2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2015.02.05 (Thu)

ここまで長かった…

今日はピオネロウォークロニクルが帰ってきたようで、キャロットは地方1頭合わせて14頭在厩と大変な事になってきました^^
2歳馬が入るようになるとまた状況が変わってくるでしょうから、今のうちに存在感を発揮して現級で勝負になるんだと印象付けてもらいたいと思います。

でもピオネロは戻ってきて、どこに向かうんですかね。
アメジストSかなとは思いますが、まさか小倉1800とか言わないですよね…

ま、来週分かるでしょうから置いておいて、ようやくこの馬がここまで来ました。
アルフヘイム
「先週後半からは発馬の練習も本格的に取り入れてきましたが、引き続き寄りや駐立は特に問題なく、スタートの反応もやるごとに良くなってきたので、今朝試験を受けてみました。他厩舎も含め何頭かで一緒に受けたのですが、一歩目は一番速かったですし、2回ともスムーズで無事合格することができました。先週末には15-15程度のところを乗っていますが、発馬練習を始めたことで行きっぷりも良くなって、推進力があるフットワークを見せていますよ。カイバについては配合を工夫したことで徐々に食べるようになってきました。小柄な馬で仕上がりも良さそうですし、このままデビューに向けて進めていく予定です」(笹田師)

小柄ながら首を上手く使ったフォームで坂路を駆け上がる姿からかなりの期待を持っていたのですが、本日無事にゲート試験を合格してくれました^^
いやあ、本当に長かった…

実戦ではどこまでやれるのか分かりませんが、当たり種牡馬っぽいハービンジャー産駒でもありますしデビュー戦の日を今から楽しみにしています。

そして来週の出走を予定している馬達も順調です。

グレナディアーズ
「昨日、北村友一に乗ってもらい坂路で追い切りました。この馬にしてはラスト1ハロンがやや時計を要していますが、これはかなり馬場状態が悪くなっていたために何度か脚を取られていたようなので、仕方ないと思います。全体時計は52秒3ですから特に問題ないでしょう。毛ヅヤなどを含めて全体的に調子の良かった昨年の夏と比べると絶好調とまではいきませんが、カイバもしっかりと食べており、順調に調教も消化できていますからね。搭載しているエンジンは素晴らしいものなので、なんとかここを勝ってオープン入りさせてあげたいですね」(音無師)

この中間は毎週北村騎手が乗ってくれているようで、精神面で難しい馬だけに状況を掴んでもらえるのはありがたいです。
小倉の1700ならある程度流れるでしょうし、上手く流れに乗って勝ちきってくれると嬉しいのですが…

当日は京都記念発送前のターフビジョンでの観戦になると思いますが、前回のようなテンションだだ下がりは勘弁願いたいので頑張ってもらいたいです。

ヴレクール
「今朝は坂路で併せて追い切りました。相手を追走する形から、最後はきっちり先着。やれば動きますね。ノドの音はしているようなのですが、麻痺が残っているわけではなく荒れている感じで、今のところは問題なさそう。乗っていた助手も追ってからしっかりと反応していたと話しており、休養前に比べても手応えが違うとのことでした。もし、ノドが影響するようなら京都の1400mも考えたのですが、本質的には1800mぐらいがいいはず。まずは来週小倉のダート1700mを目標にして、もしも息遣いが悪く実戦に影響が出てしまったら、距離を詰めていくという形で対応しようと思います」(大久保龍師)

ノドが荒れている感じというのが良く分かりませんが、休養前と手応えが違うという事なので手術の効果はあったようで良かったです。
京都に来てくれれば見られるのにと思っていましたが、相手関係もありますから良い走りを見せてくれるのならどこでも構いません。

ルヴァンカー
「今朝はCWコースで併せて追い切りました。先週に引き続きグランドセントラルを追走する形。最後は半馬身ほど遅れましたが、これは相手に体重の軽いジョッキーが跨っていた分と、追走した分で、時計的には5ハロン67秒台、ラスト1ハロン12秒フラットぐらいと文句ありません。帰厩してから、特に先週あたりからグッと状態が上向いてきていますよ。この分ならば来週あたりの競馬を使っていけそうです。前走はちょっと気分良く行き過ぎて最後は失速したものの、見どころはありましたからね。同じ距離で、今度は芝のレースに使っていこうと思います。芝は久々となりますが、2歳時に3着がありますし、持ち前のスピードを活かすことができれば十分に対応できるでしょう」(小崎師)

ここで芝ですか。
でもしっかりしてきた感じがある今なら以前とはまた違った姿を見せてもらえるでしょうし良いかもしれませんね。

少なくとも現級ではやれるという手応えを感じさせる前走だったので、ここでも良い走りを見せてもらって、すぐ放牧に出される事の無いよう願っています。
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

20:48  |  キャロットクラブ  |  コメント(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
コメント(必須)
パスワード  編集・削除するのに必要
秘密  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。