2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2013.12.18 (Wed)

今年最後のしがらき更新

しがらきには7頭もいました。

クリソライト
「先週動かしながら馬体の確認を行ってきましたが、右トモにやや疲れが残っているようなので、週末にショックウェーブ治療を行いました。継続して乗れているように大きな問題ではありませんが、これだけの馬ですし、焦って進めていくのもどうかと思いますから、馬本位でじっくりと良化を促していきたいと考えています」(NFしがらき担当者)

東海Sに向けての調整が順調かと思いましたが、まだまだお疲れのようで。
無理はしてほしくないですが、せっかくの地元開催なので何とか出てもらいたいんですけどねえ。

ルベーゼドランジェ
「この中間も順調に乗り込んでいます。ソエはもう気になりませんが、軽い調整をしてきた期間が長かった分、まだ馬体に緩んだ感じもありますので、今は速い調教に移行する準備段階としてしっかりと動かしていきます」(NFしがらき担当者)

薄々感じていましたが、年内には間に合いませんでしたか。
何とか1月には戻ってこられるように、年末の間に良化してもらえたら良いなと思っています。

ハープスター
「こちらに到着後、角馬場で軽く乗りながら馬体のチェックを行っています。今のところ大きなダメージはなさそうで、体調も良好ですね。もう少し時間をかけて状態の確認を行っていきます」(NFしがらき担当者)

チューリップ賞に向けてとりあえず疲れをしっかり取ってもらって、次走に向かってもらいたいと思っています。
あんまり馬体重が増え過ぎても調整が大変なので、まあほどほどで笑)

アップカレント
「ライジングRで馬場での騎乗調教を始めたとのことで、このタイミングでこちらに移動させることになりました。数日は運動程度で様子を見て、その後のメニューを考えていきます」(NFしがらき担当者)

乗れるようになりしがらきに帰ってきました。
やり始めれば仕上がりは早いタイプだと思うので、年明けあたりに帰厩直前状態であれば良いなと思います。

ピオネロ
「この中間からは坂路での騎乗調教も開始し、徐々にペースを上げてきています。ゆっくりと馬体のケアをしてきて今は気配がグッと上向いてきていますし、力んだところがなくなって精神面もいい状態です。京成杯をひとつの目標にして、今週末に帰厩ということになりそうです」(NFしがらき担当者)

やっぱり京成杯でしたか。
何故か広いコースで結果を出してきていますが、この血統ですし中山2000mにより適性があっても良いのではと思っています。
ここで2着以内なら春の大舞台に挑めますし、年明けからいきなり楽しみなレースになりそうです。

ウォルフラム
「この中間からは周回コースでの騎乗調教を開始しています。まだ軽いキャンター程度で、体を解すようなイメージでの調整です。徐々に疲れも取れてきていますし、このままさらに良化を促していきます」(NFしがらき担当者)

大分上向いては来ているようです。
この馬の出るレースはたくさんありますし、また年明けから頑張ってもらいたいと思います。

ルヴァンカー
「先週後半から周回コースを中心に乗り出しています。今のところは疲れた感じもなく来ていますが、もう少し体には余裕を持たせたいので、ゆったりと乗りながら馬体の回復に努めていきます」(NFしがらき担当者)

厳しいレースだったので疲れを心配していましたが、大きな疲れも無さそうで安心しました。
現状好走スポットはかなり狭そうなので、成長を期待しつつも向いた条件を探ってもらえればと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

21:36  |  キャロットクラブ  |  コメント(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
コメント(必須)
パスワード  編集・削除するのに必要
秘密  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。