2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2015.01.09 (Fri)

ダート適性があれば

一時は誰もいなくなった東サラでしたが、かなり活気付いてきました。
カイザーの小倉以来の勝利から遠ざかっているので、そろそろね。

レッドレギオン
「1月5日から乗り出しを開始しました。レースでの大きなダメージも見られず、動かしてみても違和感などはありません。今日も通常メニューでやれていますし、飼葉も残さず綺麗に食べてくれて、気持ちの面でもイライラした素振りもなく雰囲気は良好です。前走後の疲れや硬さが抜けにくかったことを考えると、もう一段階上げてレースに送り込まないといけなかったんだと思います。掴みきれていない中での初戦ではありましたが、結果的にあのようなレースとなってしまいましたから・・・すみません。馬は当初のイメージ通り、一度レースを使ったことで変わってきそうな気配。速い処にいっての動きや反応、息遣いの変化をしっかりと確認していきます。次走については1月19日の大井・白富士賞・D1800mに登録を入れていますが、レースまでに急上昇を示すようなら別ですけど、時間を掛けて丹念に乗り進めた方がいいと思っていますので、2月2日からの大井開催を本線に考えています。この馬本来の力をレースにぶつけられれば期待に応えられると思っていますので、本番で力を発揮できるように、この馬のベストを考えて調整していきます。乗り進めていった感触で、ブリンカーなども試してみるつもりです」(森下調教師)

中央時代を考えると間隔を詰めたほうが良いと思いますが、2月頭ならそれほど変わりませんかね。
ブリンカーと叩いての上積みで次は頑張ってくれると信じて応援します。
森下先生も色々考えてくれているみたいですし、今は静かに見守るのみで。

レッドアライヴ
1/7
「この中間もCWコースでしっかり乗り込んでいますし、運動量は豊富だと思います。体も締まって、だいぶ動けるようになってきました。夏より筋肉がついて幅が出てきましたし、やる気がなくて困るくらいだったのが、今は前向きさが感じられますからね。それがいい方に出てくれればこれからが楽しみです。明日、時計を出す予定です」(助手)

1/8
「しまい止まってしまうのだけは避けたいと考えていたので、前半をセーブ気味に入ったのですが、時計だけを見るともう少し攻めて入っても良かったのかなと思います。馬体重は464キロ。460キロくらいで競馬に向かえればと思っていたので、見た目を含めてちょうどいいと思います。来週は併せ馬でしっかりやる予定ですので、気持ちが乗って動きも時計も今日とは違ってくると思います」(助手)

突然来週に変更になりましたが、条件は変わりませんでしたね。
短めの芝を使ってほしいんですけどね~。

とやかく言っても仕方ないので、山元の時から変わってきたとずっと言われている成果をレースで見せてもらいたいものです。

レッドルグラン
1/7
「この中間も順調に調整しています。全休明けの今日追い切るのは嫌だったので、日曜日のレースを選択しました。今日はゲートを確認しましたが、1回レースを使った後でも、特に嫌がったりするようなところもありませんでした。調教の行きっぷりも良く、自分からハミを取るようになってきていますね。明日は坂路で追い切る予定ですが、馬場状態も悪いので反応を確かめる程度の追い切りにする予定です」(大久保龍調教師)

1/8
「併せ馬で先着もできましたし、終いの時計も優秀で満足のいく動きだったと思います。馬自身も競走馬としての自覚が出てきた感じがします。ダートはやってみないと何とも言えませんが、調教の動きやジョッキーの話からも合うとみています。間違いなく前走以上の状態で臨めるので、前進を期待しています」(大久保龍調教師)

競走馬としての自覚が出てきたそうです^^
引き続き岩田騎手が乗ってくれますし、叩いて反応も良くなれば初戦より動けそうですね。
あとはダート適性させあれば、勝ち負けしてくれると信じて応援します!

レッドグロワール
1/7
「今日は乗り出し初日なので、北馬場で体を動かしてから坂路に入れて状態を確認しました。出掛けの歩様はスムーズでしたし、運動中も集中していましたね。日曜日にウッドコースで半マイルから動ける範囲で時計を出しました。3頭併せの3番手から進めて、全体の時計は速くなかったのですが、最後まで馬なりで併入できましたね。それでもまだ体はまだボテッとしている感じがするので、徐々に追い切りのペースを上げて行こうと思います。追い切りの内容次第で、1/24(土)の中山6R (芝2000m)または1/31(土)の東京5R(芝1800m)で使おうと思っています」(中川調教師)

1/8
「今日は朝一番の組でダートコースで運動してから、ウッドコースにて追い切りました。3頭併せの先頭で引っ張り、直線では外に出す形。ダートコースで運動している時は手前をしっかり替えて走れていたのですが、ウッドコースでの追い切りでは終始右手前で走っていて、最後まで手前を替えてくれませんでした。ただ、まだそこまで追い切り本数を重ねて来ていないですし、無理はさせたくなかったので、そのまま手前は替えませんでした。動きはまだ少し重たい感じですね。それでも4コーナーを回る時の感じは良く、馬なりで1馬身遅れだったので、こちらが思った以上に動けていましたよ。この後もしっかり追い切って行けば良くなって来ると思います」(攻め厩務員)

「今日はレースを使っている馬と、今週デビュー予定の馬に胸を借りるつもりで追い切りました。遅れはしたものの馬なりだったので、動きは徐々に良くなっていますね。まだ体には余裕がありますし、息ももう少しなので、これから追い切って行けばそのあたりも良くなって行くと思います」(中川調教師)

まだまだ未知数な感じで可もなく不可もなくという感じでしょうか。
ま、サムソン産駒ですから使っていくうちに良さが出てくるでしょうし、出来れば追い切りを重ねるよりはある程度仕上がったら1回使ってもらいたいなと思っています。

レッドリーガル
1/7
「この中間も順調です。明日の追い切りに備えて今日は軽めの調整でした。一昨日(月)坂路で時計を出しましたが、しまいの1Fが12.0だったことを知ってほんとに驚きました。あまり前につっこみ過ぎないようバランスを取りながら進めたので、入りは15半-15。その後は肩ムチや見せムチなどでいつでも反応できる態勢を整え、残り1Fでハミをかけて走らせました。めちゃめちゃ走りやすい馬場というわけでもない中でこの時計ですから、ステップアップしてきていると言っていいのではないでしょうか。あくまで気持ちを乗せることを重点にした追い切りで、オーバーワークにもなっていませんし、ここまでは予定通り。デビューまでしっかり調整していきます」(助手)

1/8
「1馬身ほど追いかけて、最後はきっちり先着。イメージしていたしまい重点の追い切りとはいきませんでしたけど・・・。追い切りの時間帯が後半で馬場が悪かった中、残り1Fで苦しくなっても、リーガル自身前に進もうという気は切らさずに走っていました。さすがに回転が上がりませんでしたけど、最後までパッタリとは止まっていませんからね。追い切りを積んできているので、さすがに疲れも出てくる頃でしょうし、レースまで出来る限りのケアをして進めていきます」(助手)

育成時代の動きはうちの馬達の中でも今世代No1と言っても良いくらいの動きで期待していましたが、ようやく動けるようになってきましたね^^
デビュー戦が京都マイルという事で、私の自信度はかなりダウンしましたが、浜中騎手を確保してもらえたようですし初戦はまずある程度の能力を見せてもらえればと思っています。
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

23:08  |  東京サラブレッドクラブ  |  コメント(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
コメント(必須)
パスワード  編集・削除するのに必要
秘密  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。