2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2014.04.08 (Tue)

復帰はやっぱり5月かな

ルベーゼドランジェ
「この中間も引き続きトレッドミル調教に加えて周回コースで軽めのキャンター調整を併用しての調教を行っています。馬体はだいぶ良く見せるようになってきていますが、キャンターの動きはまだ本物ではないような気もしています。しっかり動かしながらさらに状態を上げていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

もう少しかかりそうですが、この馬の場合は順調に行っている事がなによりですからね。
焦らず上向いてきたタイミングでの坂路入りで十分だと思います。

アップカレント
「状態を確認しましたが、熱の心配も馬体面にも問題はないので、この中間から角馬場で乗り運動を開始しました。調子自体はまだまだですので、馬の状態にあわせて進めていきます」(NFしがらき担当者)

今度は大事に至らなくて良かったですが、どちらにせよこの時期の短距離は未出走馬が大量出走で出られないのが痛い所です。
次に権利を外すと厳しくなりますから、万全の態勢で挑めるようにお願いしたいです。

グレナディアーズ
「厩舎サイドとは、2、3週後の移動を視野に入れていこうという話をしているところです。すでに15-15も取り入れているところなので、今週は少し楽をさせて周回コースのみの日を作ったりしています。予定に向けて再度ペースを上げていきます」(NFしがらき担当者)

今回はかなり慎重でしたが、帰厩もようやく見えてきました。
ダートでの走りを楽しみにしているので、このお休みで少しくらい精神面が落ち着いていてくれれば良いのですが。

ウォルフラム
「この中間は週2回のペースで坂路調教も取り入れ始めました。今のペースで大きな問題はありませんので、様子を見ながら運動量を増やしていければと考えています。疲れがぶり返さないように緩急をつけて調整していきます」(NFしがらき担当者)

坂路入りも再開され、まずまず順調そうです。
一旦緩められた後ですし、しっかり乗り込んでからの帰厩になれば良いなと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

22:41  |  キャロットクラブ  |  コメント(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
コメント(必須)
パスワード  編集・削除するのに必要
秘密  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。