2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2014.10.16 (Thu)

頼もしいお言葉

在厩馬数が凄いキャロットの近況を。

クリソライト
「競馬まではまだ少し時間がありますし、今朝は坂路を馬なりでサッと動かしていますが、具合は悪くなさそうでしたよ。次の競馬を考えて少しずつピッチを上げていきますが、来週は併せを取り入れて気合いを入れていく予定です。今回は前走でJBCへの出走権利を獲っているだけに除外などの心配なく調整できますし、気持ちはもちろん馬体もレース仕様にしっかりと仕上げていきます」(音無師)

早いものでもうあと半月なんですね。
相手は強くなるものの好条件が揃っていますし、あとは良い状態で出られるよう信じて待つだけです。
楽しみです。

ルベーゼドランジェ
「先週、無事にこちらへ戻ってきました。正直言って若干重たいかなと思っていたのですが、今朝1本追い切ったことで動きも素軽くてなって、馬体も引き締まってくれるでしょう。体調に関しても全く問題はありませんよ。目標の番組までまだあと1週間ありますし、週末にサッと動かして、来週もう1本やれば輸送もあるのでちょうどいい具合に仕上がってくるのではないでしょうか」(小崎師)

福島1150mって事で前が残りやすい条件ですし、スタート決めさえすれば頑張ってくれるでしょう。
1000万下でもやれる馬なので、こちらも楽しみです。

ルヴァンカー
「今朝は坂路で併せ馬をしたのですが、モタモタして新馬にあおられてしまって・・・、どうもまだピリッとしませんね。とは言え、元から攻め馬で動くタイプではありませんし、時計も水準程度はクリアしているので、これから本数を重ねていってまた変わってくるかですね。前回は少し口向きの悪いところを出してしまったので、今回はそのあたりも念頭に置いてできるだけ理解してくれるジョッキーを乗せたいですし、いいジョッキーが集まりやすい本場での出走を考えています。今後の様子を見ながらですが、来週、再来週のダート1800m戦あたりを見ていくことになるでしょう」(小崎師)

確かに坂路だとあまり動けてないので心配ないのかもしれませんね。
前走の競馬振りがイマイチだったので、今度は普通に走れると良いのですが…

ブランダルジャン
「先週は正直ショックのほうが大きくてどう考えればいいか、冷静にジャッジするには少し時間が必要でした。ただ、レース後の様子やレース内容を見ていると、やはり全力を出し切って走っていないのかもしれないなと思ったんです。もともと我の強いところはあり、以前は馬房のある厩舎の出入り口に入れようとしても立ち止まってみたりする姿を見せる馬でした。素直な子もいますが人間でもやりたいようにならず人に強制されそうになるとゴネてしまう子供がいるのと同じようなもので、この仔もややワガママというか自分を出すところもあるんだと思うんです。今回の競馬へ向かう時は競馬場の厩舎に入る際に拒むことはなかったので成長を感じていたのですが、競馬でゴーサインを出されると上擦っていたのはそれもあったのかなと思うんです。肉体面と精神面はリンクしているところもありますから、精神面だけの問題と決めつけることはできませんけれどね。パドックでは引っ掛かるかなと思わせるくらいエネルギーを見せていたのに、いざ競馬となるとそのエネルギーを走る方へ出せていないように感じます。勝ち馬はむしろそのエネルギーを走りに変えているような馬だったと思うのですが、ブランダルジャンは少なからずイヤイヤしている面もあったのかなと感じました。これでレース後のダメージがあるようならば未完成な肉体面、体力面への配慮もしてあげなければいけませんが、今のところはそこまでではなさそうです。それならばもう一度競馬へ行くことも考えてもいいのかなと思うんです。ただ、まだ幼く、気持ちが緩和してきた時に初めて見せる疲労もあるかもしれません。しばらくはこうと決めつけず見極める期間を設けてしっかり確認していきます。そのうえでこのまま続戦するか、リフレッシュ期間を設けるか判断させてください」(勢司師)

長かったので何事かと思いましたが、特に悪い知らせでなく一安心です。
私も正直あの形から伸びが見られなかったのはショックでしたが、先生も同じ気持ちだったんですね。

先生なら馬の事を考えて良い方向に持って行ってくれると信じて、どんな判断でもおとなしく来週の更新を待ちたいと思います。

ラッシュアタック
「先週はトモ脚を中心にムクミが見られてちょっと疲れを感じさせましたから、無理はせずにじっくり動かすことに専念しました。その甲斐あって回復傾向だったので日曜日からまた時計を出し始めて今朝の追い切りにつなげました。今日は実戦を想定したかったですし、長めからしっかりと負荷をかけたかったのでウッドチップコースで長めから動かし、しかも3頭併せの真ん中に入れて動かしました。結構厳しい形での追い切りだったのですが、最後も食らいつこうという頑張りを見せてくれていましたし、良い調教ができたと思います。雨で少し重くなっていたチップで全体の時計もまずまずのものを出せていますし、これでまたひと皮むけてくれればいい状態でレースへ向かえそうですね。競馬は来週のつもりでいますが、このあとのダメージの有無をよく見たうえで最終的に決めさせてください」(菊川師)

相変わらずちょっと不安はありますが、頑張って食らいつこうという気持ちを見せているのは良かったのかなと。
ここが大事な所なので何とか乗り越えてデビュー戦に向かってもらいたいです。

クルーガー
「先週も坂路で乗っているとは言え、どれだけ動けるかを確かめるためにある程度促したのは今回が初めてでした。それでも変に力むようなところは見せませんでしたし、こちらが考えている以上に対応してくれ、実質一本目としては悪くないものだったと思いますよ。さすがに競馬を考えていけるようになるにはもう少し本数は必要でしょうし、それこそさらに負荷を強めた時の反応などを見ながらにはなるでしょうね。おそらく早ければ今開催、もう少し時間がほしければ次の開催となるでしょう。現状の走りに関しては、どちらかと言えば捌きがとても柔軟というタイプではありませんし、ピッチ走法で前肢を掻き込むような格好を見せることからダートも良さそうだなと感じますが、まだ経験のないこの時期に決めつけるのは良くないでしょう。状況を見ながら競馬もいろいろ試していければと思います」(高野師)

ゲート試験後放牧に出され、デビューへ向けての調整が開始されましたが、今の所順調ですね。
育成時の動画でやや期待度が下がってしまったものの、大物候補として期待している馬なので、デビュー戦から良い走りを期待しています。

ビットレート
「今朝はCWコースで併せて追い切りました。競馬は来週ですが、一度使って状態は上向いていますし、まだ馬なりで十分。5ハロンから終いを伸ばす程度で最後はきっちり先着しましたし、とてもいいフットワークで走れていました。普段はリラックスして走りにも力みはありませんから、この感じで来週までしっかりと調整していきたいですね」(中内田師)

特に問題なしですね。
来週のレースが楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

22:12  |  キャロットクラブ  |  コメント(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
コメント(必須)
パスワード  編集・削除するのに必要
秘密  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。