2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2014.10.24 (Fri)

何か考えがあるのでしょうか

レッドルシファー
10/22
「レース後、特に馬体面に問題はありません。出遅れてダラッとした感じのレース内容になってしまったので、もう少し積極的に出して行った方が良かったかもしれません。権利は取れませんでしたが、福島なら節を空けなくても出走が可能だと思いますので、このまま厩舎に置いて調整していきたいと思います」(矢作調教師)

10/23
「今日から乗り出して、軽めに坂路を上がっています。次走は来週の予定です。2日(日)の福島・二本松特別(芝1800)に特別登録しますが、土曜日のダート戦(D1700)も視野に入れながら進めていきます」(矢作調教師)

前走はピリッとさせるためという目的を示してもらい納得できる面がありましたが、今度はダートも視野にって事で非力な馬ってコメントされている馬に対して4戦目以降の使い方は非常に不満です。
言わないだけで将来を考えてレース選択してもらえてるんでしょうか。

アーリントンカップ後のコメントでは「馬場を気にしていた部分もあったみたいですが、もっとやれると思っていたので残念です。この後もこの馬にあったレース選びをしていって、しっかりと結果を出せるようにしていきたいと思います」(「矢作調教師)と言ってくれてましたが、今では全く信じられません。

本当にダートに適性があると思って使うなら試してみればとも思えるかもしれませんが、今の感じだとただ使ってまたレース後何のコメントもないまま放牧に出されるパターンのような気がします。

使いつつ成長する面はもちろんあると思いますし、現状適条件を使ったからといって勝ち負けと言えるほどの自信はないですが、こうも2桁着順を続けられていたらさすがに辛いです。
できれば平坦が良いと思いますが、福島でも乾いた良馬場の中距離なら違うはずなので、二本松特別あるいは平場の2000mのどちらかになるよう願っています。

唯一の在厩馬がこんな感じですし、馬房、検疫の関係なのかレッドグロワールの進展が全く見られないですし、なかなか上手く行かない東サラ勢です。
風邪を引くし、金曜で仕事の疲れもあるのか、ちょっとイライラしてしまいましたが(笑)
明日は楽しい週末になるので、気を取り直して東サラ馬たちの近況を。

レッドレギオン
「中間にショックウェーブしたことで背腰も少しずつ良くなり、トモの入りも良くなって来ています。この後もいつでも移動できるように進めて行きます」(担当スタッフ)

思いのほか時間がかかってしまっているので、年内に2戦できるかどうかも怪しくなってきました。
無理して心身ともに崩れるのは嫌なので、今は我慢の時ですね。

レッドカイザー
先週まではウォーキングマシンのみでしたが、今週からトレッドミル(ダクまで)との併用で調整しています。入厩してから飼葉もしっかり食べて元気はありますが、まだ疲れが完全には抜け切っていない感じがしますので、疲れを完全に抜いてから乗り出して行く予定です。馬体重499キロ。

着実に疲れも抜けているようで、とりあえず一安心ですかね。
いつ頃復帰してくれるかなー。

レッドアライヴ
直線ダート走路を主体に変わりなく乗り込みを消化しています。週2回、周回外回りから3F42秒程度のところを重ねても背腰やトモに違和感は見せませんし、以前よりもしっかりしてきた印象ですね。馬の活気も相変わらずです。そろそろ移動できればと思うのですが、あいにくまだ調整がつきません。とはいえ、こちらでしっかり動かしておけば、入厩までもスムーズに運ぶと思いますので、引き続き鍛錬を続けていきます。

あんまり速いペースで乗り込み過ぎると疲れが溜まったりする馬もいますが、今の所は大丈夫そうです。
半月前から同じ事を言っているようですが、グリーンウッド以外でもこちらは何の問題もないんですけどね。

早く移動してもらいたい所です。

レッドルグラン
周回キャンター2000m、坂路1本。馬体重528キロ。
この中間も順調に調整していて今週の水曜日から坂路で15-15を始めました。速いところにいっても最後の1Fで足どりが重くなってしまうので、乗り込みを重ねて体力の強化を図ることにしています。背中の感触はとても良く、集中力もあります。

牧場であれだけ乗り込んでいたんですけど、ケイアイファーム的な理由でまだまだなんでしょうか。
早いところ東サラ勢の始動が見たいんですけどね。

レッドリーガル
周回キャンター2000m、坂路1本。馬体重524キロ。
乗り出し後も脚元に問題は見られず、週に2本速いところを消化するなど順調に調整が進んでいますので、本日から周回コースにも入れています。まだ腹回りに余裕がありますので、今後も周回コースと坂路コースを併用して運動量を確保していきます。

何とか軌道に乗ってくれたでしょうか。
12月の阪神、中京でデビューしてもらえるよう願っています。
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

22:48  |  東京サラブレッドクラブ  |  コメント(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
コメント(必須)
パスワード  編集・削除するのに必要
秘密  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。