2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2015.01.07 (Wed)

12頭立てなら

昨日の今日でレプティスマグナが帰厩したそうです。
「NF天栄に行って状態を確認してきたところ脚元はだいぶすっきりしてきましたね。調教でも速めのところを行えていたようにいい形で乗り込めていましたので、このタイミングで帰厩させることにしました。今朝、こちらに到着しましたが移動の疲れはなさそうですよ。明日は大井競馬場が全休日となっておりますので、明後日から動かしだして今後の方針を決めていきたいと思います」(松浦師)

だいぶすっきりというコメントがやや気になりますが、とりあえず無事に戻ってくれて良かったです。
天栄でもしっかり乗られていて大丈夫だと思いますが、レースへ向けて仕上げにかかっても順調に行ってもらいたいです。
今年は地方馬らしくコンスタントに走ってもらえるよう願っています。

残りの在厩馬はおおむね良好です。
ゴットフリート
「夏に使った時があまりいい競馬ができずにどうしたらいいか悩んだところでしたが、その後に時間をかけて立て直しをさせていただいたことが今回の競馬につながってくれたのかなと思っています。年齢を重ねて若い時とはまた一味違った部分もありますが、またいい競馬ができるようにしていきたいですね。現在はレース後の状態を確認しているところですが、変にイレ込んだりカイバが上がったりするなど苦しい部分を見せる事はありません。もしイライラしてくるようなことがあれば短期間でもリフレッシュ放牧を挟もうかなと思っていますが、今の様子からはその必要は無いのかなと考えています。もちろん今決めつける事はせずにこの後も慎重に確認をして判断をします。もし変わりないようであれば4週目の同条件を目標にすることになると思います」(斎藤師)

次は何の驚きもなく、普通に若潮賞という事で。
とりあえずこのまま無事に過ごしてもらって、次も良い枠を引ければ良いかなと思っています。
久々の勝利が見たいな~。

ハイアーレート
「当初の予定では先週末あたりに少し時計を出すようにしていたのですが、中間に体温がほんのわずか高めになっていたので少し予定を変更した調整を行っていました。週明けにはまずまずの状態になっていたのですが、あまり無理をしてまた疲れさせても良くないと判断し、月曜日に時計を出した際は全体的に目一杯やるのではなく最後だけ少し伸ばすようなイメージで動かしています。今日の様子も変わりは無いように見えますが、より慎重に確認していく必要があるでしょう。おそらく金曜日あたり、状態によっては前後するかも知れませんが、そのあたりのタイミングで再び時計を出して調整を進めていければ理想的と思っています。来週の競馬は時間的にやや余裕がないかなとも思いますので、最短で中山の最後あたりか東京開催まで待つ形になるかもしれません」(大久保洋師)

この馬こそ一旦放牧に出して仕切りなおした方が良いのでは?と思ったりもしますが、先生の残りの時間も少ないですから仕方ないですね。
中山が良いなあとは思いますが、東京2100というのも見てみたい気も…
とりあえずは良い状態で次走に向かってもらいたいと思います。

ジャッカスバーク
「この中間もいい意味で変わりがなく元気な様子を見せていますよ。今のところ目標を東京の2週目ダート1600mの番組に置こうと思っています。準オープンのダートの番組が限られるためそれなりに混み合ってもきますし、状況によっては変わる可能性もあるかもしれませんけれど、今のところはそこのつもりで調整をしていくつもりです。そうなると少し間も空きますし、基本的には今週は強いところをやらずにじっくりと角馬場やコースに入れて動かすことを考えています」(古賀慎師)

次はお得意の舞台を目指してという事なので、今度は外枠を引ければ良いですね。
自分の形に持ち込めないと脆いですが、力を出し切れば準オープンでもと思っていますので、巻き返しを期待しています。

ピオネロ
「今週は変則日程の影響で火曜日が全休でしたが、予定のレースが土曜日ということで今朝追い切っています。使って間隔も詰まっていますし、単走で終い重点にやりました。時計も6ハロン83秒台とまずまず出ていますが、何よりも見た目の動きが迫力十分で素晴らしかったですね。力をつけてきている分前走のような荒れた馬場もこなしましたが、本質的には良馬場がいい馬。先週は雪があったとはいえ、2週目の馬場なら走りやすい状態でしょうし、昇級でも見劣らないと思っています」(松永幹師)

間隔が詰まってもへこたれる事無く迫力十分という事なので、大分シッカリしてきたんでしょうね^^
想定だと12頭という事なので、スムーズに捌ければ楽しみもありそうです。
あとは豊さんの手腕に期待です。
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

22:06  |  キャロットクラブ  |  コメント(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
コメント(必須)
パスワード  編集・削除するのに必要
秘密  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。