2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2014.09.09 (Tue)

今年は難しい…

キャロット最終決断の時という事で、今日は早く帰ってきてこれから最終検討に入ります。
ほしかった馬のほとんどが最終中間発表で入ってくる誤算もありましたが、今年は血統、画像が気になっても動画が…測尺が…等々あり、しかも許容範囲かどうかギリギリあたりを付いてくるので過去最高に悩ましい状況になっています。
ノルマンディーはパーッと見て即決でもう3頭決まったんですけどね(笑)

キャロットは一次募集が勝負になるので、二次募集までに埋まって悔しい思いをしないように、しっかり自分の中での基準を守りつつ、気に入った馬達を選びたいと思います。

今日は外厩の更新でしたが、近々戻ってきそうなのは案外少なく残念です。

ジャッカスバーク
「調整自体、これといった問題はなく、しっかりと負荷をかけることができています。おそらく来週か再来週くらいのタイミングで美浦に戻すことができるでしょうし、そうなれば東京の前半戦から競馬を考えていけるようになると思いますよ」(天栄担当者)

得意の東京で外目の枠を引ければ前走みたいな事はないでしょうし、復帰戦が待ち遠しいです。
会報でも調教助手さんの期待はかなり大きい感じでしたし、これからの飛躍を楽しみにしています。

パルティール
「この中間も骨膜の出ていた膝の状態は安定しているように見えます。もちろん不安がなくなったわけではなく歩様に出さないでいるというだけなので以後も気をつけなければいけませんが、今のところは変わりないのでこのまま送り出すところまでいきたいです。今朝は坂路で14-14以上のところも課していますし、今後も日を選びながら負荷をかけて帰厩そして競馬に備えていきます」(天栄担当者)

脚元はギリギリの状態みたいで、レースのペースでも大丈夫なのかが心配になってきました。
去年のような悲しい思いはしたくないので、無理はしなくても…と思ったりもしますが、現場の方が一生懸命やってくれているのは伝わってきますし、競走馬として生まれたからには仕方の無い事なので何とか頑張ってもらいたいです。

サフィロス
「順調に調教を進めることができていて今週は坂路調教も取り入れて理想的な負荷のかけ方ができていますよ。今のところ来週くらいに送り出せればと思っていますし、そこまでの状態に持っていければこちらレベルの話でカンナSへ向かえるはずですと正式に言えるのではないかなと思っています」(天栄担当者)

すこぶる順調にきているようです^^
このまま気性面でも問題が出る事無く、予定通りの帰厩を迎えてもらいたいと思います。

さて、検討検討…
スポンサーサイト
20:35  |  キャロットクラブ  |  コメント(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
コメント(必須)
パスワード  編集・削除するのに必要
秘密  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。