2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2014.09.13 (Sat)

本当に良かった

9/13(土)
阪神3R 3歳未勝利 ダ1800m
ゴルゴネイオン (池添騎手)
3番人気11着

「なるべく砂を被らないように注意しながらの追走でしたが、勝負どころで前と離れたところで砂を被ると、頭を上げて走るのを嫌がってしまいました。あと、休み明けの影響なのか、上がりの息遣いも今ひとつ良くなかったです」(池添騎手)

「今週の追い切りで動いていたし、期待していたのですが、レースでは走りがバラバラになってしまいました。勝たせることができず、すみませんでした」(安田隆調教師)

ここで良い所を見せてくれれば地方出戻りもあるかなと思っていましたが、まさかの結果に本気でショックでした。
結果は出ていないものの、ここまで順調に使えず出し切った感は全く無かったので、これで終わりだとすると本気で悔しいなあと思っていたら、地方に転籍させて再登録を目指すそうです。
終わりにならなくて本当に本当に嬉しかったです。

砂を被ると嫌がるのは気になる所ですが、地方で揉まれながら成長した上で結果を残してもらって、更に良くなって戻ってきてもらいたいです。

阪神9R 鳥取特別 ダ2000m
グレナディアーズ (北村友騎手)
1番人気1着

「スタートしてすぐからかなり行きたがっていて、とにかく折り合いに専念しました。一本調子な競馬はしたくありませんでしたし、絶対に馬群から出さないようにじっくりと進めました。直線は前が開いたらいい脚を見せましたし、最後は地力の違いを示してくれたと思います。今日はありがとうございました」(北村友騎手)

「とにかく差し切ってくれてホッとしました。この距離をこなしてくれれば今後が楽しみと思っていましたが、やはり途中グッとペースが落ちるので、かなり行きたがっていましたね。道中はヒヤヒヤしましたが、結果的には馬群で我慢してくれたことが活きたのでしょう。小倉への輸送もありましたし、このあとはひと息入れて次走に備えます」(音無師)

いやあ、ヒヤヒヤしましたよ…
それほどスペースは無かったはずですし、こじ開けたって感じでも無かったと思うんで、同馬主のマズルが進路譲ってくれたんでしょうか。
隣でうるさかった時は静かにしろよ!なんて思っていましたが(笑)

浜中騎手に最高に上手く乗られて、後ろから豊騎手もやってきてみたいな感じで本当に苦しい競馬だったと思いますが、最後は本当に良く頑張ってくれたと思います。
友一騎手も先を見据えて乗った上で結果を出してくれましたし、馬群で我慢させた事が今後に生きてくると思います。

関係者の皆様、ありがとうございました!
ゴルゴネイオンが引退だったら、嬉しいけど悲しいみたいな感じだったと思いますが、こうして素直に喜べて本当に良かったです^^

新潟12R 3歳上500万下 ダ1200m
アースゼウス (石橋騎手)
1番人気2着

「1度使われて馬の状態は確実に良くなっていました。前回はスタートから少し出していきましたが、今回は無理せず逃げることが出来ました。最後まで押し切れると思ったのですが、軽量の馬にきっちりとマークされてしまい、ゴール前で交わされてしまいました。状態が良かっただけに残念です」(石橋騎手)

「良い感じでレースが出来ていたのですが、あと1歩でした。状態は前回よりも良くなっていたのですが…。次走については具合を見て判断したいと思います」(和田調教師)

珍しく直線でも頑張っていたんですが、あと少しで交わされてしまい、またもや1番人気の連敗記録を更新しました。
まあこんな事もあるかと思っていましたし、これで賞金(手当て等込)は4000万を突破したように堅実に走ってくれているので、これはこれで悪くないでしょう。
頭で買っていた方には申し訳ないですけども…

新潟で続戦か一息入れて福島かは分かりませんが、500万下なら良い走りをしてくれるはずなので楽しみにしています。
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

20:04  |  レース後とか色々  |  コメント(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
コメント(必須)
パスワード  編集・削除するのに必要
秘密  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。