2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2014.11.05 (Wed)

前回のような競馬なら

先週走ったクリソライト、ルベーゼドランジェは短期放牧、ミラクルルージュは長期離脱となりそうです。
替わりにグレナディアーズが戻ってきたものの、故障含めたくさんいた在厩馬も減ってきてしまったので、残っている馬達に頑張ってもらいたいです。
まあ、普通の方よりはまだまだ多いですが(笑)

ハイアーレート
「今週の競馬に備えて今朝は坂路をまずじっくりと上ってから、その後にウッドチップコースへ移って追い切りをかけています。2頭併せでハイアーは直線外から並びかけるような形にしました。動き自体は悪くなくまずまずかなと思えるものでしたね。直線では左側に舌をペロッと出していたけれどハミを越しているような出し方ではなかったと思うので、そこまで気にしなくていいものだと思いますよ。状態はいい意味で安定していると思うし、前回と同じくらいのコンディションにあると思っています。ローテーションに入れていた準オープンのウオッカCの2着馬は前走の勝ち馬、前走の3着馬は自己条件を快勝。そしたらここは俺の馬が頑張らないとな。ライバルは同じ勝負服の馬みたいだな。聞くところによると(大久保)龍志のところだろ。負けないようにしないとな(笑)。いい競馬を期待しています」(大久保洋師)

そのレースはうちの馬を負かしていった1,2着馬が強いだろうと思って、ワイド1点でいただきました(笑)
前回は自分の形に持ち込んで負けたんですから、やっぱり相手が強かったという事で。

今回も前回のように自分の形に持ち込んで、上がりがそこそこの展開になればの条件付だと思いますが、良い競馬を見せてもらいたいと思います。

サフィロス
「今日の追い切りに跨らせていただきました。3頭で進んで最後は同じ2歳と2頭で併せる形になりましたが、全体の動き自体は悪くなかったのかなと思います。手塚先生からの指示はあまりやりすぎる必要はないということだったのですが、やらなさすぎるのも良くないと思ったので終いだけ気合をつけて伸ばしました。求めるレベルが高い分、まだまだ物足りないと思うところもあるんです。息遣いであったりトモの送り、フォームなど。正直に言うと前回のほうがより手応えはあったので自信満々には言えないのですが、一方で折り合いはつきました。距離が延びることはプラスとは言い切れないですし東京コースと言うのもタフではあるので、できるだけロスを少なくして終いをしっかりと伸ばして勝負に持ち込めればと思っています」(三浦騎手)

「今日は皇成に跨ってもらって追い切りを行いました。先週同様2歳馬と併せて終いを伸ばしたのですが、相手も動く分、目立つ動きではなかったのでしょうが、時計的には5ハロン68秒くらいでまずまずと言える内容でまとめてきていますよ。皇成は大きなことを言っていないようですが、東京の1400mという条件替わりも確かに気になるところですし、チャレンジという意味合いが強いレースですからね。今後のためにもいい競馬を見せてほしいと思っています」(手塚師)

なんか愛馬対決となりそうな感じですが、この条件ならこちらでしょうね。
調教映像でも頭を上げる感じでレースでどうなるかは分かりませんが、何とかこの条件でもこなしてもらって良い結果を期待します。

クルーガー
「先週の競馬は、道中ややフワフワしたところを見せながら、追えば追うだけ伸びるという感じでしたし、悪い内容ではなかったと思います。レース後は反動がないどころかむしろ使って体つきがキリッとして見えますし、気持ちも入ってきた印象です。レース後に一度放牧に出すことも考えていましたが、これなら、このまま使って行っても問題なさそうですよ。中2週で同じ条件がありますし、ブドー騎手も乗れるとのことなので、そこを目標に調整していきます」(高野師)

詰めて使う事で前向きさも出てくるでしょうし、ブドー騎手も2戦目となれば人馬とも上積みがあると思います。
前回のタイムは遅かったものの能力はあると信じているので、次で決めてもらいたいです。

チャリスウェル
「今朝はCWコースで併せて追い切りました。先週は馬なり程度の負荷でしたし、競馬の前に小牧さんに乗ってもらってビシッとやっておきました。前半から行かせた分、最後は少し時計を要しましたが、全体のタイムは80秒を切ってきましたし、これで気持ちも入ってくるのではないでしょうか。まだ頭の中は子供っぽいですし、体も持て余し気味ではありますが、とにかくタフで、何をやっても堪えないのは頼もしいところ。だいぶ集中して走れるようになっていますし、2戦目でどう変わってくるか楽しみです」(長谷川助手)

背が高くてひょろいイメージでしたが、何をやっても堪えないというのは嬉しいコメントです^^
ちょっと分が悪い馬が出てくるようですが、2戦目の上積みで頑張ってもらいたいです。

セレブレイトソング
「時計的には少し平凡に見えますが、元から坂路は得意ではありませんし、馬の動き自体は大きなフットワークでとても良かったので問題ありませんよ。一度使っていますから、負荷としてもこのくらいでちょうどいいと思いますし、週末へ向けて態勢は整ったとみていいでしょう。実戦を経験して、レースで馬が行きすぎてしまう可能性もありますが、今のところは落ち着いていい感じで調整ができていますので、あとは馬場入りの際にテンションが上がりすぎない工夫をしていきたいです。今度はなんとかいい結果を出したいですね」(平田師)

当初の予定通り今週2戦目を迎えられそうです。
前走が荒削りながら能力がある所を見せてくれましたから、初戦からどれだけ変わってくれるか楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

22:07  |  キャロットクラブ  |  コメント(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
コメント(必須)
パスワード  編集・削除するのに必要
秘密  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。