2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2014.05.19 (Mon)

もう少し体が増えれば

今週はいよいよオークスという事で、遠征に備えて体調を整えるために仕事は控えめにしておかないと(笑)
今年はクラシック行きたい!っていう子は東サラで1頭狙っただけなので(しかも菊狙い…)、ハープに続いてクラシック路線に乗れる馬はいないと思われるキャロット2歳勢ですが、順調に来ている馬が多いのでそれぞれの舞台で活躍するためにまずは移動までこの調子で進めてもらいたいです。
もちろん、想像以上に走ってもらうのは大歓迎ですけど(笑)

ウォークロニクル
馬体重:436kg 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400mの調教を行っています。この中間はリフレッシュを図るため周回コースをメインにした調整に切り替えていますが、その甲斐あって馬体は徐々にふっくらしてきた印象を受けます。様子を見ながら坂路登坂を行う日も設けていますし、今後もメリハリのあるメニューを組んでいくことで無理のない成長を促し、本馬の素質を引き出していきたいと思います。

体重増えてるなあと思ったら、リフレッシュをしたおかげだったんですね。
今の体だと後々苦労しそうな感じもあるので、少しでも増えた状態で次のステップに進んでもらえる事を願っています。

ラッシュアタック
馬体重:491kg 
現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン15~16秒のキャンターで1本、そのうち2日は2本登坂しています。また残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。調教ペースを上げずにじっくりと坂路コースでの乗り込みを続けてきた効果が見られ、気性には前向きさが出て走りに集中できるようになりました。今後も成長を促しながら更なる動きの進化を待ちたいと思います。

春を迎えてペースも上がってきましたが、体重は更に増えていて好感が持てます。
前回の更新では確かにもう少し成長しそうな印象も受けたので、今月末の画像ではより成長した姿を見せてもらいたいと思います。

クルーガー
馬体重:506kg 
現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン15~16秒のキャンターで1本、そのうち2日は2本登坂しています。また残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。普段は大人しく素直で落ち着いた気性ですが、乗り進めていくにつれていい意味で少しずつ煩い面が出てきました。それだけ調教も進んでいる証拠ですし、走る方向へ気持ちが向いているように思えます。今後もしっかり負荷をかけていくことでいい面を引き出していきたいと思います。

こちらも15秒ペースでも乗られているようで、順調に来ています。
先月の動画は少し物足りなかったので、気持ちが向いた姿を月末に見せてくれることを期待しています。

アルフヘイム
馬体重:405kg 
カイバ喰いが少し細いタイプではありますが、馬体重を大きく減らしたり調教のパフォーマンスが落ちるといったことはなく、ここまでコンスタントに乗り込みを継続してきました。しかし、欲を言えばもう少し体が増えてきてほしいと感じるところもあるため、この中間は調教メニューをウォーキングマシン中心のメニューに切り替えてリフレッシュを促すことにしました。何処かが悪いということではありませんので、様子を見ながら坂路や周回コースでキャンターを行う日も設けていますし、今後も本馬の将来をより良いものとするため工夫しながら進めていきたいと思います。

確かに全然体が増えてこないばかりか、募集時よりも減ってますからね(苦笑)
動画では良い動きを見せてくれているので、このリフレッシュ期間で良い成長を遂げてもらいたいと思います。

グラツィオーソ
馬体重:514kg 
術後の経過は良好で、この中間から軽めの運動をスタートしています。現在はウォーキングマシンでの運動を日々行っています。こちらの思惑通りに調整メニューをこなすことができていますし、ここまで不安な点はありません。しばらくはこのまま軽めの運動に留める中で安定して動かすことができれば6月中にも騎乗運動を再開できる可能性は高いと見ています。

手術から1ヶ月しか経っていませんが、もう運動を再開できるんですね。
来月には騎乗運動も再開されるそうですし、脚元の不安が解消されたので、手術前に気になった歩様が改善されていれば良いなと思います。

セレブレイトソング
馬体重:488kg 
現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン15秒のキャンターで1本、そのうち2日は2本登坂しています。また残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。坂路コースでの動きを見ても反応よく駆けており、ゴールまで気負わずに上がって来られるようになりました。心身共に成長が感じられますし、本州への移動も近いと見ていますので体調管理に細心の注意を払っていければと考えています。

いよいよ移動の日が来るようです。
気持ちの面も改善したようですし、移動、入厩後も気性面が安定していてくれれば良い所まで行ってくれると思います。

マックスアチーバー
馬体重:538kg 
この中間から軽めの乗り運動を開始しましたが、歩様に気になる面が見られたので、無理をせず乗り運動を控えました。現在はトレッドミルでハロン30秒のキャンター5分の調整と併せてウォーキングマシンでの運動を行っています。楽をさせたことで歩様もだいぶ良化していますし、もうしばらくトレッドミルで様子を見た上での乗り出し再開を検討しています。

これはちょっとまずいやつですよね…
時間をかけて良くなれば良いのですが、今の段階でこの状況だとかなり厳しい現役生活になりそうです。
何とか夏の間に良くなってもらえたら良いのですが…
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

20:30  |  キャロットクラブ  |  コメント(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
コメント(必須)
パスワード  編集・削除するのに必要
秘密  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。