2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2014.01.04 (Sat)

クラシックへ行くためにも

ゴットフリート
「検疫の混雑具合を考えて少し早目に帰厩させていただきましたが、狙いは中山のニューイヤーSに設定しましたのでじっくり動かすようにしています。前回のことを教訓としてあまりハードに攻めるよりはフレッシュさを維持してレースへ向かえるようにしたいと思っているので、時計を出す時もやりすぎないようにはしています。年末そして今朝とコースで時計を出しましたが、先行して後ろから来る馬に合わせて終いにかけて負荷をかけるという形を取りましたが、時計は思惑通りも上がりの息遣いなどを聞いていると時計以上に頑張っている印象を受けます。気をつけないと集中力の面でマイナス面が出てくることも考えられますから、そのあたりを微調整していきます。今週は権利を獲るための登録で無事に除外権を獲れましたので再来週に向けて進めていきます」(斎藤師)

ダートの短距離戦で無事権利を取得できたので、予想通りニューイヤーSに向かうようです。
鞍上は引き続き田辺騎手という事で、すっかり主戦騎手という感じで地味に嬉しかったりします。

枠さえ良ければ勝負になるはずなので、今年初戦から良い結果を期待します。

ハイアーレート
「前走後もいい意味で変わりなかったので中山の2000m戦へ向けて準備をしてきました。問題なければ寒竹賞をと考えていましたので登録を済ませて年末年始の調整にあたってきました。ガラッと変わってくる印象はないんだけれど、脚元なども変わりない。それで今朝しっかり動かして見極めようと思い、坂路で2頭併せを行っています。比較的時計が出やすくなっている状況かもしれないけれど大体3ハロン36秒半くらい。素晴らしいとまでは言えないかもしれないけれど、まぁ、まずまずでしょう。ちょっと天候が崩れるかもしれないという話があるみたいだけれど、それで馬場が少し渋って時計のかかりやすい状況になればより理想的でしょうし、予定通り今週向かいましょう」(大久保洋師)

近3走は結果が出ていませんが、今回は待望のO型コースという事で今度こその気持ちでいます。
この時期らしくメンバーレベルは分かりませんが、さすがに近走よりは軽めかなと思いますし、良い結果を期待します。

久しぶりの馬券圏内を!

グレナディアーズ
「今のところ次走は白梅賞を考えていますので今朝はまだ馬なり程度の内容です。イメージとしては15-15くらいのところだったので最後も無理はしていませんが、それでも13秒台で上がってくるのですから状態は引き続き悪くないのでしょう。馬体に関しては一度使ってもう少し絞れてくるかと考えていたものの、現状でもまだ太めに感じるくらいです。来週は併せを取り入れるなどして今週より負荷を強める考えですし、徐々に態勢が整うようにしていきたいですね」(音無師)

報知ブログで音無先生が絶賛していて、今後への期待度がかなり高まっています。
ダートもこなせる血統ですし、どちらかの路線で更に上を目指してもらいたいと思います。

芝で行けるかどうかは軽い京都マイルをこなせるかが試金石となりそうです。

ピオネロ
「京成杯を目標に昨年末に帰厩させていただき、調整を開始しています。今朝は坂路で乗っていますが、その前にはコースを軽く1周してから向かっています。体力や気力がない馬だと坂路の動きがもうひとつになる場合があるのですが、この馬の場合はいい意味の元気の良さがあって体も逞しく見せ、余裕のある手応えでも時計が悪くないんです。もちろんまだ完成しているわけではないのですが、レースを重ね、放牧先でもしっかりと乗ってもらっているのがいい方向で出ているようです。次は重賞で現状でもそれなりにメンバーが揃うようですから簡単ではないでしょうが、現状の具合からもいい勝負になると思いますし、春に向けてもちろんいい結果を出したいですね」(松永幹師)

京成杯は毎年他の重賞に比べると手薄な印象でひそかに期待していましたが、今年はかなりの面子が揃うみたいですね…
とはいえ、ここでやれないと春の舞台がどうとか言えないので、ネオユニヴァースの庭で強力メンバーを撃破してもらいたいと思います。

ウォルフラム
「帰厩後は坂路を中心に乗りながら負荷をかけて来たのですが、腰の状態も安定していますし、今朝の調教も問題なく行えました。鮫島良太に調教を手伝ってもらって時計を出したのですが、併せた相手に先行していたもののきっちりと先着していますし、動きは悪くなかったですよ。今日の動き次第ではもう少し本数は必要かなと考えていましたが、思った以上に対応できましたし、今週から競馬を考えることにしました。ここまでも競馬と短期放牧を組み合わせながら使ってきましたし、そうやって刺激を与えていきたいですね」(高野師)

年末年始と急ピッチで乗り込まれていたので、出るかなあと思っていました。
同条件があってメンバーがバラけた感じもあるので、スムーズに走っての馬券圏内を期待します。

できれば真ん中あたりの枠が欲しいなと。

アカネイロ
「年末年始は変則的な日程になりますし、初日の2000mを目標に最終追い切りは年末の12月31日に済ませました。CWコースで併せて馬なり程度でしたが、動きはキビキビしておりレースの疲れも感じさせません。追い切り後も特に問題なく順調に調整できていますし、体調面の不安もありませんよ。年末を挟むことで最終週に使った馬も集まりますから、どうしてもメンバーは揃ってしまいますが、この馬ももう勝利が見えていますからね。なんとかここで決めたいと思います。鞍上は川田騎手にお願いしました」(清水久師)

調整自体は順調に来ていますが、未勝利にしてはメンバーが凄すぎて(汗)
勝ち負けできそうな馬が何頭いるんだよ!と思いましたが、この相手とやれれば上に上がっても楽しみなので何とか頑張ってもらいたいです。
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

12:50  |  キャロットクラブ  |  コメント(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
コメント(必須)
パスワード  編集・削除するのに必要
秘密  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。