2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2014.05.01 (Thu)

復活を期待してますよ

クリソライト
「来週の東京競馬を目標に調整を進めていますが、間隔が詰まっているので速い本数はいらないでしょうし、週末、来週と感触を確かめる程度で十分でしょう。トモをはじめ馬体はいい意味で変わらず見せていますし、今週は軽めの乗り運動ではあったものの動きも悪くありませんでしたよ。今のところウィリアムズを確保できているので彼で競馬へ向かう予定ですが、少しではあったものの前走で復調の兆しは見せてくれたと思いますし、今回はそれを結果につなげられるようにしたいですね」(音無師)

きつい競馬をした反動も無さそうで、予定通り来週に向かえそうです。
あの展開でも頑張ってくれたので、次は復活してくれると思うんですけどねえ。

ハープスター
「競馬までまだ時間があるので時計になるところは取り入れてはいませんが、先週もお話ししたように元気いっぱいの様子を見せていますから、注意しながら進めています。あんまりうるさくなるのは良くないけど、前走後にへたってなかなか体調が戻ってこないようなことの方が困ってしまうから、いい方に考えています。カイバはしっかり食べてくれていますし、あとはタイミングを見てペースを上げていきましょう」(松田博師)

最大のライバルがダービーへ行くということで、私としては嬉しい限りです(笑)
牡馬相手でしかもタフな競馬になるダービーでは厳しいと思いますが、頑張ってもらいたいと思います。

こちらはオークスに向けて元気に過ごせているようですし、2冠へ向けて何事もなく過ごせてもらえたらなと。

ヴレクール
「先週に引き続き今朝はレースでも騎乗してもらうシュタルケ騎手を背に追い切りました。体力が付ききっていないぶん息遣いが粗くなりがちなところはあるのですが、今朝はテンからそれなりに出していって終いも12秒台と悪くないものでしたし、トータルで負荷をかけられた調教の感じからも大きく心配する必要はないと思います。既走馬相手で楽ではありませんが、状態は少しずつ上向いて行きっぷりも良くなってきましたから、何とか次につながる走りを期待したいですね」(鍋島助手)

いよいよデビュー戦を迎えます。
膝被りでダメなのか…と諦めかけた時期もありましたが、調教でも動いていますし、既走馬相手で甘くはないでしょうが次に繋がるレースを期待しています。

アカネイロ
「先週の競馬は開幕週の馬場でもありましたし、前々で運べて悪くないかなと思ったのですが、最後が思ったほど伸び切れませんでした。申し訳ありません。ちょっと時計も早かったですし、その影響もあるのかどうか。競馬の後はカイバ喰いや脚元など特に問題はなさそうですからこのまま次を考えていきたいと思いますが、権利を取って番組を決めやすいですし、しっかりと調整して次こそはいい結果を出したいですね」(清水久師)

権利を持ってるのはやっぱり大きいですねえ。
どこに向かうのかは分かりませんが、手薄な条件で何とか勝ち上がりを期待しています。

ルヴァンカー
「ダート1400mの番組を中心に出走を狙っていたのですが、今週の京都は想定段階でかなり分の悪い抽選対象でした。選択肢を広げるためにも交流競走に登録したところ選出されました。交流はダート1600m戦にはなりますが、メンバー構成は楽でしょうし、ジョッキーも内田を押えることができましたので、こちらをメインに考えることにしました。地方交流はこれから登録頭数がさらに増えて選出されにくい状況になる可能性もありますし、ここでトライする価値はあると思っています。連休中の移動でもありますので、通常より早めに出発するなど馬運車会社の方とも上手く連携をとって送り出せるようにしたいですね」(小崎師)

交流戦出られないのかあと思っていたら、別の交流戦に選出されました。
相手関係はいいかもしれませんが、初ダートでもあるので、どんな競馬をしてくれるのか不安でもありますが、期待もしています。

レプティスマグナ
「先週はありがとうございました。なんとか結果を出したいと思っていた一戦でしたが、レプティスが本当によく頑張ってくれましたね。この中間はしっかり状態をチェックしてきましたが、脚元に問題は見られません。しかし、一生懸命走った後ですしそれなりの疲れを見せていましたので、まずはゆっくりさせて疲労回復に努めてきました。その甲斐あって疲れのほうはだいぶ抜けてきましたので、本日から馬場に出して運動を開始しています。次走につきましては11日から始まる大井開催ですと疲れが抜けきらず少々酷なローテーションになってしまうと思いますので、その次の6月1日から始まる大井開催を目標にしようと考えています。この間隔であれば疲れが取れて再びいい状態でレースに送り出せると思いますので、少しお時間をいただければ幸いです」(松浦師)

勝った後も大きな問題は無さそうで、安心しました。
間隔が空いたとはいえ1ヶ月後ですし、良い状態で次戦を迎えてもらいたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

22:34  |  キャロットクラブ  |  コメント(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
コメント(必須)
パスワード  編集・削除するのに必要
秘密  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。