2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2014.12.03 (Wed)

積極的に頼むよ!

街中をチャンピオンズカップのトラックが走ったりして気分が盛り上がる中、いよいよ最終追い切りが行われました。

クリソライト
「ここ2走、当週の追い切りは松若を乗せて追い切っていますので、今回も同じように坂路で追い切りました。特に体重の軽いジョッキーということもありますが、最後はちゃんと先着してくれましたし、重たい馬場の中でもしっかりと動けていましたよ。レースに向けてこれでいい具合に仕上がったと思います。ビュイック騎手は初騎乗になりますが、先週の追い切りにも跨ってもらっていて、この馬の感触は掴んでもらえているでしょうし、特に気にはしていません。前走は少し動くのが遅れてしまったので、今回はもっと早めに動いていくような競馬をして持ち味を活かしてほしいですね」(音無師)

先週も今週もちょっと走り辛そうに見えましたが、ムチが入ると馬の間をしっかり力強く伸びてくれたので、調子は良さそうです^^

今週に入っていろいろな所で音無先生もヒゲさんも今回は持ち味を活かしてというコメントをされているので、ビュイック騎手にもそれが伝わっていれば楽しみです。
今年テン乗りだった外国人騎手2人が同じような競馬をしてしまったので不安ではありますが、まずはスタートを決めてもらって、挑戦者の気持ちで思い切って行ってもらいたいです。

週末が楽しみです!

ただ今週の日曜はそれだけでは終わりません^^

ルベーゼドランジェ
「今朝は坂路で追い切りました。先週出走するつもりできっちり仕上がっていますし、終始馬なりで終いだけですが、ラストの1ハロンは12秒台前半できっちりとまとめることができていますからね。仕掛けてからの反応や動きも良かったですし、除外の影響は感じさせません。非常にいい状態だと思います。今週は中京の芝、そして中山のダートの番組に登録させていただきましたが、中山のダート1200mは枠順にかなり左右されますし、直線の急坂も気になるので、今回は中京の番組へ回ることにしました。芝に関しては2走前に4着まで来ていますが、あの時は直線コースでしたので、コーナーを回る競馬でどうなるか、それを試すいいチャンスだと思うんです。左回りも去年に船橋で走って以来久々になるので、コース調教が左回りになる日に確認をしていますが、調教ではそう問題ありませんでした。ここで結果が出れば今後の選択肢も広がりますから、なんとかいい結果を出してほしいですね」(小崎師)

これまで坂のあるコースは1400と内枠で揉まれただけなので、中山1200に向かってもらいたかったのが本音ですが、まあ現地で見られるようなのでそれはそれで良いのかなと(笑)
時に先行馬に優しくない馬場になる中京競馬場ですが、時計がかかりやすいのは向いていると思いますし、終いもしっかりした馬なので好位で脚を溜めて坂を登ってからも伸びることができればチャンスがあるかもしれません。

カタログでクリソと同じページだったこの子ですが、同じ日の準メインとメインを走る事になるとはね~。

ハイアーレート
「相変らず坂路の状態が良くないので今週も坂路追いではなくコース追いにしました。先週は急遽調教パートナーがいなくなってしまい単走で行うアクシデント。その兼ね合いで想定していた時計よりズレが生じてしまいました。先週それなりの時計が出てしまったので、今日はそこまで攻め駆けしない馬と一緒に動かしたんです。ハイアーレートが追走する形でスタートしたんですが、向こう正面ではいったん出て、再び相手が並んでくると体を併せて直線へ。最初は伸ばしましたが、ゴール板あたりでは無理しないように早めに抑えていましたね。時計は5ハロン67秒。結果的に普段はあまり攻め駆けしない相手が今日に限ってそれなりに動いていたためこの時計になってしまいましたが、ハイアーレートのほうはそれを見越して最後は無理をしなかったのでオーバーワークにはなっていないでしょう。上がって来た感じからも堪えた様子はなかったですし、この後の様子をしっかり見ておきます。もし、ちょっと疲れたり、気になるようなことがあれば考え直しますが、大丈夫そうならば今週の競馬を考えましょう」(大久保洋師)

待望の中山って事で今回は結構自信があります^^
癖を掴んでくれた吉田豊騎手ですから、今回もしぶとさを活かす競馬をしてくれると思います。

風邪で出走が延びましたが使い詰めて2度ガタッと来た馬なので、逆に良い休養になっていれば更に期待度アップです。

グレナディアーズ
「少し時計も掛かっていて上がりを要するような馬場でしたが、まずまずの時計が出ていますし、脚取りもしっかりとしていましたからね。中1週の競馬になりますが、疲れを見せるどころか、むしろ元気は有り余っているくらいで状態はいいですよ。一度叩いて馬体も締まってきましたし、上積みも感じられます。前走が終始引っ掛かりっぱなしでしたので100mでも距離が短縮されるのは好材料でしょう。ただ、登録を見ると権利持ちの馬が多く、除外の可能性もありますので、その場合は翌週の中山へ向うことも検討しています」(音無師)

ここまで危うい所でまだ抑えが利いているので、継続騎乗で良かったと思います。
今週はたくさん走ってくれるので翌週の中山ならそれはそれでいいかなあと思いつつ、中山だと誰になるのか心配なので今週何とか入れば。

ここにピオネロが加わる予定なんで、うちのキャロット主力が揃って今週はやっぱりお祭りです^^
そんな中、うちのエースは来春に向けて充電に入り、替わりに新戦力がデビューしそうです。

ハープスター
「先週は残念な結果になってしまいました。レース中、故障した馬が下がってきたところにまともにぶつかってしまって、ほんとうにヒヤヒヤしましたが、幸いこれといった怪我はなく戻ってきてくれました。ただ、馬はまったく走り切っていないのでストレスが溜まったようで、戻ってきてから競馬場の厩舎ではずっとイライラしっぱなしで大変だったようです。今日もまだご機嫌斜めでしたが、馬体には問題ありませんよ。このあとは、金曜にNFしがらきへ放牧に出して来年の競馬に備えていくことになります」(松田博師)

外を回って目一杯追い込んだはずですけどね(苦笑)

元気ではあるようですが3歳牝馬で凱旋門賞から帰国後にあれだけのレースをしたので、放牧で良かったと思います。
来年はドバイという話もあるようですが、そちらは距離的にも近くこれまでのノウハウもあるはずなので個人的には賛成です。
それにあの長い輸送もこなしちゃうんですから、もう輸送は心配していません(笑)

来年もまた頑張ってもらいたいです。

ウォークロニクル
「先週は本馬場での調教を行いましたが、今週は雨が降っていない分、タフさもいくらか緩和されているだろうと考えて坂路で負荷をかけました。時計がかかりすぎてこれまでの基準があってないようなものになっているほどの馬場コンディションなので正直わからないところもあるのですが、先週は終い1ハロン16~17秒でも勝っている馬がいたくらいですし、時計は気にしなくていいのかなと思います。今朝は4ハロン60秒台の終い1ハロンが17秒。まわりの状況を見ていると非力なタイプのこの馬としては仕方ないのかなと思う数字ですし、前向きさのある走りでした。良い負荷がかかったと捉えるようにしています。心配なのは馬体重のほうですかね。カイバはまったく口をつけないとなると厄介なのですが、完食までは行かないものの朝夕とも半分は食べているんです。ただ、火曜日が419キロ。天栄のスタッフとも話をしたのですが、背が低いというわけではないので440~450くらいあれば理想的とは思うのですが、数字ばかりを求めすぎても却って良くなかったりしますからね。長い目で見て良くしていけるように取り組んでいきたいですし、まずは今回あまり追い込みすぎないようにしてデビュー戦へ向えればと思っています。入厩時のイメージでは中山の2週目か3週目かなと考えていましたが、3週目にして除外になってさらに出走が延びるというのはいちばん避けたいですから、来週から考えていこうと思っています。鞍上は調整段階ではありますが、今のところノリちゃんに声をかけているところです」(鹿戸師)

今週で419kgですから、当日は何kgで出られますかね…
デビュー戦でノリさんなら色々今後に向けてもコメントしてくれるでしょうし、出来るだけ良い状態で出走してもらいたい所です。

気性的には初戦向きな感じもしますし、不安がありつつもいきなりから楽しみにしています。
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

22:04  |  キャロットクラブ  |  コメント(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
コメント(必須)
パスワード  編集・削除するのに必要
秘密  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。