2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2014.06.29 (Sun)

散々な結果に

6/29(日)
東京4R 3歳未勝利 芝1600m
レッドレギオン (柴田善騎手)
1番人気6着

「自分からグイグイ行くタイプではないけれど、それにしても今日は行きっぷりが良くなかったです。体が緩いのは分かっていましたが、思った以上にトモの入りが悪く、3コーナーではノメってバランスを崩しながら走っていました。道悪も影響していたし、この馬の競馬が出来ませんでした」(柴田善騎手)

付けているものと思い込んで馬券を買って、さて出かけるかという時に人気を見ていてふと気付いたんですが、何でブリンカー外したんですかね。
ブリンカー付けた2走で行きっぷりが良過ぎるからマイルを試そうという考えに至ったのかと思ったんですけどねえ…

とはいえノメってはいたようなので、先行できていても勝てはしなかったでしょうが、権利だけでも取ってほしかったです。
元々叩いて気合が入ってくるタイプですし、今回のダメージが無く、続戦できるように願っています。
藤沢先生、もうあまり時間も無いんですよ。

東京7R 3歳上500万下 芝1800m
ミラクルルージュ (伊藤騎手)
6番人気10着

「時に走りがバラバラになることがあるようでしたし、できることならハミを取って体勢を整えてトモもできる限り使えるように走らせてあげたいなと考えていました。ただ、スタートは擦るような出方になり少しモタれてスッとスピードに乗れずに後ろを立ち回ることになりました。広がるなかで大外へ持っていくのはロスが大きくなりすぎますし、一か八かの選択をしました。厩舎の方からも“本来、道悪はダメでないタイプだと思う”ということでしたし、乗っていて極端に道悪がダメでない馬ならばこなせるコンディションだったので思い切って内に行ったんです。気持ちも乗せるようにしていましたし、仕掛けて来てくれるかと思ったのですが、感覚とは異なりギアが変わってグッと伸びていこうという走りが見られませんでした。ロスなくした分だけ何頭か交わしたもので、勢いよく差を詰めていくまでには残念ながらありませんでした。息づかいに関しては、調教でゴール板過ぎから感じた荒さもレースではなく、鳴ったりすることはありませんでした。以前との比較がしづらいですが、イライラもしていましたし、気候の変化もあってか苦しい部分があったのかもしれません。騎乗依頼していただき、稽古から乗せていただいていたのに、ご期待に応えられなくて申し訳ありません」(伊藤騎手)

「今回ちょっと気になる点があったので、状態をいかにいいレベルに整えて送り出せるかを気を付けました。ただ、レース前から発汗が目立ちイライラした素振りが見受けられました。スタート後はいくらか横にモタれたのもあってか勢いがつかず後ろからになりましたし、直線は最内の経済コースを狙っていましたが少し差を詰めてくるまででした。黒い毛色の馬だし、仕方ないのでしょうが、今回ちょうど暑くなる時期の調整で堪えてしまったような気もしますから、体調を整えて次へ向かうためにもいったん立て直そうかと考えていきます」(上原師)

馬場が乾いていく過程で内が伸びたりするので、良し!と思ったのも束の間、あんまり伸びなかったですね。
得意の舞台での惨敗という事で、私自身ショックでした。

ここで立て直されるようですし、暑い時期はほどほどに秋の東京で能力を発揮できるように逆算して調整を進めてもらいたいです。
500万下ならやれる馬だと思います!

阪神7R 3歳上500万下 ダ1200m
チーフアセスメント (ウィリアムズ騎手)
8番人気13着

「ゲートの中で座ってしまうような感じになり、さらにゲートを出た後に隣の馬が寄ってきて、位置取りが悪くなってしまいました。力は持っていそうなのですが、今日はスタートのロスが大き過ぎて、この距離では致命傷でした。ゲートで遅れることで馬が慌ててしまっているところがあるので、多少ゆったりした距離を使ってみるのも手かもしれません」(ウィリアムズ騎手)

「ゲートについては以前も練習したのですが、逆にゲートの中で落ち着き過ぎるようになっているのかもしれません。次走に向けて、あらためて練習していきます」(五十嵐調教師)

落ち着き過ぎて座ってしまうそうで(苦笑)
初戦、2戦目の走りからもっとやれる器だと思うんですが、なかなか力を出し切れる展開に持ち込めませんね。

ダート短距離は出負けして勝てるほど甘くは無いですし、何とか自分の力を出し切れるように矯正してほしいと思います。

函館11R 大沼S ダ1700m
クリソライト (三浦騎手)
1番人気11着

「スタート自体は決して悪くはなかったですし、そこからはコース形態を考えてもある程度前で流れに乗りたいと考えていましたから、押して位置をとりに行こうとしました。それが促せど促せど前との差を詰められず、コーナーに入ってからはフォームがバラバラになって余計に余裕がなくなってしまいました。それでも直線では最後にハミをとろうとしていましたし気持ちがないと言うよりは、結果的にこの条件が忙しく、きついコーナーでさらにリズムを崩してしまったことにつきます。調教で跨がって具合の良さを感じていただけに力になれず申し訳ありません」(三浦騎手)

「実戦の中で少しずつ復調気配を見せてくれていましたし、函館滞在でジョッキーにも追い切りに跨がっていい感触を掴んでもらっていたので楽しみにしていたのですが…。装鞍の時はまだちょっとボーっとした様子を見せていたものの、パドック、返し馬と競馬が近づくにつれて気合いを表に出してくれ、スタートしてからも気持ちがない訳ではなかったんですけどね。この条件がいい方に出てくればと思っていたものの、結果的にはその逆になってしまいました。上手くいけばこのまま函館に滞在して札幌で行われるエルムSも考えたいところでしたが、今日の走りからするとさすがにすぐに行きますとは言えないですね。ここからまたいい流れを築いて行きたかったのですが、申し訳ありません。この後は数日様子を見てからにはなるでしょうが、おそらく放牧に出すことになると思います。そこでの具合や番組を見比べながら、夏をどうするか判断していきます」(音無師)

調子も良さそうだったのでここから快進撃をと思っていたのですが、ちょっと急がしそうでしたね。
前半は全く付いていけず、まくって行くにも全く差が詰まらなかったので、小回りは向いていないんでしょうね。

早熟だとか終わったとか見かけるのが悔しくて世間にも分かる形で復活してほしかったのですが、またそれは秋までのお預けという事で。
まずはリフレッシュしてもらって、また広いコースのオープン特別から頑張ってもらいたいです。


上半期最終週は掲示板0、二桁着順が4つと散々な結果に終わってしまいました…
来週の下半期開幕週は重賞、地元中京での出走もありとなっているので、流れを変えて良いスタートにしてもらいたいです。
それにしても、今週はひどかった(笑)
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

20:32  |  レース後とか色々  |  コメント(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
コメント(必須)
パスワード  編集・削除するのに必要
秘密  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。