2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2014.08.28 (Thu)

その後の事を考えると

結局ルヴァンカーは地方交流戦に向かう事になりました。
「今朝はCWコースで併せて追い切りました。相手は攻め駆けするタイプなので、ルヴァンカーが先行して直線は内に入るという形でやりました。4コーナーではすでに相手の手応えが勝っているように見えたのですが、直線を向くとしぶとさを発揮して最後まで抜かせません。この馬の持ち味を見せた追い切りだったと思います。選択肢のひとつとして先週末地方交流に投票させていただいたところ、無事選出されたので、予定していた今週の小倉競馬の想定と見比べて検討しました。昇級戦は中央でどれだけやれるかやってみたいという気持ちもありましたが、実際勝っている舞台で走れるのはプラスですし、今回は交流に向かうことにします」(小崎師)

追い切りもしっかり動けて調子は良さそうですが、そっちですかあ。
確かに今週の面子は強力ではありますが、この相手に全く歯が立たないのならクラスが上がったら更に辛い事になりますし、未勝利馬じゃないんだからぶつかって力を付けていくしか無いと思うんですけどねえ。

まあ、勝ったら勝ったでそれはそれで嬉しいでしょうけど(笑)

同じ厩舎のこちらも意外なチョイスでした。
ルベーゼドランジェ
「短期の放牧になりましたが、芝にチャレンジするタイミングは今ぐらいしかないのではないかと思い、先週帰厩させました。今朝は坂路である程度しっかりと追い切りましたが、さすがという動きでしたね。直線1000mという特殊な条件でもあり、未知の部分が大きいのですが、それでも楽しみになるデキの良さですし、いい競馬を期待したいですね」(小崎師)

ここで芝に投入するようです。
直千はダートと似たような最後グッと踏ん張る適性が必要なのか、ダートで先行して粘っていた馬が割と来るので、条件的には向いているような気がします。

ただここは良いとしても、もし好走した場合に今後芝もとなると、カッチカチの京都芝を使ったりする恐れもある訳で、そうなると立ち気味の繋ぎにクッション性がそれほど無いので、さすがに脚元が心配になってくるかなあと。

何とかあと1年半怪我無く、無事に競走生活を送れるよう願っています。
きっと良い子を産んでくれるはずなので。

あとはこの馬。
ハイアーレート
「先週空港牧場から天栄のへ移動してきたと聞いたものだし、ちょうど馬房も検疫も調整できたので週末にこちらへ持ってくることにしました。北海道ではバリバリ乗り込んでいたという状況ではなかったようなので少し様子を見る手もあったのですが、来年の2月までに何とかいいところへ行きたい馬だし、手元で調整していこうと思って早めに入れさせていただいています。そういう過程でもありますし、いきなり競馬を意識した強い調教を課すのではなく徐々に上げていく感じで動かし出していますよ。今朝は坂路で3ハロン42秒くらいのところ。数字を見てもらってもわかるようにまだ6~7分という程度のところだし、これからですね」(大久保洋師)

天栄で送り出せる態勢を整えていきます。といった4日後に帰厩のアナウンスが出て、今日も予想通りのコメントでした。
さすがです^^
新潟ダ1800なら勝てる自信はあるので、春のモヤモヤを吹き飛ばすような走りを期待しています。

というか空港から天栄に移動してきたと聞いたって、そのあたりはやり取りしないものなんですね(苦笑)
スポンサーサイト
22:16  |  キャロットクラブ  |  コメント(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
コメント(必須)
パスワード  編集・削除するのに必要
秘密  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。