2016年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2016.05.28 (Sat)

5月も最終週

5月最終週で今週がダービーですから、来週から新馬戦も始まるんですね。
まだ予定が出ている子はいませんが、4頭入厩しているのでその中から早期始動してくる子が出てくるよう願っています。

今週は土曜2頭、日曜2頭の出走となりました。
京都行きも考えたのですが、行くからには口取りチャンスをもっていきたいし、でもあの暑さでスーツはしんどい…って事で自宅観戦に。

5/28(土)
京都7R 4歳上500万下 ダ1400m
ヴレクール (川田騎手)

中谷騎手が東京にって事で川田騎手に変わりました。
前走は芝スタートでの1200は忙しかった中で上手く乗ってくれただけに残念ではありますが、川田騎手ならスタートも上手いし距離延長で好位から上手く乗ってきてくれるでしょう。
自分からレースを動かさないのでクリソライトの騎乗は微妙ですけど、普通の馬なら安心できます(笑)

前の馬を交わす際に躊躇するそうで馬具を試すかもという事ですし、違った一面が見られれば良いですね。

京都12R 4歳上1000万下 ダ1200m
チーフアセスメント (岩田騎手)

前走がスムーズな競馬で現級でもやれるところを見せてくれましたが、脆い所もある馬で今回は人気していることもありマークが厳しくなってスムーズに行かないと苦しくなってしまうかもしれません。
徐々にスタートもテンの脚も良くなっていますし、揉まれずにスッと良い位置を取れるのが理想です。

得意の京都1200mはしばらくないので、できれば決めてもらいたいです。

5/29(日)
京都5R 3歳500万下 ダ1200m
ジュエルメッセージ (川須騎手)

川須騎手が上手いとは全く思わないのですが、この子に関しては手が合うようで徐々に内容も良くなってきています。
引き続きこのコンビですし、スムーズな競馬が出来ればいいですね。

次走からは古馬との対戦も待っているので、さらなるレース内容の良化を期待しています、

京都12R 與杼特別 ダ1800m
アースコネクター (幸騎手)

前走が勝ったと思った所から内で溜めていた馬が抜けてきてあっという間に交わされてしまいましたが、昇級戦で2着と頑張ってくれました。
中央場所でさすがに前走よりは相手が強そうですが、行き脚も良化していますし、スッと先手を取って粘り込みたいです。

今回も安定感のある走りを期待します。
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

12:17  |  出走馬  |  Top↑

2016.05.23 (Mon)

せっせと補強中

5月も反動が来たかと思いきや、2週連続勝利に特別戦で掲示板にしぶとく載ってくれたりと着実に賞金を重ねてありがたい限りです。
リアル厩舎と同じぐらいの頭数、出走数をキープするためにも、現状に満足せず更なる補強に勤しみます。

一応あと3頭狙っている馬がいてちょうど上限の25頭になるので、ノルマンディーで追加募集が無い限りは2014年産のドラフトも終了でしょう。
そして、社台を皮切りに今年の募集が始まる訳です(笑)

ヴァンドールが勝ってくれて様子見していたのがダイワメジャー産駒だったので、これもきっかけかと思い昨日申し込みましたが、今日残口表示が出て皆さん同じことを考えたんですかね。
今回行ったのはこの子です。

イノセントデイズ
父:ダイワメジャー × 母:レディハピネス (母父:モンジュー)
イノセントデイズ

現在オープン馬でGIにも出走したマテンロウハピネスの全妹になります。
キンカメ産駒の姉もいてそちらは結果を残せていませんが、そちらは私のNG厩舎なので度外視です(笑)
兄も姉もそこまで大きくはないですが、しっかり調教を積んで480kgありますから、460kgくらいでデビューできれば嬉しいです。

ちょっとうちの牝馬は事故もあったりしたものの牡馬より走れていない印象ですから、今年から牝馬のみ方針を変えて血統の比率を上げて選んでいこうかなと思っています。
この子に関してはダイワメジャー産駒って事で馬体も好きですし、血統も祖母レディパステルの良血で全兄も走ってるんですから言う事ありません。

今は上級クラスではアカネちゃんが孤軍奮闘している牝馬勢ですが、全兄くらい走ってもらえたら嬉しいです。

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

22:42  |  ロード  |  Top↑

2016.05.22 (Sun)

今週も3歳馬が2勝目も…

土曜日は事故があって以来、なかなか足が向かなかった京都へ。
完全に夏かと思えるほどで来年から5月もクールビズにしてくれと思いつつも、クリソライト仲間さん達との交流もありやっぱり競馬場は楽しかったです。
ありがとうございました^^

レースの方もヴァンドールが2勝目をあげて福島の重賞に向かえそうですし、特別戦等で堅実に走ってくれて楽しめました。
ただクリソライトは重賞3着といえど、次へ向けてという意味ではかなり不安…
まあ贅沢言うなと言われそうですが(笑)

5/21(土)
東京6R 3歳500万下 ダ1600m
ララパルーザ (菊沢騎手)
13番人気12着

「揉まれず砂を被らない位置で運ぶように指示されていたため、テンからある押してポジションを取りに行きました。今日は4角での不利が全てですが、結果的に3コーナーへ向かうペースの上がった際にもっと積極的に動かすべきだったと反省しています。申し訳ありません」(菊沢一樹騎手)

距離延長でペースが緩んだ事と前と離れたことでいつになくスムーズな競馬が出来ていたと思います。
確かにコメント通りもう一歩早めに被されないように行ってもらいたかったですが、それでもあの感じなら前走の38秒くらいの上がりは使えたでしょうし、あの不利が痛かったです。

ちょっと大げさに反応しすぎな気もしてブーブー言いたくもなりますが、騎手は一瞬の判断で大けがに繋がるので仕方ないんですかね。
とりあえずは大きなケガはしていないようなので、週明けの更新で何事も無ければいいなと思います。

条件を変えて着ぐらいは拾えるかもと思っていただけに、怒りのぶつけどころもなくただただ残念な競馬でした。

京都8R 4歳上500万下 芝1400m
ビットレート (川田騎手)
2番人気3着
ビットレート20160521

「返し馬の時から頭を上下させたりしてかなり気の悪いところを出していましたし、以前はハミを噛みながら行くぐらいだったのが、今日は自分から抜こう抜こうとしてなかなか進もうとしないんです。道中はずっと気合いを入れて促しながらの追走になったのですが、最後の直線で前が空いてスペースができても、そこに入っていこうとしなくて…。それでも3着まで来ているように力はありますから、気性的な部分が改善されればもっとやれるはずです」(川田騎手)

「週中にもお伝えしていましたが、正直まだ本来の出来にはひと息で、ジワジワ良くなってきているところという感じもしていましたので、そのあたりがレース内容にも出たように思います。申し訳ありません。それでもここまで来るのですからこのクラスでは力が上ですし、これでまた状態も上がってきてくれると思います」(中内田師)

降級前に勝っておきたかった所ですが、じりじりとしか伸びず3着。
確かに勝った時のような行きっぷりは見られず、直線でも弾ける感じは一切なかったですね。

自己ベストくらいでは走っていますし、もしかしたら時計が速過ぎるのもあるかもしれませんね。
となると夏の小倉は時計が速かったりしますし、叩いて次の阪神で結果を残したい所ですが…

京都9R メルボルントロフィー 芝2200m
ロードヴァンドール (四位騎手)
2番人気1着
ロードヴァンドール20160521
ロードヴァンドール20160521-2

「前走時はトモに緩さが残っていました。でも、そのあたりが随分と解消。馬体も増えていたように、コンディションが上向いていたのが最大の勝因でしょう。ただ、距離はギリギリな感じ。もう少し短い方がベターかも知れませんね」(四位騎手)

「この1、2週ぐらいでグンと良化。十分な間隔を取って正解でしたね。1ハロン延長に対応できたものの、そこは下級条件だからこそ。本質的には1800mぐらいが合うでしょう。そんな意味でも福島のラジオNIKKEI賞(GⅢ)は面白いはず。そのあたりを候補に以後のプランを検討したいと思います」(昆調教師)

京都外回りが心配でしたが、一緒に観戦していた方々がそれほど切れる馬がいないし大丈夫じゃないと言っていた言葉通りのレースとなりました。
スパッと来られなければ後続に迫られた所でまた伸びてくれますし、不安をよそに頑張ってくれました。

昆先生が負けたら仕方ないくらいに仕上げたといわれていた通りで、徐々に良くなってきていますしその手腕はさすがです。
というか微妙に長いと思いつつも下級条件だからと使ってたんですね(笑)
四位騎手もスムーズな競馬で最後ギリギリのタイミングで内を閉めた所も勝ちに繋がったのかもしれません。
ありがとうございました!

これで福島の重賞が使えますし、小回りの1800mならベストだと思うので楽しみにしています。

東京9R カーネーションC 芝1800m
レッドアルカナ (蛯名騎手)
4番人気7着

「新馬と同じで見た通り芝だと切れる脚は使えないですね。あまり急かせて競馬すると気性がおかしくなりそうなので、あくまで馬のリズムを重視して乗りました。手応えがないわけではないのですが、今日は上がりも速かったですし、伸び負けしてしまいますね。現状はやはりダートのほうがいいと思います。脚もとのこともありますし、ダートならやれるので、もう少し馬がしっかりしてから芝を使ったほうが良さそうですよ。東京ならダート1600か1400でも対応できると思うので、そのあたりでの走りを見てみたいですね。まだまだこれからの馬ですよ」(蛯名騎手)

「スムーズにいってこれだと今はダートのほうがいい感じですね、脚もとに問題なければ東京のダートも含め次を考えていきます」(国枝師)

切れないディープだけにスタートで後手を踏んだ時点で覚悟した通りの競馬でした。
内で溜めて進路も開いていましたし、これで切れ負けするようでは現状東京は向いていないのでしょう。

もしかすると中山、福島あたりなら対応できるのかもしれませんが、いずれはという事ですししばらくはダートで頑張ってもらいたいです。

新潟11R 大日岳特別 芝1200m
アペルトゥーラ (吉田隼騎手)
2番人気3着

「前走同様に、大外枠でも発走委員から先入れを命じられました。今日はゲートの中で潜ろうとしたり煩かったのですが、タイミングよく上手に出てくれました。勝ち馬を見ながら運べましたし、このクラスの1200m戦だとペースも合うので競馬がしやすく崩れず走ってくれます。ただ、勝負どころでスッと離されましたし、勝ち馬は強かったですね」(吉田隼人騎手)

先入れされてちょっと煩い所を見せていたので心配しましたが、上手く出してくれました。
ラップだけ見ると切れ負けした印象で、あのスタートならもっと積極的に行っても良かったかもしれませんね。

それでも1000万特別で3着なら上々ですし、このままこのコンビで頑張ってもらいたいです。
使い込むと良くないので、次はどうするんでしょうね。

京都11R 平安S(GⅢ) ダ1900m
クリソライト (川田騎手)
4番人気3着
クリソライト20160521
ヒゲさん、ちょっと怖い(笑)

「前走の内容もありましたし、スタートからこの馬のリズムで走らせることを心がけました。急かさなかったことで折り合いもついて、揉まれない外目をスムーズに運べましたし、終いもジリジリながらしっかり脚を使ってくれました。1、2着馬は強かったですが、控えてこれだけのレースができたのは収穫だと思います」(川田騎手)

「前走を見ても、先行馬も揃う中央の重賞でスタートから押っつけて深追いするのは得策ではありませんし、とにかく揉まれず、スムーズに進められたのは良かったと思います。本音を言えば2着は欲しかったところですが、今日のところは勝ち馬が強かったということもありますし、今日のような競馬ができればどんな形でも力を発揮できそうですから、次も楽しみです」(音無師)

さて、問題のレース。
前哨戦ですし控えるというなら控えても良いと思っていましたし、それでは勝てないと川田騎手が気付いてくれるなら次に繋がるという意味では日テレ杯で交わされた事で本番ビビって控えた過程よりは良いのかとレース後は思いましたが、川田騎手と先生のコメントが出て、それが本音であるならガッカリしました。
力を発揮できたと言っている以上、どうせこれくらいの馬でしょ?と言われているように感じて、次が楽しみどころかJBCのように乗るんだろうなと不安になりました。

中央はテンが速いですから押さずに外に出していく乗り方を選んだまでは上手い!と思いましたが、好位に控えたままレースが動き出すのを待っていたら、他馬よりも速い脚が使える子でも無いんですから外を周っては無理でしょう。
好位に付けて不利も無くスムーズだったから良かったとか言われても、次もその競馬で勝負になると思ったんですか?と言いたくなってしまいます。

昨日のような消極的な競馬を次もするなら、勝負どころで前がペースを上げた所で押しっぱなしになり、前は捉えられず、後続にも差されるでしょうね。
豊さんの去年の乗り方なら負けても納得。力を出し切ったんだからしょうがない。という気持ちで帰れましたが、今年はどうなりますやら…

豊さんが無理なら、時々積極的過ぎてぶっ飛ばし過ぎる(褒め言葉)風馬君の方が納得できそうな気がします。
次も川田騎手なら折り合って不利もなくきれいに乗ってきたとかどうでもいいので、前半出していって掛かり気味でも抑えず、途中も落とさず12秒ちょっとくらいのラップを淡々と刻んでくれるよう期待します。

5/22(日)
東京12R 丹沢S ダ2100m
ジャッカスバーク (三浦騎手)
10番人気8着

「道中は多少なら砂を被っても気にしていませんでしたし、悪くないリズムで追走することができたので、勝ち負けを意識したくらいでした。それが3コーナー過ぎからキックバックを急に嫌がり始めて、そこから走りがガラリと変わってしまったんです。早めに外に出すことも考えてはいたのですが、横に広がっている箇所があって余計に外を回ることになりそうでしたので、そこを無理に狙っていくことはできませんでした。それでも結果を考えるともっと上手く乗れなかったのかと悔しい気持ちですし、申し訳ありませんでした」(三浦騎手)

「競馬場に着いてからの雰囲気、パドックの様子はいつになく良く感じていました。また、競馬に行っても途中まではいいリズムでしたが、3コーナーで大量に砂を被ったタイミングから気持ちが乗り切らず、その後にできるだけ影響がないような位置に付けても、闘志は戻りませんでした。できることならスムーズに外を上がって行ければ違うのでしょうが、もちろん枠もありますし、それこそこのクラスでのメンバー相手に大きく外を回っては楽ではないので、隊列次第で余計に難しさも出て来てしまいますね。それでも結果を出せないのはいい訳できないですし、本当に申し訳ありません。この後はレース後の状態を確認してからになりますが、夏は番組が極端になりますから、視野を広く持っていろいろ検討していきたいです」(古賀慎師)

確かに12番の馬が上がっていきもせずずっと外にいて邪魔ではありましたね。
直線で前に馬がいると伸びませんし、馬群の間を割れるほどシュッと伸びないのでこの結果にも納得です。

かみ合わないと脆い馬ではありますから、今後もスムーズにいくかどうかでしょう。
準オープンでも通用すると信じて応援していきます。

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

21:48  |  レース後とか色々  |  Top↑

2016.05.20 (Fri)

どんな競馬をするのか

先週は5月初勝利をあげて流れが変わってきたかな?と思っていたら、全治10か月の骨折だったはずのプリオラートが来月から運動を開始できるそうで、若さゆえなのか順調な回復ぶりに不幸中の幸いと思わず嬉しくなりました。
今週は大きな悪いことは無かったですし、2歳馬が既に3頭入厩(うち1頭ゲート試験合格)と嬉しいニュースも多かったですから、週末も更に楽しませてもらえたら最高です。

今週は土曜6頭、日曜1頭で最近は安定した頭数が走ってくれてありがたい限りです。

5/21(土)
東京6R 3歳500万下 ダ1600m
ララパルーザ (菊沢騎手)

前走が全く競馬をしておらず連闘に踏み切りました。
スタミナ面は全く心配してないですし、ダートスタートに変わるのも良いと思います。

鞍上は新人騎手になりますが、今年の新人達は派手さは無いものの普通にレースの流れに乗れてる印象で斤量減もありますし、前進に一役買ってもらいたいです。
すんなり先行できれば変わってくれると信じているので、距離延長でスムーズな競馬が出来るようなら。

京都8R 4歳上500万下 芝1400m
ビットレート (川田騎手)

叩いてからが良い馬ですが、良馬場の平坦のベストな条件に挑みます。
前走が初ダートでスムーズながら全然でしたから、兄とは違うようです。

未勝利を勝った時の川田騎手に戻りますし、クラス編成前に勝ち切ってもらいたいです。

京都9R メルボルントロフィー 芝2200m
ロードヴァンドール (四位騎手)

今度は京都2200mに使ってきました。
ここまで3走連続で人気以上に走ってきましたが、この条件替わりは危ない予感がしますね。

ただ状態はこれで負けたら仕方ないと言えるほど仕上がっているそうですし、こちらの不安をよそに頑張ってもらえたらなと思います。
本音を言えば、調教のように控える競馬も一度見てみたいのですが…

東京9R カーネーションC 芝1800m
レッドアルカナ (蛯名騎手)

デビュー戦以来の芝に使ってきました。
デビュー戦では全く切れが無い競馬でダラッとした感じでしたが、その時より状態は良いそうで今後の路線を決める1戦となりそうです。

おそらく先行すると思うので、枠も良さげですね。
切れ勝負だと分が悪いと思われるので、ある程度流れてもらいたいです。

新潟11R 大日岳特別 芝1200m
アペルトゥーラ (吉田隼騎手)

吉田隼人騎手に乗り替わって絶好調なアペルトゥーラが再びこのコンビで挑みます。
外目の良い枠を引けましたし、内から1頭抜けてもらってその馬を追いかける形がベストですね。

調子も良さそうですし、この勢いで好走を期待します。

京都11R 平安S(GⅢ) ダ1900m
クリソライト (川田騎手)

最内枠よりは比べ物にならないほど良いですが、また内目の枠です(^_^;)

川田騎手はどんな競馬でもできると言っているので、この枠なら控えるのかもしれませんね。
前回の行きっぷりの差を見てしまうと中央の内枠ではしょうがないと思いますし、馬群でもやめなかったクリソライトの再度の頑張りに期待します。

途中で上手く外に出せるようなら自分から仕掛けてまくるのも面白そうですが、次の本番に向けてどんな競馬をしてくるのか楽しみにしています。

5/22(日)
東京12R 丹沢S ダ2100m
ジャッカスバーク (三浦騎手)

最近は良馬場で馬券圏内を外しまくっていますし、前走はやる気スイッチが入らずという事で叩いた今回はスイッチが入るでしょうか。
とりあえず直線入り口で外に出せるように道中から乗ってもらいたいですね。

上手くはまれば通用する力はあると思いますが、当てにはし辛いので過度な期待はせず気楽に見守る事にします(笑)
23:10  |  出走馬  |  Top↑

2016.05.15 (Sun)

京都マイルを大外一気だと…

クルーガーが疲労で安田記念を回避することになりましたが、最近のコメントからこのまま使って大丈夫かな…と結構気になっていたので英断だと思います。
これからの馬だと思いますし、無理しなくて本当良かったです。

心配の種が無くなりましたし、愛馬も久々に勝ってくれましたし、あとは愛馬隊に何事も無く来週末になってくれれば。

5/14(土)
東京2R 3歳未勝利 ダ1300m
イグナイトマインド (大野騎手)
7番人気10着

「スタート直後に躓いてしまい、流れに乗ることができませんでした。もう少し前めの位置からレースを進めていきたかったのですが…」(大野騎手)

「ゲート直後に躓いてしまったことが響いてしまいましたね。これまでの戦績から左回りよりも、右回りの方がいいのかもしれません。厩舎に戻ってから今後のことを検討していきます」(尾形充弘調教師)

というか東京だと上がりが速過ぎてどうしようもなさそうですね。
でも福島も新潟もこの子の前半の感じからするとしんどそうで、厳しい戦いとなりそうです。

前回の掛かったことで距離延長する気もおそらく無いでしょうし、前々からなだれ込まないとどうしようもない馬としては今後どうするのか注目です。
交流戦とか使えないですかね~。

京都7R 3歳500万下 芝1600m
レインボーフラッグ (小牧騎手)
1番人気1着

「ゲートでガタガタしている馬がいて、少しタイミングを狂わされたところはありましたが、そのまま無理をせず行きました。外枠で外々を回っての勝利ですからやはり力がありますね。このメンバーでは負けるわけにいかないという思いで臨み、今日は自信を持って乗りました。この馬の力を発揮できて本当に良かったです」(小牧騎手)

「もう少し差を付けて抜け出して来てくれるかと思っていたのですが、早く仕掛けた分と外を回った分、際どい入線となりました。でもジョッキーは自信を持って乗ってくれて、馬もそれに応え、着差以上の内容だったと思います。本日競馬場に到着してから装鞍や下見所でも馬が十分に落ち着いていてくれましたし、今日の勝利の鍵として、精神面の成長も大きかったと思います。今後についてですが、クラス編成後は古馬との混合になり準オープン馬も降級してきますので、このタイミングで放牧を挟むことにします。この機会に馬体ももう一回り二回り成長してくれればと思っています」(小崎調教師)

一時1倍台の人気で「おいおい、さすがに…」と思いましたが、前と内の馬が残りそうな展開を大外からねじ伏せる予想以上に強い内容でした。
出遅れてちょっと出したら首を上げて掛かってた時にはどうなるかと思いました(笑)

小牧騎手の別媒体のコメントだと下手に乗ってしまって、馬の力で勝たせてもらったとあったのですが、公式だと力を発揮できたとありどっちやねんという感じで。
まあ2個勝たせてもらってますし、終いを活かすのもマイルを進めてくれたのも小牧騎手なので細かなことは言いません!
小崎先生も終いを活かす調教に変えて軌道に乗ってきましたし、これがこの子の持ち味なのでしょう。
ありがとうございました!

しかし、レース上がり33秒9の流れを大外から交わし切るとはね…
出資した時のイメージとは全然違いますが、休んでの成長が見られるようなら更に楽しみです。

新潟9R 4歳上500万下 芝1800m
レッドカイザー (吉田隼騎手)
8番人気7着

「前走は参考外の競馬だったのでゲートを気をつけていましたが、今日は普通に出てくれましたね。今までの競馬を見てもすごく切れるというわけではなさそうだったので、前目で進めるつもりでした。道中もスムーズでしたし、直線入ったところでぐっとハミを噛んですごい手応えだったのでよしと思ったのですが、結果的に少し先頭に立つのが早かったかもしれません。隣の人気の馬と併せ馬になればと思っていたのですが、向こうが来なかったので先頭に立つ形になり少しふわっとしてしまったところもありました。今日の感じだと出たなりの中段くらいで脚を溜めれば今までのイメージよりは切れそうですね。馬の感じが良かっただけになんとかしたかったのですがすみません」(吉田騎手)

うーん、直線入った時の感じから行った!と思ったんですけど、上位陣の脚に屈しましたね。
自分の脚は使えているので、こんなものでしょうか。

今後はどうするか分かりませんが、夏の小倉に向けて状態を上げていってもらいたいです。

5/15(日)
東京5R 3歳500万下 ダ1600m
ララパルーザ (柴田大騎手)
14番人気15着

「スタートよく飛び出していいポジションを取りに行きたかったのですが、芝の部分で速いペースに戸惑ってしまい、テンのダッシュがつきませんでした。道中もずっと追い通しで、他馬ともっと接近していれば砂のキックバックも被らなかったでしょうし、最後までバテてはいないので、距離はもう少し長い方が現状ではいいかもしれませんね。緩さをまだ多分に残している馬なので、これからまだまだ変わってくると思いますよ」(柴田大知騎手)

パッと見は行き脚付いたように見えたんですけど、前に馬が入った瞬間ずるずると…
良い枠だったし、前の馬の外に出すように乗ってほしかったんですけどね~。

それでも速い上がりは使え無さそうですし、距離延長を進言してもらっているので、次は先行できるよう期待です。

京都9R パールS 芝1800m
アカネイロ (T.ベリー騎手)
6番人気5着

「枠なりに内々で思ったとおりに運べていましたし、いい手応えで直線を向いたのですが、前が狭くなってしまってスムーズさを欠いてしまいました。ブレーキをかけるような形になったし、直線がまともなら上位争いしていたはずです。もったいない競馬になってしまい申し訳ありませんでした」(T.ベリー騎手)

「うーん、もったいなかったですね…。ジョッキーも直線は脚があって内にいるということをしっかりとアピールしていたようなのですが、結果的に前が開かず、かなり悔しがっていました。もったいないレースになってしまいましたが、見ていても手応えが十分残っていたのは分かりましたし、昇級戦ですぐに通用すると分かったことは収穫と言っていいでしょう。この後はまずは馬の状態をチェックしてから検討していきます」(清水久師)

先行してダラダラ脚を使うかと思ったんですけど、初騎乗にも関わらず上手く乗ってくれました。
あそこが上手く捌けていれば3着はあったかもしれませんね。

小回りの1800なら牡馬相手でもそこそこやれると思いますし、残りの現役を無事にが第一ですがOP入り目指して頑張ってもらいたいです。

京都10R 葵S 芝1200m
レッドラウダ (松若騎手)
2番人気5着

「ペースが流れてくれると思ったのですが、落ち着いてしまったのが痛かったですね。スタートも良かったので、3番手くらいを主張しても良かったのかもしれません。1200mの競馬なので馬も走りやすく、掛かることもありませんでしたが、追ってから切れるタイプではないので、最後は他馬と脚色が一緒になってしまって…。今日は上手く乗ることができませんでした、すみません」(松若騎手)

「スタートは出でくれたので、ペースが遅かったこともありましたが、結果的にもう一列前でレースをして欲しかったですね。この後は1000万クラスになりますので、一度ここで放牧に出してリフレッシュを図ってから、阪神もしくは中京あたりで使おうと思っています。次はダート戦も視野に入れていきたいと考えています」(音無調教師)

控えるという話も松若騎手なら行ってくれるかと思ったんですけど、思いのほか控えてしまって懸念が的中です。
このコースは上がりが速くなりやすいですから、中山とは違いますよね~。

それでも5着に頑張ってくれましたから、やっぱり力はありますね。
1000万下から再びOPに向けて這い上がってもらいたいです。

東京12R BSイレブン賞 ダ1600m
ブラゾンドゥリス (内田騎手)
2番人気2着
IMG_0253.jpg
こちらはいただきものです。ありがとうございます^^

勝ち馬を外から被せて進路を塞ぎ、満を持して抜け出したんですけど、まさかあそこから差されるとは…
ちょっと相手が悪かった感じですね。

それでも準オープンで2着ですから、立派立派!
抜け出す時のギューンって感じの脚は凄かったと思います。

1000万下に降級しますがベスト条件がまたありますから、そこでスパッと決めてもらいたいです。
公式でコメントが出ないですけど、忘れられてるだけですよね…

「再度、騎乗依頼をもらえたのは嬉しかったし、準OPのメンバーに入っても馬っぷりは一頭だけ抜けているだろという気持ちで臨みました。外枠を引けたし、とにかくこの馬のリズムでスムーズな競馬を心掛けて乗り、相手も前走自分が跨ったソルティコメントだろうと道中は終始フタをして、結果早仕掛けだったかもしれませんが満を持して追い出しました。今日は勝ち馬に次元の違う競馬をされて苦汁を飲まされましたが、このクラスで正攻法の競馬をして2着ですから頑張っています。キャリアもまだ浅いし、これからですよ」(内田博幸騎手)

良かった何事も無かった…
まだこれからこれから。

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

21:27  |  レース後とか色々  |  Top↑

2016.05.13 (Fri)

負の連鎖を止めてもらいたい

最近勝利が無いのは前半勝ち過ぎたせいもあると思ってるんで堪えてないのですが、故障が続いているのはちょっと辛いです。
そろそろ負の連鎖を断ち切って流れを変えてもらいたいです。

今週は土曜3頭、日曜4頭の出走となります。

5/14(土)
東京2R 3歳未勝利 ダ1300m
イグナイトマインド (大野騎手)

なかなか厳しい想定でしたが、滑り込めました。

前走が内枠で押し上げるところで進路がなく抑えたらガッツリ掛かりましたが、どうせテンの脚は付かないでしょうし今回は外目の枠を引けたのでスッと押し上げられると良いですね。
もうすぐ2歳馬がデビューするってことは例の時期も近づいてきたって事ですから、長く付き合うためにも頑張ってもらいたいです。

京都7R 3歳500万下 芝1600m
レインボーフラッグ (小牧騎手)

前走が強い勝ち馬相手に一度は迫る勢いがありましたから、驚いた1戦でした。
気性面の成長が著しいようですし、今回も脚を溜めて良い脚で追い込んでもらいたいです。

新潟9R 4歳上500万下 芝1800m
レッドカイザー (吉田隼騎手)

この子も一時期調子が悪かったようですが、よくわかりませんが使いつつ柔らかさが出てきたそうです。
夏に好走歴が多いので暖かくなってきたのも良いのでしょうか。

新潟外回りがあっているかは微妙ですが、切れないので前々からジリジリ伸びてどこまで頑張れるでしょうか。

5/15(日)
東京5R 3歳500万下 ダ1600m
ララパルーザ (柴田大騎手)

交流戦勝ち上がりから一息いれましたが、調教の動きは良くなっているそうです。
砂を被るとガッツリ下がってしまうのでスムーズにいくかどうかですが、外目の枠を引いてどこまでやれるかですね。

まだまだ成長してくれるはずなので、ボチボチ行きましょう。

京都9R パールS 芝1800m
アカネイロ (T.ベリー騎手)

夏まで放牧させるのかと思いきや、不得手と思われる京都1800mをまた使ってきました。
多分清水先生は過去のコメントからも、中山も小倉も京都も距離が同じだからあまり意識してないのか、牝馬限定があれば条件を度外視でそこを使うタイプなのかもしれませんね。

京都1800で先行すると甘くなっちゃう印象なので、どこかで溜めが効いて脚を伸ばせると良いですね。

京都10R 葵S 芝1200m
レッドラウダ (松若騎手)

1400mだと終い甘くなると言われる中で1200mに距離を短縮しての1戦となります。
中間はヒヤッとしましたが、大事に至らなくて良かったです、

ただ1200mに限って言うなら全競馬場中で1番向いてないのが京都だと思うんですよね。
まあマイラーズカップの事もあるので、条件替わりで良さが出ることを願って。

東京12R BSイレブン賞 ダ1600m
ブラゾンドゥリス (内田騎手)

前走は昇級戦で数字だけ見ると完敗に見えますが、デビュー戦を見てた身としては参考外で良いと思っています。
一般のファンの方はこの子のデビュー戦なんて知らないでしょうし、人気が落ちるようならマークも緩んで良いかもですね。

1000万下を勝ち上がった時が優秀ですし、外目をスムーズに運んで現級でどれだけやれるのかを見てみたいです。
東京なら前走よりテンは忙しくならないでしょうが、それでも真ん中より外目の枠がほしいです。

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

21:58  |  出走馬  |  Top↑

2016.05.13 (Fri)

アライヴが引退

本日レッドアライヴが引退となりました。
「きょう午前、トレセン内の診療所で右前脚のMRI検査とエコー検査を行いました。その結果、種子骨靭帯などに損傷は見られませんでしたが、種子骨の内側底部を骨折していることが判明しました。正式な病名は右前第一指節種子骨々折。剥離ではなく完全な骨折で、競走能力喪失との診断が下されました。骨折した箇所は予後が悪く、競走馬としての復帰は難しいということなのでここで引退することになりました。昇級初戦の前走が先々に期待を持てるレース内容だっただけに非常に残念です」(松永幹調教師)

今朝検査を受けるのは知っていたのでずっと更新が無いかチェックしていましたが、夕方まで更新が無かった時点で思った以上に症状が重いのかなと心配した通りの更新で残念でした。

17戦して15回掲示板に載ってくれた孝行馬でもありますし、私としても何回挑戦したか分からない中京での口取りをさせてくれた思い出深い馬となります。
ダメかと思った所から手前を替えてグッと伸びた所はずっと忘れないでしょう。

レッドアライヴ

デビューした頃は若さが目立っていたそうですが、藤田騎手がずっと手綱を取って競馬を教えてくれたおかげもあるのか一生懸命走る良い子で昇級初戦で頑張りすぎてしまったんですかね…
昇級初戦で僅差の4着でこれからを期待していたので、本当に残念です。

予後不良で安楽死となった訳ではないので、何とか幸せな第二の馬生があるよう願っています。
アライヴ、中京での口取りありがとう!お疲れさま!

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

21:22  |  東京サラブレッドクラブ  |  Top↑

2016.05.08 (Sun)

5歳堅実トリオが良い感じ

厳しいかなと思ってた子の予想外の好走は無かったですが、500万下の安定勢力だった5歳堅実トリオ(2頭は前走で昇級)が引き続き連続掲示板を継続してくれました。
3頭で1億以上稼ぎだしてくれていますから、勝って昇級していく馬も良いですが、展開問わず自分の力を出してくれるようなこういう馬も良いものです。

5/7(土)
新潟8R 4歳上500万下 ダ1200m
ヴレクール (中谷騎手)
1番人気3着

「この馬自身は終いまでしっかり脚を使ってくれているんですが、時計も速くて前も全く止まりませんでした。前走で勝ち切れなかっただけに、今回は何としても結果が欲しかったのですが申し訳ないレースになってしまいました。行き脚が付きづらいタイプなので、もう少し楽に位置を取ることができる外目の枠の方が良かったかもしれませんね。それでも安定した成績を出せていますし、そろそろ勝利を掴みたいです。続けて乗せていただいているだけに余計に悔しいですし、次こそは一番いい結果を出したいと思います」(中谷騎手)

「前走の1200m戦の走りが悪くなかったので今回も同様に頑張りたかったのですが、結果的にはちょっと忙しくなってしまいました。申し訳ありません。内枠というのもあったのでしょうが、芝スタートで余計に流れに乗り切れなかった印象もありますから、理想はダートスタートなのでしょうか。それでも、今日のような楽ではない展開でも脚を使っているように、力上位であることは間違いありませんので、次こそはいい結果を出したいですね。今日は東京に臨場しているので、まずは実馬を見てから次をどうするか判断していきます」(斉藤崇師)

1番人気ではありましたが枠が微妙でもあったので、納得の結果ではあります。
出もイマイチな中で上手く立ち回ってもらったのですが、新潟の高速決着に適性がある馬たちには完敗でした。

短距離に転向してから安定して走れていますし、相手、展開次第でそのうち勝てるでしょう。
間隔を開けたとはいえ使ってきているので、次はどうするんでしょうね。

京都9R 矢車賞 芝1800m
クラリティーアイズ (岩田騎手)
10番人気10着

「馬場入りからかなりテンションが高く、なだめながら返し馬をしてなんとか落ち着かせてスタートしました。頭がいい馬で、カーッとしている割には変に引っ掛かったりはせず、上手に追走できていたんです。でも、さすがに追い出した時は手応えがなく、苦しい走りになってしまいました。背中の感じなんかは悪くないですから、これから成長してもう少し馬体に幅が出てくればもっとやれると思います」(岩田騎手)

「中間の調整の動き自体は悪くなかったので、今の状態でどれくらい走ってくれるか期待して送り出しました。岩田ジョッキーは以前に跨がったことがありますし、しっかりと馬のことを考えながら運んでもらえたと思いますが、結果的には中身の面で噛み合い切れなかったのか、余裕がなくなってしまいました。申し訳ありません。クラスが上がって楽ではないところもありますが、本質的にまだしっかりとしきれていない面があるのも確かですから、時間をかけつつさらに良くしていきたいですね。今日は東京競馬場に臨場しているのでまずは状態をしっかりと見てからになりますが、間を空けて成長を促すことを含め、どうするか考えていきます」(池添学師)

体も減っていましたし、パドック映像を見る限り調整を工夫した効果は無いように見えました。
レースでも折り合っているというよりは終始力んで走っている感じですし、あれでは溜めも効かないでしょう。

未勝利勝ちが鮮烈で期待していたのですが、ちょっと悪い流れが続いている感じです。
成長を促すことも含めという事ですし、変わってきてもらいたいです。

新潟11R 駿風S 芝1000m
アースゼウス (丸田騎手)
5番人気8着

「最初は戸惑っていましたが、1000mの直線競馬はあっていそうです。外枠ならもっと頑張れていたと思いますし、次は慣れも見込めて上積みも期待できそうです」(丸田騎手)

「今日は緩めの馬場でしたが、パンパンの両馬場ならもっとやれていたと思います。直線競馬にも適性はありそうですので、レース後問題なければ、中1週の競馬も考えたいと思います」(和田調教師)

久々の芝でしたが、スピード負けはしなかったですね。
終いの甘い感じは相変わらずだったので適性云々は分かりませんが、もう1回走るようなら2戦目の慣れで前進してもらいたいです。

準オープンでは苦労していますが、夏の新潟1200mが勝負です!

5/8(日)
東京5R 3歳500万下 ダ1600m
レッドエトワール (大野騎手)
8番人気13着

「返し馬の感じが良かったのでダートも大丈夫そうだなと思っていたのですが、実際競馬でも走りは問題なかったですよ。ただ、初めてで砂を被るのを嫌がるところはありましたが、これは何回か使って慣れてくれば気にしなくなると思います。今日は久しぶりだったようですし、少し馬も戸惑っていた感じがあったので、次は良くなりそうですね。素直ないい馬ですし、使いつつ身が入ってくればというところだと思います」(大野騎手)

馬体重がかなり減って嫌な予感がする戦前でしたが、ダートの行きっぷりは悪くなく行ける?と思ったほどでした。
ただ、そこからが初ダートなのにかなりきつい競馬になっちゃいましたね。

上位陣はかなり強い印象ですし、牝馬限定戦とかメンバーレベル次第ではダートでもやれそうな気はしました。
馬体の成長が見られないのは心配ですが、良い方向に向くよう願っています。

新潟12R 中ノ岳特別 ダ1800m
アースコネクター (幸騎手)
1番人気2着

1番人気馬がいなくなって押し出される形での1番人気でしたが、勝てなかったものの昇級初戦から頑張ってくれました。
出もテンの脚も前より良くなっていますし、この感じなら今後も安定して走ってくれるでしょう。

次走にも期待です。

レッドアライヴ (石橋騎手)
7番人気4着

「ゲートが仕切り直しになりましたが、大人しくしていて普通に出てくれましたし、楽に前目のポジションを取ることができました。直線も前が空いて勝ったと思ったんですけどね。相手なりに走ってくれますし、メンバーひとつでチャンスがありそうです」(石橋騎手)

外枠だったので心配しましたが、行きっぷりもよく石橋騎手にも上手く導いてもらってロスなく競馬できてましたね。
前が開いてから伸びきれなかったのはこの馬らしいですが、昇級初戦でもありましたし1000万下特別で4着なら上々でしょう。

相手なりに走れるのを証明してくれましたし、1000万下の安定勢力になってもらいたいです。

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

20:47  |  レース後とか色々  |  Top↑

2016.05.07 (Sat)

流れを変えてもらいたい

今週末は土曜3頭、日曜3頭の出走となりました。
不調が続く愛馬たちですが、例年好調な5月でもありますし流れが変わることを期待して応援します。

5/7(土)
新潟8R 4歳上500万下 ダ1200m
ヴレクール (中谷騎手)

前走が良い伸び脚も初距離で戸惑った面もありましたかね。
今回は距離2戦目となりますし、芝スタートにも対応してスムーズな競馬を期待したかったのですが…

外目すぎると脚が溜まらないような気がしたので、真ん中あたりが良いかなと思っていたのですが最内枠に…
うーん、馬群を苦にする子でもないですし、上手く捌けるよう願っています。

京都9R 矢車賞 芝1800m
クラリティーアイズ (岩田騎手)

調整を工夫して挑む1戦。
上手く脚が溜まればやれると思うんですけど、最近の走りから強気にはなれません。

気性面を考えると岩田騎手と手が合うようには思えないので、ソフトな仕上げで馬に気持ちの余裕があると良いですね。

新潟11R 駿風S 芝1000m
アースゼウス (丸田騎手)

新潟ダ1200の番組がないので、条件を替えて直千を使ってきました。
ダート馬が結構好走する条件だからなのか今は結構人気してますが、どちらかというと最後グッと踏ん張れるような馬が好走する印象なので最後だらしないこの子はどうなのかなと思わなくもないです。

距離自体は短ければ短いほどいいと思うので、条件があうようなら一発も。

5/8(日)
東京5R 3歳500万下 ダ1600m
レッドエトワール (大野騎手)

休み明けの一戦ですがここで初ダートを使ってきました。
出資当時はダートも行けると思っていましたが、新馬の鮮やかな勝利を見てしまった後だと分かりません(笑)

好走できるようなら選択肢も増えますし、良い走りを期待しています。

新潟12R 中ノ岳特別 ダ1800m
アースコネクター (幸騎手)

あいにくの2頭出しになってしまいましたが、1000万下も増えてきましたから仕方ないですね。

前走が速い馬もいましたが、スッと先手を取り切って最後まで力強い走りで良い勝ち方でした。
それぐらい走ってくれれば昇級しても楽しみです。

石川君の馬との兼ね合いですが、逃げか番手から押し切ってもらいたいです。

レッドアライヴ (石橋騎手)

前走が念願の中京での初口取りをさせてくれた功労馬も昇級初戦を迎えます。

ちょっと前走は手薄だった印象で社員さんも恵まれたかなとは言っていたので昇級即通用とまでの強気にはなれませんが、相手なりに走れる子なのでそれなりに頑張ってくれそうな気はします。
外を周ると甘くなる印象なので、内目の枠を希望です。

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

10:02  |  出走馬  |  Top↑

2016.05.06 (Fri)

ノルマンディーから仲間入り

新馬もあと1か月後に控え2014年産選びも佳境ですが、ノルマンディーから2頭仲間入りしました。

これで中央馬はノルマンディー6頭、キャロット5頭、東サラ4頭、グリーン3頭、ロード3頭とキャロットの抽選激化のせいではありますが、うちの主力クラブに躍り出ました。
現在出資する気満々なのに残口がたくさんあるので出資していないのが東サラ1頭、グリーン2頭、ロード1頭いるので、最終的にはほぼほぼ同じになる予定ではあるんですけどね~。

ノルマンディーも入厩アナウンスまで待ってたんですけど、ちょうど4次募集が始まりキャンペーンがあったのでちょうど良いやと以下の2頭に行きました。

シシオウ
父:サムライハート
母:イシノショウジ
母父:サクラユタカオー
20160429.jpg

お仲間さんのブログでこの血統の割に落札価格高いなあと思ったのが第一印象だったのですが、動画でも気に入り母高齢でも1年あいてるから大丈夫かなという判断で出資候補でした。
その後に同じく母高齢時の産駒でもある兄が走っていますし、この子も体質面の弱さがあるようには見えないので安心していくことに。

北海道にいるときはこのクラブらしく見栄えはしませんでしたが、移動後の写真を見ると以前よりグッと良くなったように見えますし楽しみにしています。
芝向きかなと思ってるんですけど、まあ芝でもダートでも丈夫に堅実に走ってもらえれば嬉しいです。

アースファイヤーの14
父:アグネスデジタル
母:アースファイヤー
母父:クロフネ
2014030.jpg

この子が出るまでは大竹先生のところのナリタオリーブが気になってたんですけど、私好みの子で即決でした。
非サンデーを好む私としては、血統表にサンデーがいないのも良いですね。

ちょっと厩舎が気になりはしますが、牧雄さんならどんどん口出ししてくれるはずなのでノルマンディーなら大丈夫かなと。
動画の感じだと芝も行けそうに見えますし、これまたどちらでも良いので丈夫に堅実に走ってもらえたらなと思います。

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

21:43  |  ノルマンディー  |  Top↑

2016.05.05 (Thu)

再び散々だった一週間

ふらふらと遊び歩いていて既に今週の出走馬も確定していますが、触れていなかった先週の結果から。
惨敗する可能性もある面々でしたが、良い所なしの馬があまりにも多くショックでした…

パラヴィオンは引退するし、地方馬は惨敗3連発だし、地方OWの子は全治10か月の骨折しちゃうしと悪い流れが一気に来た感じです。
例年5月は好調月なはずなので、これで終わりで週末で流れが変わることを期待したいです。

4/30(土)
東京7R 4歳上500万下 芝1600m
ウォークロニクル (田中勝騎手)
10番人気8着

「スタートですが、今日はちょっと落ち着きすぎたような感じでボーッとしてしまいましたね。ただ、ゲートの中の練習をしっかりしていた経緯を考えると致し方ないのかなとも思います。レースのペースを考えても今日は参考外とも言えるのかもしれません。印象としては最後に求められる速い脚がなさそうで早めに押し上げていかざるを得なかったですしね…。流れに乗った競馬ができていればまた違ったかもしれませんから、見直してあげられればと思うんです。もしかするともう少し距離があってもいいかもしれませんが、今日だけでは判断が難しいのが正直なところです。申し訳ありません」(田中勝騎手)

「まずは金曜日に行ったゲートですが、練習の効果もあって悪さをすることはありませんでした。それで無事に出走することができました。予定が延びたこと、ストレスがかかりやすいゲートの取り組みをした後だったので馬体減りを心配したのですが、わずかな減りで何とか済みました。キリキリしてきそうだったので何とか保てたかなという印象です。レースですが、ポイントはやはりゲートになりましたね…。ただ、駐立はおとなしくしていました。中だけが問題だったので、馬への負担を考えても駐立の練習を徹底していたんです。その分、悪さはしないけれど落ち着き過ぎて出はモッサリとしてしまいました。そのうえペースが遅かったものですからいろんなことが噛み合いませんでしたね…。勝春もペースを読んで早めに押し上げていきましたが、その影響か、直線の坂を登ってからは脚色が鈍ってしまいましたね。体質面、気性面を考えると使い込みにくい馬なだけにここで決めたかったのですが、申し訳ありません。展開やレースの仕方などが違えば結果もまた違ったような気がしますし、巻き返すことができるようにしていきたいです」(鹿戸師)

体は思ったよりキープできていたので一発無いかなと思いましたが、スタートで終了でした…
それでも手応えありそうな感じで直線に向いた時には見どころがありましたし、なんとか使いつつ良くなっていってくれればチャンスがありそうな中央復帰戦でした。

あまり長い脚を使うような印象も無いので、違うコースでの走りも見てみたいですね。

京都8R 4歳上1000万下 ダ1200m
チーフアセスメント (岩田騎手)
5番人気2着

「スタートから揉まれることなくいい位置で競馬ができました。勝ち馬に並びかけるところまではいかなかったですが、いい競馬ができたと思います。今日はメンコをつけていましたが、なくても大丈夫だと思います」(岩田騎手)

「このところなかなかスムーズな競馬ができなかったのですが、今日はジョッキーが上手くなってくれたこともあり、力を出せました。優先出走権もとれましたので、この後は5/28(土)京都・ダート1200m戦へ向かおうと思います」(五十嵐調教師)

後ろから行くかな?とも思ったんですが、5分のスタートから揉まれずに運べた良いレースでした。
スムーズならこのクラスでもやれるだけの力があったのは何よりです。

次も同条件ですし、同じようにスムーズにいくようなら楽しみです。

ここまではまだ40口で1000万下2着なら上々というか、通用して良かったなという思いでいられたのですが、ひどかったのはこれからです(苦笑)

京都10R 下鴨S 芝2000m
ピオネロ (岩田騎手)
5番人気8着

「うーん…失敗しました。結果論ですが、向こう正面で動いた時に捲り切ってしまえば良かったです。どちらかというと長く脚を使うと言うよりも一瞬の脚がいいタイプのようですね。素直な馬でこちらの指示にもスムーズに反応してくれて、どんな競馬でもできそうですが、できれば広いコースの方がいいように思います」(岩田騎手)

「成長してきた今なら克服してくれるのではないかと期待していましたが、レース前に少し懸念していたように、京都の内回りコースはあまり良くないようです。ジョッキーも早めに進出してレースを動かそうとしてくれたのですが…。申し訳ありませんでした。条件面でやや注文が付くタイプではありますが、なんとか力を引き出せるようにしていきたいと思います」(松永幹師)

なんか中途半端な競馬したなあという印象だったのですが、コースも合わなかったのか直線は全然でした。
現級でも何度も馬券圏内はあるんですけど、ここにきて安定感がなくなってきたかんじです。

でも一瞬の脚が良いタイプでしたっけ…
そんな追い出してピュッと伸びる印象も無いんですけどね~。

東京10R 春光S ダ2100m
ジャッカスバーク (戸崎騎手)
5番人気9着

「しっかりと走ることができれば昇級のここでもと思っていたのですが、今日はダラダラと走ってしまい、力を発揮できませんでした。以前に跨がった時と比較すると、息遣いが重めでしたから、そのあたりも影響して気持ちが乗り切れなかったのかもしれません。今日はいい走りをお見せできず申し訳ありませんでした」(戸崎騎手)

「イメージとしては戸崎ジョッキーが乗って3着に来た時のような形で力を出せればと思っていました。週中の雨がありましたし、馬場がもう少し湿っていてジャッカスにとって走りやすいコンディションになってくれたらと願っていたのですが、昨日今日の天気の良さで乾いてしまいましたね…。あとはチークピーシズですが、メリハリをつけるためにパドックでは着けませんでしたが、本馬場入場までの地下馬道で着けてそこでスイッチを入れて集中力を高められればと考えて対応しました。レースは、縦長になり気を抜きづらい展開になって却って疲れてしまったのかもしれません。また、前へ行っていた馬たちより後ろから進めた馬たちの多くが上位を占めていたので、流れも向かなかったのでしょう。体が絞れていればベターだったかもしれませんが、見た目は決して悪くなかったですし、コンディションがどうこうというよりも、思うように噛み合いきれずこの馬の力を発揮しやすいシチュエーションにならなかったのが堪えたのかなという印象を受けたレースでした。ここを使ったことでより本気のスイッチが入るかもしれませんし、レース後のダメージがなければもう一回行くことを考えたいです」(古賀慎師)

イマイチの競馬でした。
道中馬群の中でもコーナーで上手く外に出せればと思っていたんですけど、勝負所で全然進んでいませんでしたし、直線も良い所なしでした。

どちらかというと上がりの速いレースで好走してきているので、スローペースの方が良いのかもしれませんね。
使ってからの方が良い印象ですし、ガラリ一変を期待したいです。

京都12R 4歳上1000万下 ダ1800m
ルヴァンカー (藤岡佑騎手)
8番人気16着

「今日は先行したい馬が揃っていたので、ハナを主張するととんでもないハイペースになると思い、控えて進めました。前が飛ばして離れた好位ですし、砂を被っても問題なかったので理想的にも思えたのですが、内外から来られたとたんに萎縮して気負ってしまい、まったく手応えがなくなってしまったんです。急にペースが上がらないような流れなら来られても我慢できるかもしれませんが、できるだけ先手を奪う形にこだわった方がいいように思います」(藤岡佑騎手)

「揉まれ弱いところがあるのは分かってはいましたが、まさかここまでパッタリと止めてしまうとは思いませんでした。京都コースはペースが上がるポイントが早めに来るので、この馬には苦しい条件なのかもしれません。すんなり前に行ければしぶといのは前走でも分かっていますし、いい条件で走れるようにいろいろと考えていきたいと思います」(小崎師)

外に松若君がいたのは嫌だったんですけど、無理やり行かれてしまいましたね…
揉まれ弱いのは以前のレースで分かったいたので、この結果も仕方ないという印象です。

今後は無理にでも行った方が良さそうですね。
自分の形なら十分やれるはずですから、次に期待します。

5/1(日)
新潟2R 3歳未勝利 ダ1200m
パラヴィオン (藤田騎手)
10番人気11着

「大外枠を生かしてなるべく砂を被らない位置で競馬しようと思っていたのですが、少し砂を被ってしまったらヒルんでしまって…。センスは感じますが、非力なタイプでこの雨を含んだ馬場も走りづらそうでした。それでも最後は頑張って伸びてくれていましたよ。スタートの芝の部分ではスピードに乗れそうな感じだっただけに、芝向きなのかもしれません」(藤田菜七子騎手)

「デビュー戦以来の芝のレースにもう一度挑戦したい気持ちもあるのですが、出走間隔を空ける必要がありますし、変わり身が見込めるかどうかの確証もない現状で、出資会員の皆様にこれ以上負担を掛けては申し訳ありませんので、クラブ側とも協議してこのタイミングで引退することになりました。転厩という形でせっかく期待して預けていただいたのに、結果を出せずに申し訳ありませんでした」(加藤和宏調教師)

レースでは凄い勢いで前との差が開いていったので、さすがに抑えすぎでしょうと思ったんですけど砂を被ったからという事で。
それでも終いは頑張っていたと思うんですけど、現状の成績から引退という事になりました。

デビュー戦のパドック映像を見た時にこれは走ると思ったんですけど、まさかこんな競走生活になるとは全く思っていませんでした。
今後はオークションを経て地方競馬で走るそうなので、輸送等もないですし少しは落ち着いてレースに挑めるんじゃないかなと思います。

まだ応援はしていきますが、とりあえずお疲れ様でした。

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

22:45  |  レース後とか色々  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。