2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2014.11.21 (Fri)

少しずつ活気が

ちょっと活気に欠ける感じの東サラ馬達ですが、ちらほらと動き出し始めました。

レッドアフレイム
11/19
「今日のゲート練習は駐立をメインにやり、長めに我慢させる練習をしました。相変わらず後ろにモタれたり、ゲートを潜ろうとするような素振りは見せますが、慣れて来た部分もあるのか、先週に比べれば多少落ち着きは出て来ましたよ。スタートは1回目にダクで出して、2回目もゆっくりめのキャンターで出しましたが、まだ反応は遅いですね。それでも、無理に攻めて行くよりもジックリ覚えさせながら進めた方が良いと思うので、ひとつひとつ課題をクリアできるように進めて行きます」(助手)

「坂路やダートコースで走っている時のフットワークには素軽さがありますね。ただ、まだ気性的に子供な部分があるようですね。ゲートに関しても、今はまだ馬自身が少しずつ段階を踏みながら理解しようとしているところです。ここで無理をしてプレッシャーを与えたくないので、馬の状態を見ながら少しずつネジを締めて行くような感じで進めたいと思っています」(久保田調教師)

11/20
「昨日に引き続き、今日のゲート練習でもまだしっかり駐立で我慢できずに遊ぶようなところを見せていました。こればかりは急に良くなるわけでもないので、練習を積んで覚えさせたいと考えています。ただ、ゲート内で縛らなければならないほどのレベルではないので、この後もしっかり練習して行けば大丈夫だと思いますよ。昨日は手動で前扉を開けましたが、今日は機械で開ける形で練習しました。2回ともダクで出したのですが、まだゲートが開いた後に一度構えてから出るような感じですね。それでも促せば出て行くので、スタートはそこまで心配していません。やはりゲート内での駐立を重点的に練習した方が良さそうですね。明日もゲート練習をする予定ですが、週末から坂路で15-15くらいのペースで乗って、徐々に稽古のピッチを上げて行く予定です」(久保田調教師)

こないだから素軽いという表現が出てくるのはディープ産駒らしくて良いですね^^
まだまだデビューまではかかりそうな感じですが、年明けの京都開催でも構わないと思っているので、頓挫も多かった馬なので無理せずにお願いします。

レッドレギオン
「今日、無事に登録検査を終えました。来週の木曜日に大井所属馬として登録されるかと思います。初日は少しテンションが高かったのですが、2日目以降は落ち着いてくれて、いまではすっかり新しい環境に馴染んでいますよ。飼葉も食べてくれていますしね。とても従順で扱い易い馬なので、スタッフたちにも可愛がられていますよ。入厩からここまで軽めに乗って様子を見ています。最初のうちは動けない感じもあったのですが、徐々に体の使い方も良くなって伸びてきました。やはりトモはまだ緩い印象で、これは今後どのような成長を見せてくれるかというところにも繋がってきそうですけど、こちらでも良い方向に進むように工夫してトレーニングしていきます。過去のレース映像も見ましたが、トモがしっかりしてくれば最後の一押しが利くようになるはずですからね。調整の過程でレギオンについて分からないことなどがあれば、藤沢先生にアドバイスをもらいながら進めていきたいと思っています。背中の感じは悪くなく、運動の際も一生懸命に体を使っていますね。なにより性格が真面目で気持ちも前向き。これからも頑張ってトレーニングに励んでくれると思います。競馬については年末の開催でと考えてはいますが、トモのこともありますし、現状では急がせずにじっくり構えた方が良さそうな印象を持っています。下地をしっかりと作りながら進めていき、まだ物足りないようなら無理せず来年1月の開催に切り替えるつもりです。これからの動きの変化などを確認しながら、調整メニューも考えていきたいと思います。こちらはクッションの良い馬場ではありませんので、前後をスムーズに連動させてバランスよく動かしていけるように意識して乗り進めていきたいですね」(森下調教師)

長いですね(笑)
レースを見たりして少しでも良くしてくれようとしているのは好感が持てますし、勝てば中央に戻ってしまうのに一生懸命やってもらえるのは本当にありがたい限りです。

今後の競走生活を考えてもパワーアップが必要なのは事実ですから、年末年始どちらの開催か分かりませんが、地方初戦でどんなレースをしてくれるのか楽しみにしています。

レッドアライヴ
「15-15をキープと考えていたのですが、今週の移動も無さそうなので、今週は坂路で14-13を乗りました。気になる点は見られないですしね。体調面も良好で、引き続き動きも上々です。馬体重は481キロ。いずれにしても移動は近々だと思いますので、移動を意識しながら乗り込んでいきたいと思っています。馬体も成長してボリュームアップしているし、以前の在厩時とはいい意味で馬の印象も違います。パワーも増していますからね。競馬で頑張ってもらえるよう、しっかりとコンディションを整えていきます」(担当スタッフ)

こないだから楽しみなコメントをしてもらえてるのですが、帰厩の気配がありませんね。
さすがに年内には使ってもらえると思っていますが、早く復帰戦が決まると良いのですが…

レッドルグラン
周回キャンター2000m、坂路1本。馬体重530キロ。
この中間も13-13と15-15を週に1本ずつ消化するなど入念に乗り込んでいます。調教では目立つ動きをするタイプではありませんが、真面目で走ることに前向き、勤勉なタイプに映ります。本数を重ねて態勢が整ったことから、本馬は明日、栗東トレセン・大久保龍厩舎に帰厩する予定です。

ゲート試験のスムーズな合格から2ヶ月みっちり乗り込まれて帰厩する事になりました。
12月開催の阪神か中京でデビューしてくれるでしょうし、早く東サラ2歳勢の走る所が見たいです。
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

21:40  |  レース後とか色々  |  コメント(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
コメント(必須)
パスワード  編集・削除するのに必要
秘密  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。