2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2014.10.06 (Mon)

2011年産を振り返って

2011年産の未勝利が終了して、第一部完という事で振り返っておこうかと。
23頭いた中央出資馬の状況はこんな感じでオープン1頭、準オープン1頭、1000万下5頭、500万下8頭、引退5頭、地方行き2頭、未定1頭となりました。

私は地方出戻りでも勝ち上がりとして計算するので、今後最大で3頭増える可能性もありますが、現時点でも15頭勝ち上がりという事で2年目の目標としていた60%は何とかクリアする事ができました。
自分の目だけを信じて何となく選んだ初年度から、初年度の成長具合を見て自分なりに色々考えて出資した勝負の世代でしたが、大分課題を改善できたかなと思っています。

もちろん現状で反省すべき点はまだまだありますしこれからも出てくると思うので、現状に満足せず自分の目を磨いてもっともっと勝ち上がりを増やしていきたいです。
まあハープみたいな馬含め粒揃いなので、質的には今後数年間、下手したら一生での最強世代になるかもしれませんけどね(^_^;)

とりあえずこれまでの168戦の戦跡を振り返ってみると

25-16-27-16-12 - 9-9-10 - 44
勝率:14.9%
連対率:24.4%
複勝率:40.5%
掲示板率:57.1%
入着率:73.8%
賞金(手当等込):6億9119万

地方交流戦での成績も込みですが、うん、良い感じです^^
募集額と将来の活躍度を考え始めたのが2012年産からで回収なんて諦めていた6億の募集総額でしたが、その時設定した0.6で割った目標額も今の布陣なら行けそうですね。
ほんとハープ様様です(笑)

初年度では8頭中2頭の勝ち上がりだった牝馬の勝ち上がりも6頭中4頭勝ち上がりでしたし、牝馬の苦手意識もやや後退という事で問題なし。

やっぱり後は未勝利で終わってしまった馬達の原因を考えて、勝ち上がり率の更なる改善を目指すのが目標という事で。
毎年の募集馬によっても上級クラスでの活躍度合いは変わってくると思うので、堅実そうな馬で基盤を固めつつ、重賞狙いの馬で夢を追うスタンスで更なる改善を目指していきます。


2011年産に関しては現時点で地方を合わせて19頭か20頭の馬が現役を続けていくので、どの馬も出来る限り長く現役で頑張ってもらえるよう願っています。
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

21:22  |  総括&目標  |  コメント(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
コメント(必須)
パスワード  編集・削除するのに必要
秘密  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。