2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2014.04.09 (Wed)

完璧な仕上がり!

ハープスター
「今朝はCWコースである程度しっかりと追い切りました。そう速い時計は必要なかったけれど、見た目以上にタイムは出ていましたね。ただ、無理をしたものではないし、それだけ状態がいいということでしょう。追い切り後もいつもどおりしっかりとカイバを食べて元気な様子ですし、あとはこのまま無事にレースを迎えることだけ考えていきますよ」(松田博師)

無事に最終追い切りを終えてくれました。
フォトパドックや映像を見ましたが、筋肉の盛り上がりが凄い!状態は万全だと思いますし、週末が本当に楽しみになってきました。
ただ口取り100人越えそうな気がして、全く当たる気がしない(笑)

マツパク先生や川田騎手がこれまで本気で走った事が無いのでは?とかアンカツさんがブエナ以上だとか、盛り上げるためのリップサービス込みだと理解はしていますが、そりゃまあ…テンション上がりますわ(笑)

あとは無事に何事もなく当日を迎えてもらいたいと思います。
枠は出来るだけ外を希望!!

ゴットフリート
「東風ステークスは痛恨の除外でしたが、すぐに気持ちを切り替えて谷川岳ステークスを目標に調整をしてもらっていました。それでこのタイミングで戻させていただいてさっそくトレセンでの調整を開始しています。今日は実質1本目ということで、併せ馬を行いましたがこの馬自身は無理のない時計に終始したんです。格好上はゴットフリート、イタリアンネオ(NZT出走予定)、ヌーヴォレコルト(桜花賞出走予定)の隊列で進めて、先輩に後輩の誘導役をお願いしたんです。最後は無理をしなかったためその2頭に遅れてはいますが、それは予定通りなので心配しないでください。当該週追い切りを行う馬と約1ヶ月先の出走を予定している馬とが同じ調教をやっていたら堪えてしまいますからね。気配は相変わらず悪くないので、この調整でじわじわと上げていければと思っていますよ」(斎藤師)

先週末に戻ってきましたが、状態は相変わらず良いそうで。
今度は勝った事のあるコースですし、近走の不振から脱却してもらえたらなと。

ハイアーレート
「今週は追い切りの組み合わせの兼ね合いもあって水曜日の今日追い切りを行うことにしました。前2頭が走っているのを見ながら進めて、終いをしっかりと伸ばすようにしたんです。ただ、結果からいうとちょっと重たいような動きだったな。最後の1ハロン13秒台で一杯という手応えだから物足りなく感じるんだけれど、ウチの馬に限らず全体の傾向を見ていると今週も時計がかかっているような印象を受けるんです。数字で言うとやはりひとつ、ふたつくらい違うかなという気持ちもあるので、馬場の影響もあるかな。ただ、乗った豊に感想を聞くと息を聞いていてもまだ立派かなと感じるとのことだったし、まだ競馬を考えるにはいくらか早いのかなという気もしなくはありません。中山開催での出走というのもプランの中にはあったのですが、最短でも来週でしょうか。ただ、来週に関してもやってみないと何とも言えません。最終的には来週の追い切りの動きを見てからと思っているし、絶対中山でないとダメというわけでもないので、感触次第では府中へスライドするつもりです」(大久保洋師)

今週も微妙なんですか…
状態が整ってからというのは賛成なのですが、府中にする場合は切れない馬だというのを考えた作戦にしてもらいたいです。
何の工夫も無かったら、かなりガッカリすると思います。

パルティール
「先週は勝つことができなかったのは非常に残念ですが、競馬の内容自体は決して悪くなかったし、次に向けて自信も持てる内容だったので悲観していません。普通ならばこのまま使っていきたいところですが、レース当初は精神面を特に考慮して間を空けることを考えていたんです。しかし、右の膝にいくらか骨りゅうが見られ、少し熱も帯びて温かい状態なのでやはり無理をして使っていくのはやめたほうがいいだろうと思えました。今日放牧に出しましたが、天栄の責任者の方にも話をしてしっかり引き継いでおきます。現地での調整の進み具合を見ながらまたいいときに使っていければと思っています」(古賀慎師)

何らかのダメージが出るかも…という意識はありましたが、力を見せてくれただけに本当に残念です。
ここまで馬本位で進めてもらえたおかげでの走りだったのは分かっているので、焦る気持ちを抑えて見守りたいと思います。

ピオネロ
「今朝は坂路で動かして時計になっていますが、イメージは15-15程度の内容です。帰厩して間もないですし無理をせずに馬なり程度のものでしたが、今朝は馬場状態が良く時計が出やすかったですから、楽にこれくらいは動けましたよ。青葉賞を目標にしているのでもう少し時間がありますし、タイミングを見つつ負荷を強めていきたいと思います」(松永幹師)

思ったよりも早い帰厩にまさか皐月に登録する気!?と思いましたが、予定通り青葉賞という事で本当に良かったです。
無理して無理してたどり着いた時には一杯一杯のクラシックは意味が無いと考えますが、この馬の場合は気性を考慮して進めてもらえていますし、素質を高く評価している馬なので何とかダービーへの切符をもぎ取ってもらえたらと思います。

さて、騎手は誰になるんだろうか。
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

23:47  |  キャロットクラブ  |  コメント(2)  |  Top↑

*Comment

■時は来た。それだけだ(笑)

お久しぶりです。いよいよですね*\(^o^)/*
阪神でお待ちしてますV(^_^)V
ヒロ兄 |  2014.04.10(木) 07:43 |  URL |  【コメント編集】

■Re: ヒロ兄さん

確かに状態は最高に見えますし、
枠も最高の所が引けましたからね^^

良い流れが来ていると思うので、
GI制覇を期待しましょう!!
hide |  2014.04.10(木) 20:50 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
コメント(必須)
パスワード  編集・削除するのに必要
秘密  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。