2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2014.09.24 (Wed)

2歳馬も出走ラッシュ

続いて2歳馬の近況も。

ブランダルジャン
「先週帰厩させていただきました。天栄ではしっかりと乗り込まれていましたし、コンディションは若いなりにも良くなってきているなと思っていましたので、こちらに入ってきてからもいい流れを維持して調整をしていければと思っています。実際のところ、入厩してきてからも体調面は問題なくさっそく乗り出せているのですが、ひとつ気がかりなのはテンションが高いこと。前回競馬を使ってピリッとしている部分もあるのでしょう。繊細な一面も持っている馬なだけに、悪いほうへ行かないように気をつけなければいけないと思っています。今週から少しずつ動かしていて今日は5ハロン70秒くらいのところ。動き自体は悪くないので、肉体面、内蔵面、精神面のバランスを考えながらピッチを上げていき、順調ならば東京開幕週を狙っていければと思っています」(勢司師)

良い状態で戻ってきたと喜んでいましたが、まだまだ安心はできないようです。
何とか競馬を重ねつつ精神面での成長が見られれば楽しみな馬だと思うので、勢司先生なんとかお願いします。

サフィロス
「今回の調教に乗せていただくことになりました。新馬戦へ向う時の感じと比較しながらですが、すごく良くなっていました。あの時はまだ競馬も知らず体力もついていない頃でしたし、美浦から北海道へ移動したりして現地でも苦しさが出ていたのでしょう。今は苦しさや力みもそこまでではなく、角馬場から違いました。追い切りも、ハミが抜けて折り合えそうな感じもありましたが、実戦を想定して敢えてハミを銜えさせた状態で動かすようにしたんです。そのなかでも我慢が利いていましたし、追われてからもしっかりと対応してくれましたから良かったですよ。来週がとても楽しみです」(三浦騎手)

「当該週にやりすぎるよりは1週前にそれなりの負荷をかけておいた方がいいだろうし、レース前に一度皇成に跨ってもらおうと思って今週乗せることにしました。最初からビッチリ併せると引っ掛かる恐れもあったので前半は後ろを追走して最後に並べるようにと言う話をしていたのですが、折り合いもついていたほうだったし、道中そして終いの伸びも悪くなかったですよ。乗った本人も感触が良かったようだし、あとは整えて無事送り出すだけですね。皇成とまた相談はしますが、今のところ来週はウチのスタッフで仕上げようと思っています」(手塚師)

何とか悪い方向には行かなかったようで、ホッとしました。
今度は三浦騎手に戻りますが、2戦目のように素晴らしい末脚を引き出してもらいたいと思います。

ラッシュアタック
「天栄での調整がまずまず順調に来ているということでしたし、こちらに早めに入れて引き継ぎ、じわじわと競馬へ向けた調整を進めていくことにしました。まだ体力的に不安ない状態になっている感じではなさそうですが、環境の変化、輸送によってガクッと来ることはありませんでしたし、今日から軽く乗り出していますよ。おそらく今週はじっくり乗ることに専念して、早くて週末か来週あたりから少しずつ大きめを取り入れていくことになると思います。よろしくお願いします」(菊川師)

もう少しかかるかなと思っていましたが、いきなり昨日戻ってきたようです。
まずはデビュー戦を使ってどれだけ良化できるかだと思いますが、これまでの成長力が凄かった馬なので、何とか良い方向に向いてもらいたいです。

チャリスウェル
「先週坂路で時計を出してからだいぶ前向きな感じが出てきましたので、今朝はCWコースで長めから併せて追い切ってみました。チャリスウェルには体重のある助手が乗っていたので、最後はバタバタになるかなと思っていたのですが、直線入り口で相手を突き放して最後までリードを保ってゴールしました。馬なりでしたから時計は出ていませんが、乗っていた助手もまだ遊んでいると言っていましたし、やるごとに良くなっていってくれそうです」(宮本師)

大分前向きさが出てきたようで、来週あたりにはデビュー戦の予定も出るでしょうか。
京都よりは阪神向きかなと思っていますが、来週だとちょっと間に合わないかなと思えるので、京都でのデビューかなと勝手に想定しています。

セレブレイトソング
「今朝は坂路で併せて追い切りました。相手には最後突き放されてしまったのですが、4ハロンの時計はそれほど悪くありませんし、乗っている助手の感触は良かったですよ。どうも坂路は走りづらいようで、先週末のコース追いの方がいいフットワークを見せていましたから、来週はCWで追い切ろうと思います。今のところ京都の開幕週のダート1400mを目標にしていくつもりです」(平田師)

2週後になりましたが、この馬には手が合いそうな岩田騎手を配してくれましたし、2週で気持ちも乗ってくれば良いかなと思います。
今のところ坂路では凄く良いという時計ではないので、コース追いでまた違った姿を見せてもらいたいです。

他にもビットレート、ウォークロニクルが入厩中ですから、10月あたりは2歳馬大爆発と行きたいものです。
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

22:09  |  キャロットクラブ  |  コメント(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
コメント(必須)
パスワード  編集・削除するのに必要
秘密  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。