2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2015.01.29 (Thu)

大きな大きな抽選突破

今週は抽選対象と除外対象の2頭だけだったので、1年以上振りに出走馬なしという可能性もありましたが、18頭も除外になる抽選を突破して何とか1頭出走確定しました。

レッドグロワール
1/28
「今日もダートコースを半周後、ウッドコースにて追い切りました。いつものようにこの馬が追いかける形でしたが、今日は前に行った馬のテンの入りが速かったため、追走していても余裕がなく、促さないとついて行けませんでしたね。馬場が悪かったせいか、コーナーワークでもトモを滑らせていましたし、直線でもトモの入りは今ひとつでした。また、今日もずっと片手前で走っていましたね。今日は条件が悪かったので、上がって来てからも息はハァハァ言っていましたが、ここまで追い切り本数を重ねて来たので、体の方も締まって来て使える状態には仕上がりました」(攻め厩務員)

「今日は雨で走りにくかったようですし、相手が稽古駆けする馬にも関わらず、この馬なりに諦めず最後までしっかり走れていたと思います。スパッと切れる脚がない分、レースでは前に行って粘り込むのが理想ですね。予定通り今週使います」(中川調教師)

1/29
「追い切った翌日なので、今日は北の角馬場で軽く乗って調整しています。出掛けの歩様も問題なく、運動中も落ち着きがあったので、ここまで良い感じで来ていると思います。追い切った後の飼葉も食べる量がだいぶ増えていますよ。追い切りの時はまだ走り方などしっかりしていないところがありますが、真面目に最後まで走ってくれますからね。今週は頭数が多いようですが、何とか抽選を突破して欲しいと思います」(攻め厩務員)

とまあ、勝ち負けは期待できませんが(苦笑)
普段の調教でも手前を替えないのが、実戦へ行って上手くレースをこなしてくれるのか不安で仕方ありません。

ただ、一生懸命な性格みたいですし、今の力を出し切って先につながるレースをしてもらえれば満足です。

あとは更新はありませんでしたが、本日レッドアフレイムが帰厩しているはずで本気で重賞を狙った3頭の最後の1頭なので初戦が今から楽しみです^^

それ以外の馬達も順調です。
強いて言えばルシファーとカイザーが戻ってこない事は問題ですが(苦笑)

レッドアライヴ
1/28
「今日の追い切りは先行して引っ張る形で進めましたが、後ろから来られるとムキになって力んでしまいました。足音が聞こえてきただけで反応してしまって。元々、トモが甘い馬ですし、疲れが出ないよう余力を残したかったのですが、今日のような重い馬場で脚をとられながら一生懸命走らせすぎてしまった感じですね。やる気があるのはいいのですが、反動が出てしまっては元も子もないですからね。一度使って体は締まって素軽くなっていますし、状態は上がってきているように思います」(助手)

1/29
「追い切り後もカイバは残さず食べてくれていますし、心配していた背腰も大丈夫。疲れた感じは見られません。馬体重は460キロで先週と変わりませんでした。明日から乗り出しますが、Cウッドコースから坂路というメニューを予定しています」(助手)

相変わらず若いというか、子供っぽいというか…
幸いにも問題にはならなかったようなので、このまま予定通り進んでもらいたいです。

期待上々のコメントだった割には特に夏からそれほど変わった印象がない復帰戦でしたが、叩いて次走どんな走りを見せてくれるか楽しみにしています。

レッドルグラン
1/28
「入厩後も順調に調整しています。牧場で緩めず乗ってもらっていましたが、疲れも感じさせず良いリフレッシュになったようです。今日は後ろ出しでゲートの駐立練習も行いましたが、変わらず問題ありませんでした。明日は坂路で追い切りをする予定です」(大久保龍調教師)

1/29
「休養から帰っての1本目ですのでこれくらいの内容で十分だと思います。気を抜くことなく最後までしっかり走っていましたし、動きには満足しています。帰厩後は順調ですし、今のところ課題もありませんね。再来週の競馬に向けてさらにペースを上げていきます」(大久保龍調教師)

15日の競馬に向けて順調ですね~。
前走は余力十分の勝ちっぷりでしたし、京都記念当日に会えるのが楽しみです^^

レッドリーガル
1/28
「今週の根岸Sに出走するキョウワダッフィーを先導する形で進めました。残り400mの手前にコーナーがあるのですが、そこを曲がってからハミを取り出しました。相手が残り300mくらいのところで並びかけてきたので、ダラッとしないように少しだけゴーサインを送ったのですが、そこからは相手を待つくらいの手応えでしたし、最後は流す程度でクビくらい出ていましたね。開門直後で馬場が良かったこともありますが、この時計で動けるのですからやはり能力はありますね。追えばまだ時計は出ていたでしょうし。一度使ってピリッとしてきましたし、体も締まって素軽くなってきたのだと思います。次走までしっかり調整していきます」(助手)

1/29
「追い切り後も変わりありません。昨日は速すぎでしょというくらいの時計が出ていましたが、決して無理に出した時計ではありませんからね。馬体重はレースと比べてマイナス10キロでした。体が締まってパーツの一つ一つのシルエットがはっきりしてきたように思いますし、毛ヅヤはさらに良くなってきたように見えますね。次走は距離を延ばして1800m。坂路であれだけのスピードを見せる馬ですので、もっと短い距離が合っている可能性もありますが、この時期はまだクラシックも間に合いますからね。次で決められるように頑張ります」(笹田調教師)

いやあ、更新内容、調教動画を見て本当に驚きました。
一度使って動けるようになったのか、今週重賞に出走する馬との併せ馬で手応え優勢な追い切りでしたからね。

思ったよりも良いスピードがあるようですが、中距離でこそと思って出資した馬ですので、1800で淀みない流れになってくれれば初戦よりも良い走りをしてくれると思います。
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

22:31  |  東京サラブレッドクラブ  |  コメント(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
コメント(必須)
パスワード  編集・削除するのに必要
秘密  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。