2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2014.02.14 (Fri)

1つでも上の着順を

レッドジェラルド
2/12
「この中間も順調で体調などに変わりはありません。良い動きを見せてくれていますので、次走をどこにするか具体的に判断しても良い頃かと思います。ただ、乗っている助手は『今のところ右や左にもたれるということはありませんが、口が硬くて』と話しているので心配な面はありますね。このまま調整を進めていきますが、レースやその後の調教でコントロールが効かないなど思った通りに調整を進めるのが難しい場合は、放牧に出して矯正することになるかもしれません」(橋田調教師)

2/13
「追い切り後も順調です。飛節の状態はこちらに戻ってきた当初と比べても良くなって来ていますね。調教でまだ一杯に追っていないので、来週の動きを見てからになりますが、3月1日(土)の阪神D1400mか15日(土)の同条件いずれかを目標に進めていくことにしています。口が硬い馬ですので、今は1800mよりもコントロールがしやすい1400mくらいの方が合っていると思います。スピードはありますからね。なんとかフワッとしたハミ受けが出来るように矯正したいのですが、トレセンのように広いところではなかなか難しいですので、レース後の状況を見て矯正することだけを目的に放牧に出した方がこの馬の今後を考えてもプラスに働くと思います」(橋田調教師)

放牧フラグは立ちましたが、とりあえず阪神ではありますが1戦は使ってもらえるようです。
平坦が良かったですが、500万下ぐらいはすぐにでも突破してもらいたいという馬ですし、何とか坂をクリアしてもらえたらと思います。

荒山先生のところから送り出された時はハミ受けも問題無いというコメントだったんですけどねえ。
きちんと申し送り等で連携が取れているのかが心配ではありますが、以前とは違う原因かもしれないので、この機会にしっかり改善してもらいたいと思います。

レッドルシファー
「追ってからまだ頼りなく、併せ馬に遅れているので見栄えは良くないと思いますが、先週より動きも良くなり体は仕上がっていると思います。デビューの時より馬は確実に良くなっていると感じているので、昇級戦の今回も頑張りたいと思います」(川須騎手)

「追い切り後も変わりなく順調です。先週今週とこの馬としてはかなり時計も詰めてきて、調子はかなり良さそうです。昇級戦となりますが、新馬戦に引き続き良い結果を期待したいですね」(矢作調教師)

ずっと乗ってくれている川須騎手のコメントですから、デビュー時よりは本当に良くなっているんでしょうね。
1つ勝ってくれて成長を待つだけの余裕もありますから、今回は1つでも上の着順目指して頑張ってもらいたいです。

レッドレギオン
「先週は長目からじっくり乗りましたが、今週は雪の影響で馬場も硬くなっていたので、少し距離は減らしました。この後も雪の影響はありそうですが、メリハリを付けながらしっかり乗り込んで行きます。今のところ歩様も問題なく、飼葉もしっかり食べています。近々トレセンに移動の予定も出ています」(担当スタッフ)

先週から移動の予定が出ていますのままで具体的な日付は出ませんでしたが、雪の影響で馬房の都合が付かなかったしているのでしょうか。
体も増えて攻められる状況にあるようですし、復帰予定が出るのを楽しみにしています。

レッドカイザー
坂路1本(F18)馬体重508キロ。
明日15日(土)の検疫で帰厩予定となりました。こちらでは普通キャンターでの調整でしたが、緩めず乗り込んでいたので後は厩舎で乗り込めばすぐに態勢は整うと思います。

思ったより早く戻ってこられるようです。
休養前は馬具を試すという話でしたし、前走みたいなことは起こらないと良いなあと今から願っています。

レッドアライヴ
2/12
「この中間も順調に調整しています。今日の追い切りでは全体の時計が56秒台と少し遅かったのですが、あまり急がせず折り合いを重視したものですので、心配はいらないと思います。その分、終いは12秒台でしっかりと伸び切っていましたしね。良くなるのはもう少し先になると思いますが、現時点でも走れる状態にはありますのでダートで一歩でも前進することを期待しています」(助手)

2/13
「追い切り後も変わりありません。体はもう少し絞れて欲しいところですが、運動をしていてもグイグイ歩いているように体調の良さを感じます。トモが甘いので脚をためてビュッと斬れるタイプではないですし、スタート次第になりますが前々で粘り込むような競馬が出来るといいですね」(助手)

今週ダート中距離に投入されますが、まったく自信はありません(笑)

ただコメントから調子は良さそうに思えますし、道悪で軽い馬場なら少しはやれるのでしょうか。
調子の良さを活かして、前進してもらいたいなと思います。

レッドリベリオン
2/12
「今日は角馬場で体をほぐしてから、坂路を1本登坂しました。運動初日なので、うるさい面を見せるかと思っていましたが、角馬場での運動では終始落ち着いていましたし、集中力を欠いたりする事もなかったですね。前走後放牧に出てから、牧場でペソアを付けてトモに力が付くように乗ってもらっていたので、徐々に踏ん張りが利くようになっていますよ。昨日も飼葉はちゃんと食べていましたし、馬房では相変わらずうるさいですが、馬は良くなって帰って来てくれたと思います」(助手)

「昨日帰厩しました。以前に比べてトモも良くなってきている印象ですね。明日、速いところをやってみようと思います。レースは3/8(土)の中山・芝2000mを目標にして、動きが良ければ3/1(土)の中山・芝2200mに前倒しする事も考えています」(戸田調教師)

2/13
「ウッドコースでは先行していたのもありますが、後ろの馬や周りをとても気にしていましたね。直線に向いて手綱を動かそうとしたら、そのアクションに驚いたのか、少し気を張ってしまう面もありました。それでも今日が1本目の追い切りですし、内容は悪くないですよ。バランスの良い走りで、背中なども良い感触だったので、じっくり進めて行けば良くなってきますよ」(三浦騎手)

「火曜日に入厩して今日が初めての追い切りでした。相手は稽古駆けする馬なので見劣りはしますが、追い切り1本目と考えれば時計的には悪くないですよ。三浦騎手も言っていましたが、乗り手が上で仕掛けたり、ステッキを入れたりすると躊躇してしまう面があるので、週末の追い切りからチークピーシーズを装着しようと思います」(戸田調教師)

今週戻ってきましたが、帰厩後初めての追い切りも行われ、既に大体の次走予定も出ています。
周りを気にする面がちと気になりますが、馬具の効果で集中して走ってもらえれば良いなと思います。

スカーレットドレス12
キャンター3400m、週4回坂路(ハロン18秒前後)。馬体重449キロ。
変わりなく順調に来ています。長めの距離と坂路でメリハリを利かせながら良いトレーニングができていると思います。坂路のペースも上げてきていますが、それで馬体が増えてきたのもいいですね。今月一杯は現行ペースで進め、3月頃から様子を見てハロン15秒でもやっていけたらと考えています。

募集時から60kgほど増えて良い感じです。
現状何の問題も無さそうですし、次回の更新もこんな感じでお願いしたいです。
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

20:25  |  東京サラブレッドクラブ  |  コメント(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
コメント(必須)
パスワード  編集・削除するのに必要
秘密  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。