2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2014.12.18 (Thu)

口取りをどうしようか

ブラゾンドゥリス
「昨日の追い切りは田辺裕信騎手に跨ってもらいました。古馬500万クラスで今週出走予定のフィンデルムンドに胸を借りる形でしたが、ジョッキーがステッキを入れると、しっかりとそれに応え、1馬身半先着しました。追い切りを行う毎に良化している印象です。時計、動きともに申し分なく、仕上がりに関して不安は全くありませんので、今週、予定通りデビューさせたいと思います。血統的には1400~1600mがベストかもしれませんが、距離の融通が利けば、今後の選択肢も増えるので、上手にこなして欲しいですね。気性的に引っ掛かったり、急にテンションが上がったりするようなタイプではないので、希望的観測になるかもしれませんが、1800mは守備範囲だと思いますよ。3kg減の恩恵もありますし、10頭立てですし、とにかく期待しています」(尾形和幸調教師)

最終追い切りが田辺騎手で、本番が石川騎手って事で一杯に追い切って感触を掴む良い機会なのに…と釈然としない私がいます(笑)
ま、結果は馬の力もあるのでとやかく言いませんが、本番で上手く乗ってもらえれば全てOKです。

中京って事で現地観戦する事は確定なんですが、土曜日は曇りのち雨って事で口取りをどうしようかなと悩んでます。
多分何の苦もなく当たるでしょうし、行くからには権利を持って行きたいのもありますが、もし勝ったとしてもこの寒さの中で降り具合によっては凍えてしまいそうな気がするんですが(^_^;)

競馬場に行く時限定で晴れ男体質な私ですが、ちょっと悩んでます。
明日出るはずの詳細な天気予報を見てからかな…

あとの2頭はどちらも放牧となりました。

グランノーヴァ
左前第3中手骨の骨折で全治6ヶ月の診断が下ったため、13日(土)にトレセン診療所内において螺子固定術の手術をおこなって無事に終了しました。現在は入院馬房で様子を見ていますが、 手術した箇所の抜糸を終えて術後の経過も良好なことから、来週中にはオカダスタッド(北海道・厚賀)へ移動する予定です。

無事に手術も終わり、経過も良好という事でとりあえずは一安心です。
この時期に使えないのは残念ではありますが、まずはしっかり治してもらいたいです。

グランビスキュイ
「宮田ファーム(在厩場所は隣接する宮崎ステーブル)にゲート練習を徹底的におこなってもらうよう依頼しました。JRA宮崎育成牧場の施設も使えるため、実際の試験にも使うゲートで練習が出来ますし、トレセンとは違って馬の少ない環境でジックリ矯正することが狙いです。過去にもゲート難の馬を依頼したことがありますが、矯正が上手くいって戻ってきましたので、2月デビューが目指せるよう何とか早めに帰厩させられたらと思っています」(松永昌博調教師)

へぇ、実際の試験で使うゲートがあるんだ。と思いつつ、こうして経緯を説明してもらえるのはありがたいです。
ダート路線を歩むにあたっては芝以上にゲートが重要になりますから、矯正が上手く行ってゲートが改善されるよう願っています。

2月デビューしてもらえたらありがたいですが、1月中に矯正が完了すれば可能性もありそうですね。
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

21:51  |  ノルマンディー  |  コメント(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
コメント(必須)
パスワード  編集・削除するのに必要
秘密  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。