2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2014.01.24 (Fri)

やっぱりダメですかね

レッドジェラルド
周回キャンター2000m、坂路1本。馬体重535キロ。
この中間も順調に調整しています。週に1本15-15を消化していますが太め感はなく素軽い動きをしています。少しずつ肩周りの筋肉は発達してきましたが、トモにはもう少し肉がついてきて欲しいところです。今後は具体的な移動時期が判明し次第、ペースアップしていく方針です。

とりあえずコメントからだと近々戻ることは無さそうで、京都開催も無さそうですね。
また戻してもらっても、坂のあるコースですかね…
ただ以前の経緯を考えると、具体的な移動時期が判明次第ペースアップするというのは良かったと思います。

レッドルシファー
周回キャンター2400m、坂路1本(F20) 馬体重450キロ。
今週から乗り出していますが、馬体重を増やすことに主眼を置いて軽めの調整です。乗り出してからも脚元に問題はなく、順調に乗り込んでいます。近日中の帰厩を予定していますが、こちらではF18くらいまでのペースアップに留めてトレセンで乗り込んでもらうことになると思います。

馬体重も戻ってきて、大きな問題は無さそうです。
3つ選択肢があるので、どこに向かうのか楽しみにしています。

レッドレギオン
マシン60分、ダク1200m、キャンター2400mを20-20秒。馬体重490キロ。
「つなぎの外傷は、腫れも引いて良くなって来たので、距離を延ばして普通に乗り始めました。歩様に硬さも感じられないので、この後も入厩に向けて乗り込んで行きます」(担当スタッフ)

硬さも抜けたようで良い休養になったみたいです。
再度2戦目に向かってペースが上がっていきそうですが、今度こそ無事にその日を迎えてもらいたいです。

レッドカイザー
坂路1本(F17)。馬体重502キロ。
この中間も順調に調整が進んでいます。調教では疲れを感じさせない動きをしていて、帰厩する時期など目標が決まればさらにペースアップする予定です。毛ヅヤが良く雰囲気のある好馬体をしていますが、まだ全体的に緩さが残っている状態ですので乗り込むことで良化を図っていきたいところです。

ペースもすんなり上がって入るので馬体面の問題は無さそうです。
あとは角居先生の手腕で何とか気性面の矯正を図ってもらいたいと思います。

レッドアライヴ
周回キャンター2500m、坂路1本(F17)馬体重468キロ。
この中間も順調に調整が進んでいます。体つきは徐々にしっかりしてきているように感じます。今週から周回に加え坂路での調整を始めていますが、馬体面や精神面でも気になる点はなく、来週からは15-15を取り入れていけそうです。

状態だけなら来月上旬で戻れそうな感じに見えます。
馬体重がレースの時と変わっていないのが気になりますが、余計なお肉が絞れたのなら良いのですが。

レッドリベリオン
マシン60分、ハッキング15分。ダクとキャンターを2000m、2000m、3000mと、インターバルを挟んで3セット乗る。
「今はしっかり乗り込めていて、何事もなく順調に来ています。そろそろ入厩の話も出ているので、この後もいつでも入厩できるようにしっかり乗り込んで行きます。体も良くなって来ていますよ」(担当スタッフ)

最近ペソアの話も出てきませんし、既に必要ないくらいにトモに力が付いたのなら嬉しいのですが。
それは帰厩後の調教に現れてくれると期待していますし、戻ってくる日が楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

21:05  |  東京サラブレッドクラブ  |  コメント(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
コメント(必須)
パスワード  編集・削除するのに必要
秘密  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。