馬になってくれそうな気がしています。

アップカレント
馬体重:448kg 
現在は週3回900m屋内坂路コースをハロン16秒のキャンターで2本元気に登坂しており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。ハロン16秒台の運動を続けている甲斐あって、体質面が強化されてきたようです。実際に同様の調教ペースでも以前と比べて坂路コースを楽に駆け上がれるようになってきており、何とも頼もしい限りです。ここまでの動きを見ると本州への移動時期もそう遠くないように思えます。2歳戦から躍進を続けるダイワメジャー産駒だけに期待をせずにはいられません。

順調に調整されてきて、移動の話が出てきました。
動画を見ていてもちょっと気性が心配ではありますが、短距離だと思うので許容範囲内かと。
あとはもう少し馬体重が増えてきてくれれば文句ないです。

グレナディアーズ
馬体重:514kg 
現在はトレッドミルでの運動を行っています。早期の移動を視野に入れて調整を進めてきましたが、馬体に皮膚炎の症状が見られるようになりました。オーバーワークにならないよう気をつけていましたが、前進気勢が強いこともあり少し疲れが溜まってしまったのかもしれません。今後のことを考え、一旦ペースを緩めてまずは疲れを癒していきたいと思います。

皮膚炎でちょっと緩められているようです。
動画では力強いフットワークで駆け上がってきていて、早期移動を期待しましたが仕方ないですね。
まだこの時期ですし、しっかり疲れを取ってもらって移動に備えてほしいと思います。

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

22:26  |  キャロットクラブ  |  コメント(0)  |  Top↑

2013.05.16 (Thu)

抽選突破!!

クリソライトは無事抽選を突破しました。
結局抽選で除外になるのは3頭だけだったようですね。

ドコフクカゼの除外は残念ですが、ロードクラヴィウス、ソロルにはしっかり借りを返しておきたいところです。
あわよくば3歳ダート王決定戦の挑戦権をここで手に入れてほしいと思います

あとは追加でペドレリーアの出走が決まりました。
シュテルンブルーメと同じレースではありますが、まあどちらも現状では優勝争いできるレベルではありませんし、まずはきっかけを掴む意味でも初の掲示板を目指してほしいと思います。

ルベーゼドランジェは強そうな馬が結構いて初出走の身では厳しいかもしれません。調教は相当動いているので、良い走りを期待します。

ヴェイパーコーンは一部の馬を除けば実績上位の存在ですし、なんとか真ん中よりも内枠を!

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

21:40  |  レース後とか色々  |  コメント(2)  |  Top↑

2013.05.16 (Thu)

先週1回落ちてるんですけどね

アティトラン
「来週は2場開催になってしまいますから、今週使えればと思って水曜日はサラッと坂路で時計を出しています。想定を見ると頭数自体はギリギリな感じだったのですが、やはり新潟最終週ということで除外になってしまいました。どうしても出走状況を見ながらの調整になってしまいますが、水曜日の動きも軽快でいい状態はキープしていますし、このまま体調を維持して出走機会をうかがっていきます」(清水出師)

ピオネロ
「ここまで順調にゲート練習をこなしてきたので、今朝試験を受けました。ちょっと入るのに戸惑うところはありましたが、ゲートが開いてからの反応はとても良かったですし、出てからのスピード乗りも上々で、問題なく合格してくれました。このあと、大きな疲れが出ないようならこのままデビューに向けて進めていく予定です」(松永幹師)

ピオネロはゲート試験を合格しました。
更新ではまったく触れられていませんが、報知ブログでは先週落ちたと記事になっていました。
余計な心配をかけたくなかったのかもしれませんが、出資者ですから起こった出来事は全部把握できるようにしてもらいたいんですけどねえ。

ともあれ、このままデビューに向けて進められるようなので、6月デビューを期待しようと思います。

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

21:19  |  キャロットクラブ  |  コメント(0)  |  Top↑

2013.05.16 (Thu)

みんな秋くらいかなあ

レッドルシファー
「引き続きコースで3500m、週6回坂路登坂のメニュー。コースでは17~23秒、坂路では16-16ぐらいのペースで乗り込んでいます。体調面はバッチリですよ。気性的にきつさはありますが、そのせいで調教や普段の扱いに困るといったものではなく、全く問題ないと思います。若干、後肢の緩さ(これから良くなってくる緩さなんですが)を残しているので、早期からのデビューは考えず、秋に向けてメニューを組んでいくことになると思います。先日来場した矢作師ともその点は合意しています。6月頃から15-15も取り入れ、夏の間はメリハリの利いたメニューで、本馬に合わせながら育てていきたいと思っています」(担当スタッフ)

石ころはいくら磨いても石ころ by矢作調教師
この馬はダイヤの原石であってほしいと思います。速めを開始して馬体も変わって来ましたし、ひと夏越しての成長を期待しています。

レッドカイザー
「メニュー的には先月末から大きな変化はありません。900mの坂路を主体としてハロン15~17秒のペースでしっかり鍛錬を重ねています。馬体重も506キロと大きな増減もなく安定。見た目の感じではだいぶしっかりしてきた印象を受けるので、中身が詰まってきたのだと思います。早めの始動も考えられる調整ぶりですが、移動に関しては調教師とも相談していくことになりますね。厩舎の助手の方なども状態を確認に来られます」(担当スタッフ)

早期移動もあるかなと思っていましたが、ずっとこんな感じのコメントです。
助手の方も見に来られているので、まだ角居厩舎の調教を行うには早いんですかね。

レッドリベリオン
「ダク500m、キャンター2500mを乗った後、週2回900mの坂路に入れています。うち1回は2本乗りも実施。ペースは16~17秒といったところですが、順調にペースアップを図れています。馬体重は472キロ。そう太め感もなく丸みを帯びた良い体をしています。引き続き様子を見ながら馬に合わせたメニューで鍛えていきます」(担当スタッフ)

調教も強化されてきていますし、順調だと思います。
強化されながらも馬体重は増え続けていますし、さらなるパワーアップを期待します。

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

21:14  |  東京サラブレッドクラブ  |  コメント(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。