2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2015.01.03 (Sat)

何とか頑張ってくれ!

正月休みにも関わらずキャロットクラブの更新がされていました。
ありがたい事です^^

ゴットフリート
「先週は併せる形でしっかりと動かしました。長めからスタートさせてしっかりと負荷をかけていますし、先週は先週で良い負荷をかけることができたと思っています。あとはノビノビを気分よく走らせてコンディションを整えるような調整をしたいと思い、当該週の追い切りは単走で行うことにしました。同じくウッドチップコースに入って追い切りましたが、1頭でもしっかりと走れていましたし、印象はまずまずでしたよ。中身に関しては万全とまでは言えないかもしれませんが、フレッシュさは感じますし、競馬へ向かうことを考えても悪くないように思います。以前同様、息遣いのフォロー、集中力と言う意味でも舌を縛って調整していて感触はいいので、この流れで競馬も頑張ってほしいですね。能力的には十分に通用していいはずなので、何とか巻き返すような走りを見せてほしいです」(斎藤師)

追い不足だと思いますが、今週の出走が確定しました。
騎手も枠も良い感じなので、あとは状態次第だと思われます。

使いつつ良くしていく方針なら良いのですが、使ってみてダメならすぐ放牧となりそうなのが嫌なんですよね…
去年は2走しかできなかったので、今年は飛躍の年になるよう願っています。

クリソライト
「年末の東京大賞典はいいレースができず申し訳ありませんでした。内枠に入った時点で嫌だなと思っていたのですが、さらに雨で馬場が悪化。モマれ弱いこの馬には厳しい条件になってしまいました。伸び伸びと走らせればまた違うはずですし、次はいい条件で走らせたいですね。レース後は今のところ大きな反動もなく来ていますが、この秋はしっかりと使ってきましたし、週明けぐらいまでは軽く動かしながら状態を確認して放牧に出す予定です」(音無師)

一部報道ではダイオライト記念という事なので、1月半ほどはのんびりできるでしょうか。
外枠を引いたりしてスムーズならやれる力はあると思うので、今年は上手く賞金加算しつつ大舞台での活躍を期待しています。

ピオネロ
「雨の中で荒れた馬場を走った後ですし、先週一杯は慎重に様子を見ていましたが、元気いっぱいで馬体に問題もありません。年末の31日に行ったCWコースでの追い切りは全体が85秒程度、ラスト1ハロンが12秒1と抜群の動きを見せてくれましたし、ここまで順調にきていますので、予定どおりに来週の競馬を目標にしていきます。具合が良かった分不良馬場でもこなしてくれましたが、本質的にはきれいな馬場の方が力を発揮できるタイプでしょうし、良馬場でやりたいですね。昇級戦でも楽しみですね」(大渡助手)

急に間隔を詰めて使い出しましたが、それだけ状態が良いのかもしれませんね。
引き続き豊さんですし、素晴らしい手綱捌きで京都内回りでも好勝負してもらいたいです。

アカネイロ
「この中間は、年末の31日にCWコースで併せて追い切っています。相手は新馬だったので、こちらが胸を貸す形でしたが、さすがに最後はついて来られなかったですね。乗ってもらった黒岩騎手も『終始馬なりで、最後の100m放しただけでしたが、さすがという動きですね』と言っていました。ひと追いごとにしっかりしてきましたし、これなら2週目の競馬に向けていい状態に仕上げていけそうですよ」(清水久師)

四位騎手はうちの馬では初めてですが、この子には合っていそうな気がします。
半年振りのレースですが、来週のレースを楽しみにしています。

去年は後半に全然使ってもらえなかったので、今年は忘れられないような能力を見せて優先してもらえるように頑張ってもらいたいです。

ブランダルジャン
「この中間もいい味で変わらずに来ています。年末年始そして年明けの3日間の競馬開催などの影響からトレセンの日程が変則的なものになりますので、スケジュールを念頭に置いて調整を進めるようにしています。今週は水曜日にポリトラックコースに入って15-14くらいのペースをイメージして動かしました。全体的に71~72秒なのでそこまで強い調教ではありませんでしたが、動きは悪くありませんでしたよ。今のところ土曜日もしくは日曜日あたりに馬のコンディションならびに馬場コンデションを加味した上で追い切りを行う予定にしています。今後も体、心の状態をよく見ながら調整を進めて行き、態勢を整えていきます。前回までとハミの取り方等含め走りに違いはありますが、前走までのレース内容を鑑みて次走は少し余裕を持たせた条件で競馬をさせてみたいとも考えています」(勢司師)

一度中距離で見てみたかったので、この選択が良い方に向くよう願っています。
この中間は色々と変えているようですし、復帰戦が楽しみです。

クルーガー
「年末のエリカ賞は、あと一歩のところだったので残念でしたが、それでも初芝であれだけ走れるのですからやはり能力はありますね。ここにきての上昇度というのは目を見張るものがありますよ。レース後ですが、馬体に傷みはなく順調に動かせています。普段からボーっとしておとなしい馬なので、馬房でのしぐさでは体調の変化がつかみづらいところがありますから、疲れがないかどうか慎重に見ていきます。このまま問題ないようなら、京成杯を目標にしていきたいですね。鞍上はベリー騎手を確保しています」(高野師)

京都芝というイメージは無かったですし、中山芝が合っていそうな印象だっただけにこの選択は楽しみです^^
フワフワするタイプだけにベリー騎手も合うでしょうし、あとは無事に出られるよう願っています。
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

22:42  |  キャロットクラブ  |  コメント(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
コメント(必須)
パスワード  編集・削除するのに必要
秘密  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。