2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2014.04.17 (Thu)

とりあえず2頭

新馬まであと2ヶ月を切ってきました。
桜花賞勝ちで今の出資意欲は最大ですし、残口表示を見逃した場合にかなりショックを受けそうな馬だけは先に出資しておこうかと。

とりあえずこの2頭に出資しました。
どちらもスパッと切れるタイプではないと思いますが、しぶとさを活かして自分の領域で頑張ってもらいたいと思います。

レッドルグラン
父:シンボリクリスエス × 母:ブレンダ (BMS:ロックオブジブラルタル)
org_kinkyo_Blenda12_11.jpg

「この中間も変わりなく順調です。目立った変化はありませんが、引き続きいい雰囲気を保っていますよ。性格も良く、やる気があって前向きです。稽古では15-15にとどめていますが、やればもっと動けそうですよ。ただ、今の時期にしゃかりきにやって、気ばかり乗ってしまっても良くないですからね。精神面もコントロールしながら、しっかり適正負荷をかけていきます」(担当スタッフ)

レッドリーガル
父:ファルブラヴ × 母:ショウダウン (BMS:ダルシャーン)
org_kinkyo_Showdown12_12.jpg

現在は、週3日屋内周回コースキャンター2400m、週2日坂路コースで15-15、週1日は14-14のタイムで調教を行っています。調教ペースを上げましたが、最後までバテることなく軽快なフットワークでコースを駆け上がっています。フォームには安定感があり、力強さが増した印象。馬体は引き締まって張りのある体つきになっており、馬体重は変わらないものの体全体を大きく見せています。毛艶も良くコンディションも良好ですので、今後も適度な負荷をかけてさらなる良化を促していきます。心身ともに順調に上昇を示してくれており、これからが楽しみな一頭です。馬体重は478キロです

レッドアフレイム
「順調に乗り進めてしましたが、先週土曜日に右前深管を痛がる素振りを見せました。昨日、久保田調教師も来場されたので獣医と共に状態を診てもらいましたが、軽い炎症とのことでした。若駒の成長時に見られる症状とのことなので、無理せず休ませれば特に問題はなさそうです。当面は患部を冷水等でケアしながら、放牧もしくはウォーキングマシンで様子を見て、経過を見ながら今後のメニューを考えていきます。ただ、これまで休みなく乗ってきましたし、ちょうどひと息入れる頃合いでもありましたので、今月一杯は軽めの運動にとどめることになると思います」(担当スタッフ)

既出資馬のこちらは少しお疲れなんでしょうか。
ここまでかなり順調に来ていましたが、元々3歳夏辺りからの飛躍を期待していた馬なので、大事にならないように進めてもらえればと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

23:42  |  東京サラブレッドクラブ  |  コメント(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
コメント(必須)
パスワード  編集・削除するのに必要
秘密  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。