2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2014.06.10 (Tue)

これはまずいかも…

ノヴァーリス
「先週の追い切り後のチェックを行っていても大きな問題もなかったのでこの調子でコンスタントに乗り込んでいって状態を上げ、出走停止期間が明けたくらいのタイミングで次走へ向かっていければと考えていました。しかし、調教前の状態を確認したところ歩様が芳しくなく、トモを気にする様子を見せたんです。獣医師にも診てもらい、経過を観察しているところなのですが、右のトモを気にしている素振りは変わらず見られます。肢動脈があるため下の脚元の炎症から来ている可能性もありますが、上のほうも完全に可能性を否定できるものでもありません。蹄や骨、筋系統のものなのか、筋肉や股関節系統のものなのか。最初の診断では明確な所見はなかったものの引き続きよく見ていかなければいけないと思っています。ご心配をおかけして大変申し訳ありません」(勢司師)

突然の更新だったので何かあったのかも…と思って開きましたが、明確が原因も分からないという事で、今後どうなるかが心配です。
使いつつ体力を付けていってもらって、4戦目あたりで新潟の中距離で勝負!と思っていましたが、このままだと使えたとしてもあと1,2戦くらいになってしまうんでしょうか。

大事に至らない事を願っています。

気を取り直して動きがあったしがらき在厩馬たちの近況を。

ピオネロ
「こちらに到着後は軽く動かしながら様子を見ていますが、馬体に大きなダメージはなさそうですね。適度な間隔を空けて競馬を使っていることもあって、疲れもなくいい状態ですよ。松永先生も先週こちらに来て馬を確認してくださったのですが、3歳どうしで戦える重賞は魅力ですし、このまま問題なければラジオNIKKEI賞を目標に近々帰厩させることも検討します」(NFしがらき担当者)

ダメージも無かったようで安心しました。
ラジオNIKKEI賞が目標という事で小回りが鍵になりそうですが、ここまで重賞含め掲示板外が無い馬なので、次も良い走りをしてくれると思います。

ウォルフラム
「この中間もコンスタントにハロン15秒台の時計をマークしていますし、しっかり負荷をかけることができています。状態は徐々に上昇気配を見せていますし、厩舎サイドとも連携しながらこの調子で乗り込んでいきます」(NFしがらき担当者)

さすがにそろそろと思っていた所、ようやく状態が整いつつあるようです。
成績は芳しくないのに、何故かあまり勝ち上がりに関しては心配していないんですよね(笑)

遅生まれで成長力ある牝系ですから、休養前とは違った姿を見せてくれると信じています。

アカネイロ
「1つ勝ってくれたあとですし、引き続きゆったり動かしながらリフレッシュを促しています。周回コース中心とはいえ3000mほど長めに乗っていますし、いい汗をかくことができていますよ。もう少し様子を見たうえで適宜負荷を強めていければと考えています」(NFしがらき担当者)

そこまでダメージも無かったようで、思ったより早く次が見られるかもしれないですね。
昇級戦でもと思っていますし、番組表を見ながらローテを妄想したいと思います(笑)

チャリスウェル
「こちらに到着後はマシンで軽く動かしながら様子を見ていますが、脚元などは問題なさそうですし、まずは疲労回復に努めていきたいと思います。ちょっと精神的に幼いところがあるようですし、この放牧で気持ちを一旦リセットしてあげて、またいい形で進めていけるように接していきたいですね。宮本調教師とは、場合によっては、北海道の滞在競馬もいいかもしれないと話をしているところです」(NFしがらき担当者)

早来からこの時期に移動できた事から、グレナさんほどの問題児では無いと思いますけど(笑)
何とか悪い方向に向かないようお願いします!
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

22:06  |  キャロットクラブ  |  コメント(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
コメント(必須)
パスワード  編集・削除するのに必要
秘密  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。