2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2014.10.23 (Thu)

突然どうしたの?

今日のキャロットは何かバタバタした感じでルベーゼドランジェが結局抽選にもならず除外だったり、ルヴァンカーがいない!?と思ったらブドー騎手のまま土曜の東京に変わっていたり…

さらには想定外の更新があったりも。

クリソライト
「今朝は坂路でミッキーアイルと併せました。相手がジョッキー騎乗で抑えずに行ってしまったので、最後は遅れましたが、元々坂路でそれほど動く馬ではありませんし、時計的に納得のいく追い切りができたと思います。びっしりと追ったことで馬もピリッとして活気が出てきましたよ。来週追い切れば態勢は整うとみていいでしょう。順調そのものですし、いい時の状態に近づいてきています。レースが今から楽しみですね」(平井助手)

昨日更新があったけどなあと思っていたら、追いきりは今日だったとはいえ週2回目の更新はありがたいです。
それにヒゲさんのコメントは凄い久々な気がします。

ミッキーアイルとの追いきりでも残念ながら映像はありませんでしたが、状態は良いそうなので後は来週無事に最終追い切りを終えてもらって、万全の態勢でリベンジの舞台へ向かってもらいたいです。

ジャッカスバーク
「前走時は力を出し切らずに終わる形になってしまいましたがメリハリをつける意味でも一度放牧に出させていただきました。ただ、天栄での様子も変わりないということだったんです。すぐ乗り出せたということでしたし、火曜日に見に行ったんです。すでに速いところも行える状態にあるということから時計も出していましたが動きからも問題はなさそうです。若いころから振り返るように跨ってくれていた厩舎長とも話をしましたが、成長はしているけれどまだまだこれからの馬。何とかしなければなりません。前走で優先出走権をも外してしまったので出馬状況次第になるなと思っていたのですが、今週の想定を見るとそこまで間を空けずに使えそう。それならば善は急げと言うことで今週帰厩させていただくことにしました。様子を見ながら改めて動かしていきますが、すぐの競馬も考えていけるようにやっていきたいですね」(古賀慎師)

もう1頭意外な更新だったのはこの馬ですが、前走はやっぱり力を出し切れていなかったようですね。
間隔を詰めてピリッとした面が出てこれば良いと思いますし、ベリー騎手あたりを確保してもらって気合いを入れてもらうのもありだと思います。

再来週だとハイアーレートと被ってしまいそうなので、出来れば来週でお願いします!

更新自体が意外だったのは上の2頭でしたが、1番驚いたのがこの馬でした。

クルーガー
「昨日、坂路で追い切りましたが、水分を含んで重たい馬場であったにも関わらずにこの時計ですからね。これには驚きました。併せた相手を大きく突き放して最後までしっかりと走れていましたよ。正直、まだ背中もパンとしていないし、本当に良くなってくるのはもう少し先かなという気もするのですが、それでいてこれだけのパフォーマンスを見せられるというのは心肺機能の高い証拠でしょう。この感じならあと1本やれば態勢は整うでしょうし、来週、京都で1800mのダート戦がありますので、そこでデビューさせるつもりです」(高野師)

牧場時代はバタバタした感じで時間がかかるかなあ…と心配していましたが、急にコメントのトーン含め雰囲気が一変してきました。
これなら出資時の期待の大きさにいきなりから応えてくれるかもと、急にソワソワしてきました(笑)

芝重賞での活躍を願って出資した訳ですが、パワーもあるそうなのでダートでも良いかもしれませんね。
色々な条件を使ってくれる先生なので、その中で適性ある条件を見極めてもらいたいです。

残りの馬達も順調でまた流れが良くなってきた感じです^^

ハイアーレート
「前走後の様子も変わりないようですから次の競馬へ向けて準備を始めています。今朝から時計を出し始めていますが、使った後だし、今日は単走。無理のない程度にサッと動かして3ハロンを39秒くらい。馬なりで9分くらいの感じだし、まったく問題ないでしょう。いちおう来週の選択肢もゼロにしたわけじゃないけれど、いろいろと考えると再来週のほうがベターかなと言う気もするし、本線はそのつもりで考えています」(大久保洋師)

できれば次々走は中山、阪神、中京でお願いしたいので、再来週がベターですかね(笑)
不向きな条件でも展開次第でやれる事は分かりましたし、次も流れが向けば良いんですけどねえ。

チャリスウェル
「今のところ疲れも見られず、状態に関しては何も問題ありません。依然として子供っぽいところを残していますが、まだまだそれだけ上積みがあるということでしょう。元気が有り余っているので、様子を見て坂路を2本上がる日も設けています。次走については、次開催の1週目にデビュー戦と同じ条件のレースがありますので、そこを目標に来週からペースアップしていく予定です」(宮本師)

元気が有り余っているそうで、使ってしょぼくれるよりは断然良いですね。
再度京都2000という事ですが、次走はもう少し流れて上がりがかかればチャンスもあるでしょう。
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

22:22  |  キャロットクラブ  |  コメント(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
コメント(必須)
パスワード  編集・削除するのに必要
秘密  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。