2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2014.10.29 (Wed)

初勝利も間近だっただけに

現在最も悩みのタネである東サラの更新を見て、先週言ってた事と行動が全く違うじゃん…
と落ち込みつつ、キャロットの更新を見てみたら、こちらも芳しくなく。

ビットレート
「先週のレースは敗れたとはいえ力上位であることは改めて感じましたし、次こそはなんとかしないといけないと気を引き締めていたところだったのですが、火曜日から膝に腫れが出てしまいました。すぐに獣医に診てもらい、今朝改めて検査をしたところ、左前脚の膝に骨折が認められました。昨日の段階では骨膜が剥がれかけているという状態でしたが、今朝のレントゲン検査では剥がれた部分が取れていて、除去手術をした方がいいだろうという判断になりました。本当に申し訳なく思っておりますが、時間に余裕のある今の時期なのは不幸中の幸いと考え、完治を待ちたいと思います」(中内田師)

勝ち上がりも時間の問題かと思っていましたが、骨折してしまったそうです…
程度としては重症では無さそうに見えますが、骨折は骨折なので早くても来年の春あたりでしょうか。

本当に残念ではありますがなってしまったのは仕方ないので、しっかり治しつつ、出来れば気性面も成長してもらえたらなと願っています。

ブランダルジャン
「先週まではじっくり動かす期間にして週末から競馬へ向けてピッチを上げていこうと計画していました。前走後は蹄しょうを伸ばしてあげたい狙いもあって、いったん蹄鉄を外して裸足にしていましたが、競馬へ向かっていくために鉄も履かせてこれから上げていこうとしたんです。ただ、土曜日に普通キャンターを行ったあとからいくらか球節に疲れを見せるようになりました。疲れやすさがあったのは右前脚のほうだったのですが今回は左前脚です。獣医師にも診てもらったところおそらく捻ったのではないかということでした。圧痛などはありませんがいくらか張りと熱感が見られたので週末に時計を出すことはせず回復具合を見ていたんです。すぐに落ち着けば予定通りピッチを上げていこうと考えていましたけれど、良化傾向にはあるもののまだいくらか熱感が残ります。そのような状況でこのまま進めていくのは慢性的なダメージとさせてしまう恐れもありますし、ここは攻め時ではないのかもしれないと思いました。競馬へ行けそうと思っていましたし、続けて使うことで前進を図れればと思っていただけに申し訳ありませんが、ここは引いていったんお休みを挟み、牧場で様子を見てもらってから再度次走へ向かっていくようにしたいと思います」(勢司師)

レース後も順調だったんですが、捻ったという事で放牧に出されるようです。
続戦でまた違った面を見せてもらえたらと思っていただけに残念です…

こちらは良化傾向にはあるようなので、出来れば年末前後くらいで戻ってきてもらって、年明けあたりに復帰してもらえたらなと。

これで、うちの2歳牝馬は全て放牧に出される事になりました。
牡馬の方は順調なので、そちらは一安心です。

サフィロス
「先週帰ってきていい意味で変わりない様子を見せていましたから週末より時計を出し始めていますよ。長めからしっかり動かすようにしていますし、今日も角馬場で入念に乗り込んだ後、ウッドチップへ入って併せて動かしています。相手の新馬もいい動きをしていたので際立ちはしませんでしたが、動き自体は文句ありませんよ。無理なく動かして5ハロン68秒なら悪くもないでしょう。天栄では息遣いが気になるかも…と言っていたのですが、こちらではどの人間が乗っても気にならないようなんですよね。放牧に出して心身ともに緩むと立ち上げるときに気になるような息になるのかもしれませんね。ただ、今日の様子からも心配は要らないと思いますし、気にしすぎることなく進めていくつもりです。競馬は来週ですし、しっかりと走れる状態に仕上げていきたいと思います」(手塚師)

息遣いも問題ないそうで、京王杯2歳Sに向けて順調に調整が進められています。
無事に来週の最終追い切りを終えてもらって、初重賞挑戦を良い形で迎えてもらいたいと思います。

ラッシュアタック
「先週はちょっと消化不良なレースになってしまったのですが、能力の一端は見せてくれたと思いますし、次はさらに上を目指していきたいですね。まだ体力面がしっかりとし切れていない馬なのでダメージの有無で続戦か放牧を挟むか考えたいと思っていましたが、今日までの様子では問題なさそうなんです。もう少し見ていかなければいけませんが、このままならば続戦したいなと思っていますよ。レースをどこにするかはまだ決めていませんが、最短で中1週もあり得るものの、基本的には中2週くらいかなという気はしているんです。子供っぽいところがあるし、いい感触を得てくれた皇成が乗れればいちばんいいのですが、5回東京の2週目だとG1で京都へ行っていて乗れなさそう。もし2週目にするならば必然的に替えざるを得ませんが、そのあたりも加味しつつ状態面を優先して今後の予定を決めていきます」(菊川師)

一番心配していたレース後でしたが、ガクッと来る事無くこのまま続戦という事で一安心です。
レース前の感じからすると使っての上積みも大きいでしょうし、2戦目で更なる前進を期待しています。

セレブレイトソング
「今朝は坂路で56秒くらいのところを乗りました。やはり一度競馬を使ったことがガス抜きになったのでしょう。いい感じで走れていましたよ。これで来週、速いところをやって態勢は整うと思います。前走を見れば距離が延びるのは確実にプラスになると思うのですが、実戦を使ったことで思ったよりも行きっぷりが良くなってしまうことも考えられますので、落ち着いてゆったりと競馬ができるよう、そのあたりは注意して調整を進めていきたいと思います」(平田師)

父ワイルドラッシュなだけに先行力がないと上には行けないイメージですから、行きっぷりが良くなる事は大歓迎ですけどね。
ダートスタートになるのもプラスだと思うので、来週のレースで決めてもらいたいです。
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

22:06  |  キャロットクラブ  |  コメント(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
コメント(必須)
パスワード  編集・削除するのに必要
秘密  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。