2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2014.10.09 (Thu)

やっぱり使ってきましたね

今週の更新で触れられた通り、ミラクルルージュとルベーゼドランジェが今日戻ってきました。
ハープスターも既に乗り運動が行えるくらいの状態で問題ないようですし、まずは無事に帰国して体調等崩す事がないよう願っています。
そして、それぞれ次の競馬に向けて、また頑張ってもらいたいです。

今週はキャロットから5頭出走なわけですが、残念ながらこの2頭は激突する事になりました…
ハイアーレート
「今週の競馬は月曜日になりますし、追い切りは木曜日に行うことにしました。同じく月曜日のレースを予定しているピュアソルジャーという馬と併せて動かすようにしたのですが、坂路をまずじっくりと上ってからウッドチップコースに移ってコース追いをやっています。ハイアーレートには豊を乗せて終始外を回る形。最後は若干遅れか併入くらいという感じでしたが、あまりやりすぎても仕方ないし、程よくとどめたという感じかな。見た目はもうひとつかもしれないけれど、まぁまぁでしょう。前走の内容は秀逸だと思いますし、ここでもいい競馬をしてほしいですね。楽しみにしていますよ」(大久保洋師)

あえて東京マイルにこだわる洋吉先生ですから、まあ先に予定が出ていた同クラブ馬相手でもお構いなしにぶつけてきました。
それだけ来年2月にこだわっているんでしょうが、勝ちに行くなら東京2100か福島1700の方がチャンスは大きかったと思んですけどねー。

上がりの速い競馬になったらノーチャンスなので、何とか展開が向くよう願っています。

ジャッカスバーク
「月曜日の競馬に合わせて追い切りは今朝行いました。5ハロン出しで追い切ったのですが、3頭の真ん中を進ませて直線は両サイドに馬がいる形。プレッシャーをかけるような形でしたが、どこかピリッとせず相手なりに合わせているような動きを相変わらずするんですよね。格好というか手応え的にはいちばん良くないように見せ、ちょっと下がっても不思議じゃないけれど、下がることはなく頑張るという感じ。競馬へ行くと真面目に走れるようにはなっていますが、稽古の動きを見ているとまだ心もとないんですよね。前走はゲート内でちょっとバタバタしたのでブリンカーを外すことも考えたのですが、頼りがないとまったくスイッチが入らない恐れもありそうです。今の様子からイライラした様子は見せていないので、今回も着けていったほうがいいのかなと考えています。能力的にはもちろん足りると思っていますし、何とかいい形で競馬に参加していい走りを見せてほしいです」(古賀慎師)

相変わらずフワフワしているようですが、得意の条件に向けて何とか態勢は整ったようです。
内枠に入ったりして馬群に揉まれた際は不安ですが、速い時計でも上がりでも対応可能なので、スムーズな競馬で良い所をみせてもらいたいです。

馬場を一週するコースならハイアーレートが強いでしょうが、この条件でならジャッカスバークが上でしょうね。
どちらも能力的には1000万下でもやれると思うだけに良い結果を期待します。

あとは勝ち上がりを目指す2頭の2歳牝馬たちです。

ブランダルジャン
「今週は変則日程のため追い日は木曜日になります。また競馬が日曜日なので今日追い切ったんです。ポリトラックで前2頭が走っているのを後ろから見つつ進めて、直線で内から並びかけるように伸ばしたんです。時計云々もあるのですが、仕掛けたときの反応はよく、しっかりと伸びていましたね。グッドだと思いますよ。前回は競馬へ向かうということが大前提でしたし、球節のこともあったのでビッチリ仕上がったと言えるほどの動きではなかったですが、前回よりはいいはずです。今回は何とか結果がほしいところですが競馬ですからね。精神面が気がかりではありますが、今日の追い切りや前後の様子を見ているとパニックのような状態には至っていませんから当日も冷静に臨めればと思います」(勢司師)

初戦よりも状態は良さそうですし、前走の競馬から楽しみにしています。

今後の進路と速度では分かりませんが、今の所は日曜の東京は大丈夫そうですね。
ただ風が強くなると音を気にする馬もいたりするので、何とか良い精神状態でレースに向かえるよう願っています。

ビットレート
「この中間、左目に軽い結膜炎の症状が出たのですが、すでに治まって普通に乗り込めています。一度使っていい意味でリラックスしていますし、レースの疲れが出るようなこともなく馬体の張りも十分です。以前はちょっと左のハミ受けが強いところがあったのですが、今はまっすぐにハミを受けて走れるようになっていますし、レースを経験しながらいろんな部分で成長を感じますね。このままレースに向けてしっかりと調整していきます」(佐伯助手)

実戦を経験しながら良くなっているそうで、こういう馬は良いですね^^
使って反応も良くなればかなりチャンスはあるでしょうし、次で決めてくれるでしょう。
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

22:05  |  キャロットクラブ  |  コメント(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
コメント(必須)
パスワード  編集・削除するのに必要
秘密  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。