2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2014.05.01 (Thu)

入れ替わりで戻ってきました

ミラクルルージュ
「こちらに帰ってきて1週間ほど経ちますが、輸送の分と環境が変わった分の配慮もしてあげたい馬なので、この1週間は馴染ませることをメインにしてじっくりと乗るようにしています。カイバの食いが良かったり、そうでなかったりと不安定になりがちな馬ですからね。今朝は馬場で元気よく走れていましたし、週末か来週あたりから気持ちよく走らせて少し濃いめの調教をできれば理想的かなと思っています。いちおう新潟の3週目くらいを目標にしていますが、最終的には調教師と相談しながらになるでしょう」(飯田助手)

相変わらずの不安はあるようですが、再来週の競馬に向けて進められるようです。
新潟外回りなら前走みたいなことは無いでしょうし、相手が強くなる前に勝ってくれたら嬉しいのですが。

ミストフェリーズ
「天栄ではじわじわと調整を進めてもらっていましたし、順調に来れていました。クラス編成前にトライして何とかいい結果を出せるようにしたいと考え、このタイミングで帰厩させていただきました。それなりに乗りこめていましたし、さっそく明日から動かしていって競馬を目指していきたいと思っています。順調ならば新潟開催をメインにどんどん進めていきます」(斎藤師)

ゴットフリートが放牧に出され、入れ替わりで戻ってきました。
やり始めれば早いでしょうし、5月中には予定通り出走できるでしょう。

ノヴァーリス
「肉体面、精神面のバランスをよく考えながら今週も調整にあたっています。あまりやりすぎると歩様が良くないトモにダメージを与えかねないところもありますからね。ただし、乗り越えなければいけないところでもあるので、必要に応じて攻めるようにもしています。最初のころはちょっとだけハミを噛むような一面もあったのですが、終いのほうは気持ちが削がれるのか脚色が鈍るような感じになっていたんです。体力的なこと、そして精神的なことも影響しているのでしょう。今日も和生を乗せてダートコースで追い切りをかけたのですが、今回は終いまで頑張れるようにと最後までびっしり動かすように指示したんです。時計も70-40くらいの時計を出せていましたし、上がりも大丈夫そうでした。何とかこの追い切りを乗り越えてまたひとつ前進を見せてほしいと思っています。まだ具体的に決めるところまでは来ていませんが、このあとの良化具合を見ながら始動戦を決めていきたいです」(勢司師)

まだまだですが、この馬なりには頑張ってくれています。
何とか乗り越えて、来週はもう一歩進んだ調整が進んでいけるよう願っています。

ブランダルジャン
「ほぼ隔週くらいの頻度で北海道に入っていましたが順調に来れていましたし、予定通り今月中の入厩ができるようこちらも準備を整えていました。先週の土曜日に入厩しましたが、体調面の不安もなく美浦での生活をスタートできていますよ。実際直にこの仔に接するのは今回からになるので、改めて性格等を理解できるように調整にあたっていますが、いい馬ですよ。ただ、気をつけなければいけないのはやはり精神面でしょうか。この血統のことを聞いていましたが、本質的には確かに先々の馬かもしれませんし、成長の芽を摘まないように気を付けながら接していかなければいけませんね。ゲート練習からはじめていて今朝は手開けでゲートを出すところまで行っています。慌てず少しずつ進めていってまずゲート試験の合格を目指していきます」(勢司師)

月曜日に入厩して初更新となりますが、まずは無事に過ごせているようで安心しました。
予想外に早めの入厩だったので、コメント通り焦らず進めてもらえればと思います。

シェーンハイト
「昨日の練習の感触が良かったですし、今朝の馬の様子も問題なさそうだったのでさっそく試験を受けてみることにしました。3歳馬と同じ2歳馬と3頭で試験に臨んだのですが、真ん中にいたシェーンハイトが頭一つ前に出るようなスタートを決めるくらいで問題なく合格をもらえましたよ。最初の課題を無事に突破してくれましたね。まだ幼いのでこのままデビューまで行くのはちょっと厳しいかなと思ってはいましたが、もう少し変化も見られればと思っていたので当初は週末に15-15くらいをちょっとやってみてから判断したいなと思っていたのですが、今日の調教後の様子を見ていると思った以上に疲れたような感じだったから、あまり引き延ばすのも良くないかなと思いました。早く対応してあげることで回復も早くなり、以後の調整も進めやすくなるでしょうから、無理せず一度放牧に出したいと思います」(斎藤師)

うちのゲート試験合格第一号になりました。
体力面ではまだまだのようですが、一旦入厩を経験して乗り込まれるとグッと良くなるケースもあるので、良い感じに成長して帰ってきてもらいたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

22:16  |  キャロットクラブ  |  コメント(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
コメント(必須)
パスワード  編集・削除するのに必要
秘密  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。