2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2014.06.19 (Thu)

まさかの除外…

ユニコーンSを予定していたグレナディアーズは除外となってしまいました…
強い相手にどこまでやれるのか本当に楽しみにしていたので、夕方出馬表を見た時はかなりショックでした。

決まった事は仕方ないので、自己条件からまた重賞目指して頑張ってもらいたいです。
でもまあ自己条件のほうも降級馬がいたり、うちの馬の宿敵アナザーバージョンがいたりとこっちも厳しそうですね(苦笑)

気を取り直して、在厩馬の近況を。

ミラクルルージュ
「広いコースのほうがベターだし、時計が程よくかかればこの馬にとっていいのではないだろうかという話もあって、東京最終週を第一目標にして調整を進めて先週帰厩させていただきました。さっそく動かしていこうと考えていて、本当は週末あたりからピッチを上げていこうと思ったのですが、週末暑かったこともあって少し堪えたような様子を見せていたんです。息遣いもひと息だったので、用心して週末は無理に強い調教は行わなかったんです。今週の追い切りは馬が水曜日より少ない木曜日にして、朝一番の少しでも涼しいタイミングで追い切りを行うことにしたんです。ダートコースを半周ほど乗ってそこからスタンド前の入り口からウッドチップコースへ入って単走でじわっと伸ばしました。動き自体は問題ないものなのですが、今回もちょっと息遣いがひと息でしたね。これまでそこまで気になったことはあまりなかったのですが、DDSPのような感じの息遣いをしていたのが気になりました。このタイミングなので暑さによる息遣いの悪さでもあると思うのですが、様子を見ていって場合によっては舌を縛ることも考えてみるかもしれません」(上原師)

こちらも息遣いがイマイチという事で、去年はあまり気にしていませんでしたが、季節の変わり目で体が慣れていなくて馬も厳しい時期なんですかね。
目標のレースは希望通りのレースなので、良い状態で挑めるよう願っています。

クリソライト
「大沼Sから使って行く予定で、先週無事函館へ入厩しています。私も昨日は函館競馬場へ行って馬の状態を確認しましたが、レースも決まっていたので放牧先でしっかりと乗り込んでもらえましたし、思ったほど太目はなくいい体つきですよ。水曜日は函館のウッドコースで併せて追い切り。馬なりで先着と、楽な感じで走れていました。これで来週しっかりやればいい感じに仕上がってくれそうですよ。来週の追い切りはジョッキーに乗ってもらう予定です」(音無師)

最近よく縁がある三浦騎手で大沼Sに向かうようです。
巷では結構叩かれている騎手ですが、個人的には普通に上手いと思いますし、能力が落ちる馬でも何とかしようと乗っている感じが結構好きな騎手です。

着順は悪いですが、ここ2走は良く走っていると思いますし、久々の勝利を期待しています。
ふと気になるのが除外権利も無いけど、普通に出られるんですかね。

パルティール
「今日はじっくり体を動かすようにしましたが、追い切り後にガクッと来たりすることもなく変わらずにいます。それで今週の競馬に向けて投票を行おうとしたところ、日曜日のダート1400m牝馬限定戦にも北村で行けそうな状況になったので両面で考えることにしました。スピードを活かせる条件というのはもちろんですが、今回レース選択をするうえでいちばんのファクターは“北村が乗れること”でもありました。硬さがある馬だし、前回の経験をそのまま活かすにはやはり馬のことを理解している同じ乗り手のほうがいいですからね。牝馬限定戦も乗れるということだし、それならばこちらへ行こうという判断になりました。応援に行こうと計画を組まれていた会員の皆様には、土曜日から日曜日へと急遽の変更となり申し訳ありませんが、いい結果を出して喜んでいただけるようになればと思っています」(古賀慎師)

土曜日の出馬表に名前が無くて本当に焦りましたが、牝馬限定戦に変更になっただけで良かったです。
少しでも勝てる可能性が高い方を選んでもらったのだと思いますし、良い結果が出るよう願っています。

アップカレント
「水曜日はCWコースで追い切りました。長めから追って息遣いなどは悪くないのですが、やはりラストの伸びがもうひとつです。これは、久々というよりも、どうも気持ちの面の影響が大きいようです。テンションが高くなりすぎていて調教でもハミにモタれながら走っているような感じなので、このまま追い切りを重ねるよりも使ってガス抜きさせた方がいいように思います。気持ちが先走っているところがあるので、芝1400mでうまく流れに乗れればと考えています」(飯田雄師)

先週の追い切りがイマイチだったので今週出走となり驚きました。
しかも今週の追い切りは叩一杯バテでラスト1ハロン15秒(笑)

この馬の場合、権利を外すとまたいつ出られるか分からないので、何とかレースに行って変わってもらいたいと思います。

ウォルフラム
「思っていたよりも前走後のお休みが長くなってしまいましたが、ここのところは速めの調教をコンスタントにこなしながら状態が上向いてきていましたし、このタイミングで帰厩させていただきました。トレセンでも改めて動かしながら状態を見ていきたいと思いますが、一定のラインに達すれば早めに競馬へ向かうことも考え、使いつつよりいい流れに乗っていけるようにしたいですね」(高野師)

ようやく戻ってきたようです。
過去のレースを見ていても着順は悪いのですが、あそこで抜けていればなとかスタートを決めていればとかそういうレースが多いので、半年経ってレベルが大分落ちた未勝利なら何とかなりそうな気がしています。

クリソと同じ牝系で成長力はあると思うので、この休養で成長していると信じています。
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

23:27  |  キャロットクラブ  |  コメント(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
コメント(必須)
パスワード  編集・削除するのに必要
秘密  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。