2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2014.09.07 (Sun)

今年は大爆発ならず

去年は愛馬のレースも馬券も大爆発した新潟でしたが、今年はどちらも不発でした…
それでもどのレースも直線は力が入る展開でしたし、やっぱりあのパドック→本馬場入場→レースのドキドキ感は現地の方があって楽しめた事は楽しめました。
あとは勝利の喜びさえ味わえれば、完璧だったんですけどね…

口取りチャレンジも連敗が続いていますし、どうも現地観戦すると善戦はするも勝ち切れないみたいな事が多いので、行かない方が良いのかなとか思ったりします(苦笑)
それでも地元、大レース、多数出走の機会があれば、また諦めずにチャレンジしますけどね^^

あとは今週の結果と撮ってきた写真の一部を。

9/6(土)
新潟7R 3歳未勝利 芝1800m
アペルトゥーラ (横山典騎手)
3番人気5着
IMG_0323.jpgIMG_0329.jpg

「調教師からは馬群に入れず新味を出せればとの指示で、ハナに行くことも考えましたが、スタートで遅れて後方からの追走になりました。ゲートが悪いというよりも、中で苦しがる素振りを見せますね。体の使い方や走りのバランスがまだ悪くて、直線でも追うともがきながら外へ外へ逃げていたように、この距離は長過ぎたように感じます。パワーはあるので、ダートも無難にこなせそうなタイプには思えますが、現状では芝の1200~1400で差し脚を生かして好走するイメージです。能力はあるので、ユックリ使っていければ来年あたり大成してきそうだし、何とか最後の未勝利戦をクリアしてほしいね」(横山 典弘騎手)

直線で追い出された時に伸びたので行けるかと思ったんですが、馬群を捌いてから残り200mでは脚が無かったですね。
先行ではダメでも脚を溜めれば行けるかと思っていたので、残念でした。

権利は何とか取ってくれたんですが、芝の短めの距離はないのでダートに向かうんでしょうか。
何とか新味を出してもらって、期間内に自力で未勝利脱出してもらいたいと思います。

パドックでは馬具のせいなのか、鼻先の色のせいなのか分かりませんが、何となくブサイクでした(笑)

レッドレギオン (柴田善騎手)
2番人気4着
IMG_0324.jpgIMG_0326.jpg

「調教ではそうでもなかったですが、競馬になるとトモの力強さがなかったですね。それでもそんなトモの状態でもスタートは出てくれましたし、大敗もあるかと思いましたが最後まで頑張ってくれていますよ。最後も併せ馬の形になればもう少しやれそうでしたしね。すぐにトモがしっかりするかはわからないですが、少しでも良くなれば競馬ぶりも変わってくると思います」(柴田騎手)

ここ最近は勝負所での手応えがイマイチでしたが、昨日は良い感じに上がってきたのでいけると思ったんですけどね。
やっぱり最後の追い比べになると頼りないというか、ちょっと甘い所があるので、トモの状態が良くなって最後の1戦ではもう少し踏ん張ってもらいたいです。

こちらは凄く優しい目をしていて、コロンとした体型で可愛かったです^^

新潟10R 驀進特別 芝1000m
ルベーゼドランジェ (岩田騎手)
1番人気4着
IMG_0331.jpgIMG_0333.jpg

「芝、直線コースと初めて尽くしでふたを開けてみないとわからないところがありましたし、先入観を持ちすぎないようには気を付けていました。スピードがあるのは確かでしょうし、うまく流れに乗せていければと考えていて悪くない形で行けたと思うんです。ただ、結果的には最後止まってしまいましたね。中盤くらいからグッと来ればいいのですが、最後に勢いが鈍ってしまったことを考えると息を入れられるワンターンの競馬のほうがしやすいのかもしれませんね。ただ、初めてだからそのあたりは決めつける必要もないはずですよ。芝は問題なかったですね」(岩田騎手)

「前走がダートながらあの時計で走ってくれましたし、以前よりも脚元がしっかりとしてきたのでこのタイミングで芝のスピード勝負をさせていただきました。結果的には狙っていたものではなかったので悔しいですし申し訳ありませんが、それでもそれほど離されているわけではありません。ましてや初めての条件でしたから決して悪くはなかったと思いますし、一度使ったことでまた対応しやすくなるでしょう。今日は小倉競馬場に臨場しているので直接馬をチェックしたり、ジョッキーと話したりはできませんが、今後芝という選択肢もなしではないでしょうし、それこそダートだってもちろんまだこれから上を目指せる馬ですからね。今日は残念ながら権利を外してしまいましたし、この後は心身のリフレッシュのため放牧を挟もうと考えていますが、次はいい結果を出せるようにしたいですね」(小崎師)

先頭を捉えに行った時は勝ったかと思ったんですが、勝ち馬には完敗ですし、勝ちに行った分もあるのか最後は踏ん張りきれませんでした。

芝も選択肢かあと思ったりもしますが、脚元がしっかりしてきたという事なら大丈夫なんでしょうか。
ただ時折京都は本当に異常な馬場になったりしますし、その時の馬場状態を何とかあと1年半無事に現役生活を過ごせるよう祈っています。

この子に会うのは2度目ですが、相変わらず何も悪い事しませんし気合も十分という感じでした。
ただちょっと目が怖いかなと…

9/7(日)
新潟1R 2歳未勝利 ダ1200m
ウォリアーズソウル (蛯名騎手)
1番人気2着
IMG_0336.jpgIMG_0337.jpg

「直線で勝ち馬の騎手とステッキがぶつかり、落とすアクシデントがありました。相手も手応えよく上がってきたので分かりませんが、それさえなければもっと際どい勝負になっていたはずです。スミマセンでした。前走時よりも馬に気持ちが入っていたし、まだトモに緩さが残っている状態でタイムも詰められているので、すぐ勝ち上がれると思います」(蛯名 正義騎手)

2戦目かつ相手も強力という事でどんなレースをしてくれるかと思っていたんですが、負けてはしまったもののアクシデントの中で後続は離していましたし、能力がある事を再確認できました。
ちょっと詰めは甘い所はあるのかもしれませんが、体は丈夫でレースでは真面目に走ってくれるので、1つ勝てばノルマンディーらしく堅実に楽しめる子になるでしょう。

抜刀状態でパドックに現れた時(1枚目の写真でも少し収まった後です。)はどうなる事かと思いましたが、周回を重ねるうちに萎んでいき、しばらくブラブラさせた後は収まって集中して歩いていたので、レースというのを理解できる賢い子なんだと思います。
次こそは決めてもらいたいです。


勝てなかったものの、それなりに楽しめた新潟遠征でしたし、クリソライトの日本テレビ盃選出の嬉しいニュースも入ってきたので、気分良く寝られそうです。
来週も勝ち負けできそうな馬が揃っているので、好調なうちに勝ち星を増やしておきたいです。
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

23:40  |  レース後とか色々  |  コメント(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
コメント(必須)
パスワード  編集・削除するのに必要
秘密  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。