2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2014.06.18 (Wed)

まずは抽選突破

ルベーゼドランジェ
「先週の競馬は降級戦ということもありましたし、勝たなくてはいけないと思っていたのですが、残念な結果になって申し訳ありません。スムーズな競馬ができていればあのようなことはなかったはずですが、モマれ弱いところを見せてしまいました。幸いレース後はそれほどガタッとは来ていませんが、間隔を詰めて使ったことも考慮して、ここは無理せずに一度放牧に出させていただくことにします。放牧先での馬の状態を見ながらレースを考えていきます」(小崎師)

元から放牧の予定でしたし、脚元の不安は無かったようなのでほっとしました。
今後の予定はまだ決まってませんが、小倉だとダート短距離の1000万下は無いので、北海道で1000mを使うか小倉から新潟への転戦なのかこの夏のローテがどうなるか楽しみにしています。

ハイアーレート
「今日追い切りを行いました。ハロー明けのちょっとすぎたタイミングで馬場に入って時計を出したわけですが、悪くはありません。ただ、若干気候の兼ね合いもあってか息遣いなどがひと息かなというのが乗り手の感想でしたね。喉が気持ち悪いとかそういうことではなく、もしかしたら夏の暑さを少し気にしているのかもしれませんね。今日なんかはまだいいほうなんですが、そういうところも見せ出すかもしれませんから体調の管理には気を配ってあげたいところです。明日の状態を見て一時のものであればもちろん予定通り出走する予定でいますし、しっかりケアをし、状態を確認していって出走の判断をしたいと思っています」(大久保洋師)

蒸し暑くなってきましたから、馬にとっても苦しい時期なのかもしれないですね。
何とか洋吉先生が納得出来る状態で出走できるよう願っています。

パルティール
「後肢への負担も考慮した部分はありますが、ここ最近はコース追いをメインにして長めから負荷をかけられるように調教を行っています。今朝もまずダートの外コースをじっくりと動かした後にウッドチップコースへ入って5ハロンからの追い切りを課しました。前に走る馬を見ながら4~5馬身後ろをじっくり立ち回って、気持ちを作りつつしっかりと動かすような内容ですね。リズムよく走れていましたし、動き自体に大きな問題はなかったですよ。その後の上がりも変わりはないですし、午後も大丈夫そうでした。念のために栄養を入れておいてよりいい状態で臨めるようにしていますし、このまま明日も変わりないようならば今週の競馬を考えようかなと思っています。もちろん明日になって硬さが目立ってきたり、疲れが出るようなことがあればスライドします。どのレースにするか考えるところなのですが、やはりスピードを活かす形のほうがいいと思うんです。ダートの1400mももちろん対応可能だと思いますが、中山の1200mで好走したように短めのところで良さを活かしたいことを考えるとダートの1300mへ向かってみようと思っているんです。そこだとこの馬のことを理解している北村が乗れますし、今のところそこへ向かうつもりで考えています」(古賀慎師)

美浦の重たい坂路で溜まった疲れも抜けたんですかね。
初戦のスピードからだと東京1400よりは1300の方がより良いと思いますし、2戦目で初戦より上積みでもあれば良い結果が付いてきそうな気がしています。

グレナディアーズ
「今朝、追い切りに乗せていただきました。時間があるときは普段から跨らせていただくようにしていますが、前走を使ってちょっとガス抜きができたのか、今の方が落ち着きがありますね。だいぶ無駄な肉が取れて素軽さも出てきていますし、気配は良好です。以前は乗った感触の良さほど時計が出ていなかったのですが、ここにきてこちらの手応えと動きが一致してきた感じがします。プライドが高い馬なので、気持ちを損ねないよう、それでいて我儘にさせないよう、できるだけ気をつけて接していきます」(北村友騎手)

すこぶる順調ですし、可能な限り気にかけてもらっているようで感謝です。
重賞らしく3歳トップクラスが集まっていますが、このメンバーでどこまでやれるのか不安よりも期待が大きい感じです。

今回の結果に関係なく将来は良い所に行ける馬だと思うので、競馬が嫌にならないように今回も上手く導いてあげてほしいと思います。
まずは無事に抽選突破を!

ヴレクール
「先週はありがとうございました。まだ馬が幼く、ノドの状態も本物ではないのですが、その中でしっかりと勝ち切ってくれたのはとても大きいですね。レース後はちょっとソエを気にしているところもありますし、心身ともにさらに成長を促していきたいので、ここで放牧に出させていただきます。完成はまだ先ながらこれだけ走れるのですから、無理せずにじっくり育てていきたいですね」(大久保龍師)

思ったほどの内容ではありませんでしたが、まだこれからの馬なので1つ勝てて本当に良かったです。
将来を楽しみにしている馬ですし、このお休みで大きく成長して帰ってきてもらいたいです。

サフィロス
「今日の追い切りに跨らせてもらいました。本馬場にてそれなりにしっかりと伸ばしてきていいと手塚調教師から指示を受けていたこともありましたので前半は無理なく動かして終いを伸ばすようにしました。気がいいこともありますが、良い手応えで回ってこれて、終いも無理せずに少し促していくことで楽に1ハロン12秒を切る予定でまとめてきましたよ。前向きさがありますし、いきなりから楽しみなのでいい競馬をしたいです。よろしくお願いいたします」(三浦騎手)

「先週、現地へ到着してから思ったより疲れがなかったので金曜日から時計を出したのですが、それなりに負荷をかけることができましたし、週末はじっくり動かしてきて今朝追い切るようにしたんです。今日は美浦での追い切りも多かったので現地に駆け付けることができませんでしたが、調教が終わってから皇成から“良かったです”と連絡をもらいましたよ。“古馬でもここまで良い伸びを見せた馬はそんなにいなかったのではないか”みたいなことも言っていましたね。稽古と競馬では話も変わりますし、実戦へ行ってみないとわかりませんが、楽しみなのは確かでしょう。ゲートは確認はしておきますが、そこまで速いタイプではないので、うまく流れに乗っていい競馬ができればと思っています」(手塚師)

三浦騎手にそう言われるとリベリオンの事を思い出しますが(笑)
本気でオープンクラスを狙って出資した馬なので、いきなりから期待しています。

とはいえ想定だと結構頭数が多いようですし、スタートが遅いという話もあったのでそのあたりが少し心配です。

ビットレート
「先週の金曜日にゲート試験を受け、無事合格しました。その後の状態を見て今後のことを決めようと思っていたのですが、週末乗った感じも良かったので、このまま進めていくことにします。今朝は初めて時計を出して見ましたが、持ったままで56秒台と1本目としては文句のない内容でした。これで来週はさらに動けるでしょうし、ゲート試験までにもしっかりと乗り込んでいますから、中京の開幕週を目標にしてちょうどいいだろうと思います。鞍上は川田騎手にお願いしました」(中内田師)

しっかり乗り込んで体力を付けつつゲート試験をクリアしてくれて、このままデビューまでいけるようです。
地元中京でのデビューとなりそうですし、姿を見られるのを楽しみにしています。
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

21:35  |  キャロットクラブ  |  コメント(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
コメント(必須)
パスワード  編集・削除するのに必要
秘密  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。