2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2014.01.16 (Thu)

クラシックへ向けて

ルベーゼドランジェ
「しがらきで15-15を乗ってもらっていても脚元は安定していましたし、直接馬を見ても少しずつ良くなっていることを確認できましたのでこのタイミングで帰厩させていただきました。前走から間が空いていますからもう少しこちらでも乗り込みながらにはなるでしょうが、小倉開催も始まりますし、具合と番組を見ながらどのあたりを狙えそうか判断していきたいですね」(小崎師)

1月中とコメントが出たと思いきや2日後に戻ってきたみたいです(笑)
小倉も視野にという感じですが、間隔から問題なく出られると思うので、何とか当たりの柔らかい騎手を早めに確保しておいてもらいたいです。

ジャッカスバーク
「前走は悔しい敗戦となりましたし、じっくり立て直してもらってから今年に臨むような形になりました。勝った東京でリベンジということで東京の開幕週を最短の目標に置いて先週末に帰厩させていただきました。大柄な馬ですが、パッと見た感じはそれほど気になる部分はありませんし、順調に調整をスタートできています。今朝は最初ということもあって坂路に入って15-15。予定よりいくらか速くはなりましたが支障が出るようなものではないですし、大丈夫でしょう。おそらく日曜日か来週くらいから本格的に負荷をかけるようにしたいと思っています」(古賀慎師)

先週末戻ってきてからの初更新ですが、予想通り東京開幕週に向かうみたいです。
前走の競馬でも4着に頑張ってくれるんですから、初戦の舞台で更なる前進を期待しています。

ピオネロ
「終いにかけて少しノメッていたところはあったようなのですが、単走での追い切りでこの時計ですから、悪くないでしょう。全体的に見れば動きもこの馬なりにしっかりしていたと思いますからね。この舞台となればもちろん春のイメージが付けやすいですし、いい内容、そしていい結果の競馬を期待しています」(松永幹師)

馬本位で進めてもらって、再びの重賞挑戦となりました。
クラシックに出るために無理な出走をするのはあまり好きではないのですが、この馬の臨戦過程は成長を促しつつで良いなあと感じます。

この馬で牡馬クラシックへと思っているので、強い相手もいますが頑張ってもらいたいと思います。

レプティスマグナ
「先週末に3ハロン42秒程の時計を出して動きを確認しました。スムーズな走りで硬さなども感じられませんし、問題ないと言っていいでしょう。そのため予定通りに20日から始まる大井開催に登録を行いました。本日、番組が確定してレプティスマグナのクラスは21日にレースが組まれることになりました。1200m、1400m、1500mのレースに登録を行いましたが、山崎騎手から前走は少し距離が短かった印象を受けるとアドバイスをもらいましたので、今のところ1400mか1500mのレースに出走させる予定です。どちらの距離に使うかは他陣営の動向などを見ながらギリギリまで検討させていただければと思います。前走後も順調に進めてくることができましたし、次こそは最良の結果を出せるようにしっかり最終調整を行っていきます」(松浦師)

大井ってこんな感じのクラス分けになるんですね。
負けても本賞金加算できればクラスが上がっていくのを知ってはいましたが、何か不思議な感じです。

私も1200は短いのでは?と思っていたので、距離が伸びる今回は前進を期待しています。
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

22:19  |  キャロットクラブ  |  コメント(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
コメント(必須)
パスワード  編集・削除するのに必要
秘密  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。