2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2014.10.02 (Thu)

トントン拍子過ぎるでしょ

ロードヘラクレス
「10月1日(水)の反応が良く、2日(木)に試験へチャレンジ。そこで合格を果たしていますよ。どちらかと言えば大柄なタイプ。でも、スタートは割と速い部類でしょう。性格が結構おっとり。積極的に進めて行くのがベターかも知れませんね」(西園調教師)

9月中旬の段階でこれから乗り込んでいけば態勢が整うはずというコメントだったはずが先月末に入厩、そして本日ゲート試験に合格したそうです。
しかもこのままデビューに向けて進めていくそうで、違う馬と間違えてないかなと不安になるぐらい順調です(笑)

この厩舎らしく厳しく鍛えられると思いますが、何とか耐えて大成してもらいたいです。

他にも2頭今月中に出走予定ですし、今月末あたりの募集に弾みが付くような走りを期待して近況を。

ロードワイルド
「松風馬事センターでも何度か跨っており、放牧中の具合の推移も把握できています。調子を上げていたこのタイミングでトレセンへ。明日10月2日(木)よりコースに入れ始め、慌てずに態勢を整えて行きましょう。3回福島が大まかな目標ですね」(久保田調教師)

左前脚に骨瘤が出たそうですが、特に問題ないようで水曜に戻ってきました。
真面目な性格で一生懸命走ってくれるので、実戦を重ねつつ体力が付いてくれば良い勝負してくれると思います。

まずは次の3戦目で更なる前進を期待します。

ロードトリニティ
「大幅増を示したウェイトの多くは成長分でしょう。美浦へ戻った後に若干ソエが表れているものの、時間経過と共に解消する程度で心配には及びません。レースを使って心肺機能の向上が見込めるはず。次は東京と福島の両睨みで作戦を練っています」(菊川調教師)

馬体もかなり良化していたように見えましたし、レース後も大きな問題は無さそうなので、次走に期待です。
前走はハミを取った馬のヤル気を優先した形だったそうですが、次走では更に前向きさが見られればこの先何とかなりそうです。

こちらも3戦目の予定が出るのを楽しみにしています。

ロードアルティスタ
「到着後に改めてレントゲン検査を実施。確かに右膝に骨膜が認められ、ちょっと熱も帯びています。でも、触診で嫌がる反応は無し。レーザー等でケアを施せば大丈夫では・・・。首が幾らか筋肉痛っぽい感じ。もう少しの間は具合を探りましょう」(当地スタッフ)

何とか大事には至らなかったようで一安心です。
このまま何事も無く、乗り込まれるようになれば年内のデビュー戦もあるかもしれません。

ロードグロワール
「慎重に具合を探りつつ、徐々に運動量を増やしています。現在は18-18でキャンター2本。ソエは大丈夫ですね。リズムを掴み始めた印象。今すぐに・・・とは行かぬものの、このまま順調に運べば寒い時期を迎える前に送り出せるかも知れません」(当地スタッフ)

あれだけ順調に乗り込まれてこの状況なので、いつデビューできるかなあという感じですが、寒い時期を迎える前には送り出せるかもという事で…
って北海道の寒さ基準が良く分かりませんが、11月くらいと思っていれば良いのでしょうか…
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

21:27  |  ロード  |  コメント(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
コメント(必須)
パスワード  編集・削除するのに必要
秘密  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。