2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2013.12.29 (Sun)

関西馬も順調!

アディクティドの12
馬体重:468kg 
現在は周回ダートコースでハッキング1600mの調整を中心に進めています。手術を行った飛節も問題なく、周回コースでしっかり調整を行えています。馴致段階における調教コースの変化にも気にすることはなく、順応性の高さが窺えます。今後も状態を見た上で順次調整メニューを高めていきたいと考えていますが、ここまでの本馬を見ていれば問題なく進めていくことができるでしょう。
アディクティド12

募集時から増えたり、減ったりして20kgほど増えましたが、まだまだ腰高な感じで。
動画だと坂路入りしていましたが、フラフラしていてこれからですね。

今世代のエース候補3頭目だと思っていますし、一線級で戦うための力をつけていってもらいたいです。

ラフェクレールの12
馬体重:414kg 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、屋内周回コースでキャンター1800mの調教を行っています。周囲に対して敏感なところがあるのでじっくり進めていますが、スピードに乗ってくると物見することなくしっかりした走りを見せています。体付きにはまだ幼さが残りますので、心身ともに成長を促しながら調整していきたいと思います。母は未勝利ながらレースでは後の重賞勝ち馬と差のない競馬を見せるなどポテンシャルの高さが窺えました。本馬に眠る母の血が覚醒したとき如何なる走りを見せてくれるのか楽しみでなりません。
ラフェクレール12

あれ?動画で坂路入りしていたはずですが。しかも17秒台。
足捌きが力強いのは良かったのですが、募集時から体重が増えないのだけ気掛かりです。

シルバーチャリスの12
馬体重:497kg 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週2回は屋内坂路コースでハロン20秒のキャンター1本の調教を行っています。乗り出し当初はもっさりしたところがありましたが、調教メニューを強化しながら乗り込んできたことで、フットワークに伸びが出て動きに勢いが増してきました。筋肉質で雄大な馬体を誇る、いかにもダイワメジャー産駒というフォルムをしていますので、この調子でスピードに磨きをかけていきたいと思います。
シルバーチャリス12

こちらも順調に段階を経て坂路入りが開始されました。
画像だとあまり筋肉質な感じもしないので、細マッチョなタイプなんでしょうか(笑)
今月更新された動画でも力強い足捌きでしたし、ペース上がってもっと迫力が出てこれば良いなと思います。

グレイトグレイスの12
馬体重:474kg 
現在は1000m屋内周回ダートコースでキャンターを2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン18~20秒で2本登坂しています。坂路コースでの動きも良く、全身を使って軽いフットワークで走れています。性格は真面目で勢いがついてからも集中して走ることができていますし、馬体には筋肉がついて良い体つきになってきました。今後は馬の状態を見ながら坂路コースでのペースを徐々に上げていく予定です。
グレイトグレイス12

相変わらずたくましい体をしています。
ただ左前脚がちと気になります。こんな歩き方でしたっけ。まあ坂路で乗れているようなので気のせいですかね。

母高齢で心配した体質弱は問題なさそうですし、このままペースを上げていってもらいたいと思います。

スルーレートの12
馬体重:445kg 
現在は1000m屋内周回ダートコースでキャンターを2周半の調整を中心に、週3回900m屋内坂路コースをハロン18~20秒で1本登坂しています。この中間から坂路コースでの調整をスタートしていますが、堪える面もなく順調の一言です。性格的にも問題はなく、素直で調教しやすいタイプといえます。動きは機敏で柔らかさもあり、これから鍛えていくことで変わり身が大いにありそうです。
スルーレート12

体重が増えたり、減ったりで安定しません。牝馬だけにちと心配です。
ただ相変わらずの好馬体で個々までの調整自体は順調です。

坂路入りも開始されましたし、皮膚病を発症するほどのメンタル面も鍛えつつ進めてもらえればと思います。

セレブレイトコールの12
馬体重:470kg 
現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン18秒のキャンター1本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。現在のキャンタースピードでもだいぶ余裕は感じられますが、まだ走りに硬さがあり、力んで走っているようなので今後はリラックスして調教できるようにするのが課題の一つでしょう。徐々に解消されてきてはいますが、気持ちが乗り過ぎないように注意して進めていきます。
セレブレイトコール12

冬場なのに毛艶も良く、相変わらず力強そうな馬体をしています。
現在のペースでもまだまだ余裕があるそうですし、精神面がしっかりしてくればより楽しみな存在になりそうです。

ダートの番組が増えるのは秋くらいになってからですし、じっくり進めてもらえればと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

20:47  |  キャロットクラブ  |  コメント(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
コメント(必須)
パスワード  編集・削除するのに必要
秘密  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。