2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2014.03.04 (Tue)

今のところ順調です

栗東予定の2歳馬たちの近況。

クルーガー
「賢者」の意。賢い競走馬に育ってほしいと願いをこめて。
クルーガー03
この中間も順調に調整を積んでいます。現在は週3回900m屋内坂路コースをハロン16~17秒のキャンターで1本、そのうち1日は2本登坂しています。また残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。ハロン16秒台も取り入れながら調教を進めていますが、何の問題もなくスムーズに乗り込むことができています。またカイバもしっかり完食しており、健康状態に不安はありません。全体的な良化を感じることができますし、今後も馬に合わせて鍛えていけそうです。

この中間に16秒が開始されたようですが、動画の動きを見る限りだとフットワークがまだ安定していないように見えます。
他の馬と比べると成長が緩やかというコメントもありましたし、このまましっかり乗り込んでもらって夏までにグッと良化してもらいたいなと思っています。

アルフヘイム
北欧神話における光の妖精が住む国。
アルフヘイム03
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでキャンター2400m、週2回は屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本の調教を行っています。馬体重の数値は400キロそこそこですが、それほど小さく見せることはありません。ただし、負荷をかけるとカイバ喰いが細くなるようなところが残るので基礎体力の充実は必須でしょう。背中や首の使い方はこの時期の2歳馬としては秀でたものがあり、素質の高さは窺えるので焦らず接することでより良い成長を促していきたいと考えています。

この中間も同じペースでしっかり乗り込まれています。
まだまだ体力不足みたいですし、このままじっくり乗り込んでもらって馬体重ももう少し増えてもらいたいところです。

チャリスウェル
英グラストンベリーの聖なる泉。パワースポットで有名。母名より連想。
チャリスウェル03
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週2回は屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本の調教を行っています。ボディコンディションは良好で、坂路登坂時は全身を上手に使ってストライドの大きな走りを見せています。少し気の強さを出すようになってきましたので、今後はいかにメンタル面の充実を図るかが課題となってくるでしょう。

立ち方かもしれませんが、ぱっと見た時になんかトモの迫力に欠けるように見えるんですよね。
とはいえコメントは上々ですし、良い感じに来ているので、気性面が悪化しなければ良いなと思います。

グラツィオーソ
「優雅に、気品を持って」の意を持つ音楽用語。母名より連想。
グラツィオーソ03
この中間も順調に調整を積んでいます。現在は1000m屋内周回ダートコースでキャンターを2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン17~18秒のキャンターで2本登坂しています。馬体面はだいぶ筋肉量も増えてきており、バランスの良い体に成長しています。毛ヅヤを見ても体調が良いのがわかりますので、今後も馬に合わせて更に調教メニューを進めていければと考えています。

この中間も好きじゃない走り方のままでした(笑)
硬さがあると言われていましたが、同じペースでしっかり乗られていますし、暖かくなる今頃からグッと良化してもらいたいなと思っています。

ビットレート
単位時間当たりのデータ転送量のこと。母名より連想。
ビットレート03
この中間も順調に調整を積んでいます。現在は1000m屋内周回ダートコースでキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン16~17秒のキャンターで2本登坂しています。気性面を考慮しながら調教メニューを消化していますが、ペースが上がるにつれて食いが細くなるシーンが散見されますので、今後はそうした部分にも注意しながら、時にはリフレッシュも挟みつつ進めていきたいと思います。なお、本馬は栗東・中内田充正厩舎所属予定となります。

うーん、負荷をかけると食いが細くなるのは嫌ですねえ。
体力が付いてくれば良化するかもしれないので、しっかり乗り込んでもらって馬も何とか耐えてもらいたいです。

セレブレイトソング
「祝いの歌」の意。母名より連想。
セレブレイトソング03
この中間も順調に調整を積んでいます。現在は週3回900m屋内坂路コースをハロン16秒のキャンターで1本、そのうち2日は2本登坂しています。また残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。体調や坂路コースでの動きは引き続き好調を維持しています。ただ、気性面ではまだ敏感な部分が多く、反応が極めて速いので落ち着かせて動かすことを課題にしています。今後も心身の充実をしっかり促していきたいと思います。

動画でも真っ直ぐ走れていなかったですし、気性面での課題が残る感じでしょうか。
早期始動できそうなペースで来ていますが、ダートの番組が充実するのはもう少し先ですし、じっくり進めてもらえればなと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

22:42  |  キャロットクラブ  |  コメント(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
コメント(必須)
パスワード  編集・削除するのに必要
秘密  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。