2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2014.05.28 (Wed)

重賞でどこまでやれるかな~

ルベーゼドランジェ
「先週まではCWコース中心にゆったりと走らせるようにして長めに時計も出してきましたし、レースのある今週は坂路でラスト2ハロン仕掛ける予定で追い切りました。前半からスムーズに折り合っていましたし、ラストの反応も良かったですね。いい状態でレースに臨めそうですし、クラス再編成前に勝ってくれればこの後も楽ですから、なんとかビシッといい結果を出したいですね」(小崎師)

調教では相変わらず抑えが利いていて良い感じです。
あとは実戦でガーッと行かないよう願いつつ、当日を迎えることになりそうです。

ハイアーレート
「先週は内心ちょっと重いかもしれないなと思っていたのですが、併せ馬の形もあってか少しかかり気味になるくらいの行きっぷりで走れていましたね。それも考慮して今週は前に馬を置く形にして外から併せていくようにしました。乗り役を乗せて古馬の1000万下クラスの馬を見つつ進めて直線で伸ばすような形。時計的にはまずまずだったし、仕掛けてからの反応も悪くないだろう。動き的にも問題はないと思いますよ。あとは実戦へ行ってみてどうかですね」(大久保洋師)

想定だと28頭もいるようですが、果たして無事に出られるでしょうか。
このクラスも卒業間近な馬ですから、ここで気持ちよく勝って古馬との戦いに向かってもらいたいと思います。

ノヴァーリス
「多少重たさはあると感じていましたが、3週連続ハードに追う調教を課していましたし、それなりには動ける形にしてレースへ送り出したつもりでした。現に個体差があるとはいえ同じ調整過程で臨んだパートナーはいきなり3着に来る走りを見せてくれていました。もちろんシチュエーションも違うし馬も違うわけですから単純比較はできませんが、いい走りにならなくて本当に申し訳ありません。肉体的なこともあるでしょうが、精神面による部分も出た印象がありますから一度競馬を経験していいほうへ変わってきてくれればと思います。まだ様子を見ているところですが、ハードに攻めてきたうえにさらに追い込むと余計に気持ちの面でマイナスになりかねません。そう考えると少しの期間でもリフレッシュ期間を設けたほうがいいのかなという気はしています。放牧に出したとしても、あまり緩めすぎないでリフレッシュを促しつつも適度に動かしていってほしいと話をするつもりです」(勢司師)

まあTOですから、仕方無いですね~。
徐々に良化してもらって間に合うかどうかだと思うので、使っての刺激が良い方向に向く事を願っています。

ジャッカスバーク
「先週の火曜日に天栄へ行って調教を見てきて元気な姿を確認していましたし、これならば競馬を考えてもいいかなと思っていました。それで先週末の検疫をおさえて帰厩させていただきました。ごく短期間のリフレッシュ放牧でしたが、あまり追い詰めすぎても良くないでしょうから良い期間になったと思います。3歳の2勝馬となるとついユニコーンSを考えたくなるところですが、どうしても抽選になります。そのため乗り役も確保しづらく、ジャッカスのような馬にとってはある程度の乗り役も拘らなければいけないので、押せ押せで、なおかつそういった不確定要素がある中でそのレースを使うよりは自己条件にトライしたいと思います。距離はあった方がいいから、大きいレースという意味ではレパードステークスを狙っていきたいと思っていますし、その足掛かりになってくれればと思っているんです。もちろんそれも馬の状態であったり今度狙うレースの成績次第にもなりますけれどね。いちおう最短で来週の競馬を考えているものですから今朝追い切りをかけました。前走からそこまで間も空いていないのでハードな調教を何本も必要とはしないでしょうが、今朝はウッドチップコースで3ハロン重点でじわっと動かしました。ローズノーブルを見ながら動かしたのですが、いい意味でこの馬のリズムにて走れていましたし、悪くなかったと思いますよ」(古賀慎師)

この馬が今世代で初めて古馬との対決になりそうです。
さすがに強い降級馬もいる時期で甘くはないでしょうが、戦ってきた相手も強かったと思うので何とか通用すれば良いのですが。

グレナディアーズ
「先週の競馬は、放馬をして除外になった後でしたし、競馬場についてテンションが上がってしまわないか心配していました。実際パドックや馬場入りではかなりカリカリしていたようですが、レースではそんなところを見せずうまく走ってくれましたね。ダートは合うだろうと思っていましたが、それにしても強い競馬。時計も優秀ですし、これからが楽しみな内容でした。レース後は特に傷んだところはなく、今のところ疲れも感じません。気性面を考えて輸送のない阪神で自己条件をとも考えたのですが、夏場は新潟のレパードSなども視野に入ってくるでしょうし、いずれ長距離輸送も経験しなくてはいけませんから、ここでユニコーンSへチャレンジしようということになりました」(音無師)

先週は本当に強い競馬で、未だに思い出すとニヤニヤしてしまいます^^
クリソ並かもしれない能力を感じましたから、重賞でどこまでやれるか楽しみにしています。

それにしても北村友騎手は過去2戦とも上手く乗ってくれましたから、重賞でも乗せてあげてほしいと思うのですが。

ヴレクール
「先週の競馬は、初戦と違ってスムーズにゲートを出て、いい行きっぷりでややかかり気味に進んでしまいました。その分最後は甘くなってしまった感じでしたが、大きく負けているわけではありませんし、この内容を次への調整に活かせれば問題ないでしょう。この後は脚元などをきっちりチェックしてからと考えていましたが、幸い特にダメージはなさそうなので、このまま次走に向けて調整していくことにします」(大久保龍師)

ソエが出かけた前走後だったので今回はどうかなあと思いましたが、さっそく続戦の予定が出ました。
あまり急かすとかかってしまうようですし、出たなりで無理せず進めた方が良いんですかねえ。

次もウィリアムズ騎手という一流を用意してくれましたし、今度こそ勝ち上がってもらいたいです。
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

21:45  |  キャロットクラブ  |  コメント(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
コメント(必須)
パスワード  編集・削除するのに必要
秘密  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。