2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2014.10.17 (Fri)

結果はともかくとして

レッドルシファー
10/15
「先週末に追い切ったところ、左の背中に疲れが見えたため治療を行いました。獣医師からは坂路で乗るより、フラットコースで乗った方が負担が少ないとのことだったので、ポリトラック中心の調整に切り替えています。追い切りの動きがピリッとしてきませんが、1週延ばして大きく変わってくるものでもなさそうなので、予定通り今週使うつもりです。レース選択は想定を見てからになります。明日、追い切る予定です」(助手)

10/16
「道中我慢しているときは良いフォームで走れているのですが、背中痛の影響か後ろのバランスが悪く、直線追い出して手前を変えてから、左にもたれたり少し乗り難しい面を見せていました。坂路で乗っていた時よりポリトラックの方が動きは良くなっていて、今日も動き自体は上々だったと思います。距離短縮もプラスに働きそうです」(中谷騎手)

気持ちが無いので1200への投入となりましたが、福島への輸送は気になるものの、久々に軽い馬場で走れそうなのでここ2走よりは良い走りを見せてもらいたい所です。

以前ヴェイパーコーンに乗ってもらった時は誰?と思った中谷騎手でしたが(笑)、それ以来存在に気付いて見ていると騎乗馬の質には恵まれないもののしっかり乗っている印象を持っていました。
なぜか今年に入って矢作厩舎の騎乗数が多くなっていて、田辺騎手の再来になるかとちょっと注目している騎手でしたし、以前サラブレモバイルの対談か何かで調教師との信頼関係を持って、良い悪いをしっかり話すみたいな事が書かれていたので、ルシファーの今後へ向けても何か良い事になってくれればなと。

今回のレースでの結果はあまり期待はできませんが、今後の競走生活に何かしらのプラスになるようそれだけ願っています。

他の馬は全頭外にいるんですよね…
そんな中、中央復帰を目指すレッドレギオンの大井移籍が決まったり、レッドグロワールがようやく移動してくれたのは嬉しいニュースでした。

そのほかの馬はこんな感じです。

レッドカイザー
こちらに到着後はウォーキングマシンの運動と馬体のチェックを行い、まずはレースの疲れを抜くことに専念しています。レースを使ってきてこともあって、全体的にダメージがあって疲れも出ている様子なので、緩め過ぎない程度に焦らずじっくりとやらせてもらいます。両前の出が少し硬い感じはしますが、トレセンの時からそういった面はあると聞いていますので、そこは心配していません。

おそらく使える状態にはあったんでしょうが、軽いダメージのうちにケアできるならそれに越したことは無いですからね。
暑い時期に一生懸命走ってくれましたから、今はゆっくり休んでもらいたいです。

レッドアライヴ
先週同様、直線ダートを主体として乗り込みを消化しています。週2回は周回コースからの速めのメニューも継続して行っており、馬体の張りがだいぶ増してきました。乗っていても背腰の方はほぼ気にならないですし、状態は上がってきていると思います。まだ具体的な移動の目途は立っていませんが、疲れを溜めない程度にしっかり鍛錬を続けていきます。

先週の段階で態勢は整っているという事でしたが、グリーンウッドの馬房の関係で今週も移動の目途は立たずということで…
早く戻ってきて京都開催で使ってもらいたいんですけどねー。

レッドルグラン
今週初めから乗り出していて、坂路ではF17秒ほどのペースで進めています。まだ全体的に緩さが感じられますが、物見をすることもなく綺麗な飛びで走っています。まずはしっかり乗り込んで体力をつけていくことにしています。

コッチの馬はコッチの馬で先週ゲート試験合格したかと思ったら、そのまま放牧に出されました。

あれだけ牧場で乗り込んできたんだから、そのままデビューかと思っていただけに残念でした。
だったら、もっと早く移動させておいてくださいよと…

愚痴った所で戻してもらえるわけでもないので、せめて年内にはきっちり良い状態でデビューさせてもらいたいです。

レッドリーガル
この中間もトレッドミルで運動した後、坂路1本の調整を行っています。これまで慎重に進めてきましたが、脚元に問題は見られませんので、来週半ばからはトレッドミルから周回コースでの調整に切り替えることにしています。明日、坂路で速いところを消化する予定です。

こちらも6月の放牧以来頓挫の繰り返しで移動の目途すら立っていない状況ですが、ようやく上向いてきましたかね。
育成時代の動きからも楽しみにしている馬なんで、年内には何とかデビューしてもらいたいなと。

レッドアフレイム
この中間も周回コースと坂路を併用して順調に乗り込んでいます。先週からは坂路で週2回3Fから15-15も消化しています。まだ馬なりで行く気に任せて乗っていますが、今後は鞍上の指示に対応できるように、引いたり行かせたり変化をつけていこうと思っています。今月を通してピッチを上げていき、終い3F40秒ぐらいのところを何本か消化したところで移動ということになると思います。先生の指示で早めにトレセン近郊に移動させる可能性もありますが、今のところは今月一杯うちでしっかり乗って送り出すイメージを抱いています。

北海道に残っているのはこの馬1頭になりましたが、もうあと半月ほど順調なら移動してくれそうですね。
年明けの京都あたりでデビューできるように、このまま順調に行くよう願っています。
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

23:00  |  東京サラブレッドクラブ  |  コメント(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
コメント(必須)
パスワード  編集・削除するのに必要
秘密  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。