2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2014.10.31 (Fri)

ゲート試験クリアならず

グランビスキュイ
「先週の練習時にゲート内で数回寝転んでしまったため、左前脚膝部分の内側が内出血しています。騎乗開始には少し時間がかかりそうなことから、一旦、近郊へ放牧に出して患部の回復を待ちたいと思います。ゲート試験に向けて仕切り直しとなってしまいましたが、ここでガス抜きして気分転換にもなればまた違ってくるでしょう」(松永昌博調教師)

そろそろゲート試験合格かなあと思っていたら、脚を痛めて放牧に出されました…
この後は小野町に戻されるそうで、思ったよりも時間がかかるかもしれません。

せめてゲート試験合格してからにしてもらいたかったですが、早めに回復して戻ってもらえるよう願っています。

ウォリアーズソウル
「馬場も重かったため、終いの時計がかかってしまいましたが動きは悪くありません。前肢の出が少し硬い点が気にかかりますが、どこかを痛がっている素振りもないので問題ないでしょう。息もできているのでもう1~2本、速めを消化すれば態勢は整うと思います」(矢野英一調教師)

レースは先とはいえ、先行して一杯に追って大分遅れているのはちと心配ですけど…
次は昇級戦になるので、良い状態で挑んでくださいねー。

ピッツネイル
「遅れはしたものの、格上馬を相手に互角以上の動きをみせて状態は上向いています。輸送を苦にするタイプではなく、距離やコースも二度目になるので今度はもっと勝負所でスッと動けるはずです。前走内容から距離は問題ないと判断して、今回は鞍上に積極的な騎乗を指示するつもりです」(河内洋調教師)

無事に中一週での出走が決まりました。
確かに前走の内容は以前中距離を使った時とは違いましたし、間隔を詰めた事と同条件2戦目で更なる前進を期待します。

経験を積みつつ頑張っていきましょう。

グランノーヴァ
馬体重:496kg
現在は馬場1周と坂路2本(週に2回は15~18秒ペース)のメニューで調整中です。中間も順調に調教を積むことができており、心身ともに良い状態で推移することができています。唸るような勢いで登坂しており、これといった不安はなく徐々に態勢は整ってきました。いつ声が掛かってもいいようにしっかりと乗り込んでいきます。

そうなんですよね。スムーズに入厩できるかどうかは国枝先生の気分にかかっているような気がします(苦笑)
状態が良い時にスッと入厩させてもらいたいものです。

ブラゾンドゥリス
馬体重:482kg
左後肢の球節部の外傷は徐々に回復してきていることから、昨日30日より騎乗を再開しました。現在は馬場1周と坂路1本のメニューで調整中です。ここにきての頓挫は残念ではありましたが、今後に影響を与えるものではないので良い小休止になったと見ています。状態次第にはなりますが、これまでに豊富な運動量を消化しているので早ければ来週にも美浦へ入厩する予定です。

早ければ来週ですか。
12月の中山デビュー目指して、まずはスムーズなゲート試験クリアを期待します。

デオ13
馬体重:508kg
既に500キロを越しているように雄大な馬格を誇り、放牧地では豪快なストライドで走り回っています。同じ父を持つスノードラゴンがスプリンターズステークスを制しましたが、本馬も将来はスピードを武器に活躍してくれそうです。大型馬ですが脚元に不安は感じられないので「無事是名馬」を地で行く存在になってほしいと期待しています。
デオ1310

プラス20kgと放牧しかしてないだけに増えてきますね(笑)
イメージ的にはコメント通りなので、ケガ等無くたくさん走ってもらえるような体を作ってもらいたいです。

ザッツザウェイの13
馬体重:482kg
程よいサイズで厚みと伸びのバランスが取れた体格を有し、四肢の造りも良好なのでスムーズに育成を進めていくことができそうです。所狭しと放牧地を駆け回っており今の時期の1歳馬としては十分な力強さを感じさせています。ナカヤマフェスタ産駒は今年のサマーセール(平均落札価格・約341万円)で1,000万円を超す馬が3頭登場するなど、注目度は着実に高まってきました。父産駒の代表格へと登り詰めても何ら不思議ではない良駒です。
ザッツザウェイ1310

セールストークはへぇ、そうなんだってくらいのものですが、良い雰囲気がありますね。
本格的な調整が始まってもこのまま良い成長を遂げてもらいたいです。

クラックコードの13
馬体重:502kg
既に500キロを超す牡馬顔負けのグラマラスな体型を誇っており、放牧地ではひときわ目立つ存在です。1歳馬らしからぬパワーを秘めている様子で推進力抜群の走りを見せるなど、魅力に満ちあふれています。大型馬ですが、脚元も丈夫そうなので連戦にもへこたれないタフさも兼ね備えていそうです。気性面にも不安はないので馴致も問題なく進めていけるでしょう。
クラックコード1310

1ヶ月で50kgほど増えてるんですが(苦笑)
画像だとそこまでのムチムチ感は感じませんが、馬体の維持を気にしなくても良さそうなのは何よりです。

精神的にもタフであれば、牝馬ながらたくさん走ってくれるかもしれませんね。
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

22:46  |  ノルマンディー  |  コメント(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
コメント(必須)
パスワード  編集・削除するのに必要
秘密  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。