2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2015.02.11 (Wed)

来週もかなりの数がスタンバイ

来週以降出走予定だった馬達ですが、1頭だけちょっと心配な状況に。

ウォークロニクル
「可能ならば東京の最終週あたりの出走を目指したいと考えて先週帰厩させていただいたのですが、様子を見ながら徐々に動かしていたところ全休日の火曜日の朝の15-15行くか行かないかくらいで動かした後に、若干歩様を気にする素振りを見せてしまいました。大きなハ行とまではいきませんが、若干チクチクしているのかなと感じるような歩様を見せたため、ソエかなと見ていたんです。実際のところ軽くその症状もあるのですが、球節のほうが少し熱っぽいかなと見ていましたが、わりと落ち着きました。球節は天栄でも見せたことがあるように疲れやすい状況にあるようですが、他を探ったところちょっと深管部分が痛いようなんです。ダクを踏ませると気にする素振りがありますので、少し様子を見て回復してくるようならばこのまま競馬へ向けて進めていきますが、気になったり、別のポイントであるカイバの食いなどに不安を覚えるようであれば仕切り直すことも考えさせてください。ご心配をおかけして申し訳ありません」(鹿戸師)

ノリさんが東京で見てみたいと言ってもらえてその通り行けそうだったのですが、ちょっと心配な状況に。
やっぱり体質が弱いんだな…と嘆いてばかりでも仕方ないですから、何とか乗り越えてもらいたいです。

ピオネロ
「前走後、放牧に出させていただいておりましたが、思ったよりも疲れがなくて状態も良く、これならばあまり間隔を空けずに競馬に使えそうだと思いましたので、先週の木曜日に帰厩させています。今朝はCWコースでビシッと追い切りました。後半、整地直後の馬場のいい時間帯に乗ったとはいえ、時計も手元の計測で全体が80秒台、ラストも12秒4ですからね。いいフットワークで走れていて、具合の良さが伝わってきました。次走についてですが、来週の東京に2000mの特別戦があるのでそこに向かう予定です。前走と同じ距離にはなるのですが、内回りから、コーナーが2つの広い東京へとコースが替わるのは、この馬にとって大きくプラスになるでしょうし、続けてユタカが乗ってくれるのも心強いですからね。先々は重賞戦線へと乗せていきたい馬ですから、ここはなんとか勝ち切ってもらいたいものです」(松永幹師)

もう1週帰厩が早ければ飛鳥Sもあったんでしょうが、先週戻しての東上を選びましたか。
豊さんが引き続き乗ってくれるのはありがたいですし、条件的には京都内回りと比べ物にならないほど向いているでしょう。

前回ちょっと距離が長いかもと言われていたのは気になりますが、条件変わりで期待したいと思います。

ジャッカスバーク
「先週のレースに狙いを定め、じっくり時間をかけて調整をしてきていただけに除外になったのは残念でした。ただし、こればかりは仕方がありませんので、引きずらないように気持ちを切り替えて調整を行っています。番組を見ても今週のレースには良い番組がありませんでしたので、来週の2100m戦を目標にすることにしました。今週はノーマルの馬具にして、3頭併せの先行です。良くも悪くもサラーっとした走りをしていましたが、その中で他厩舎の馬が外から迫ってきたんです。結果的に直線で4頭体を並べることになってしまったのですが、ことジャッカスにとってみたらその馬が外から来たことがより良い刺激になったみたいで最後はまたグッとハミを取って前へグッと進む格好を見せてくれましたよ。イレギュラーではありましたが、いい調教になったのではないでしょうか。引き続きしっかりと体調を整えて調整していきたいと思います」(古賀慎師)

全3勝をあがている条件を使えなかったのは残念ですが、東京の2100に向かう事になりました。
広いコースでスムーズな競馬が出来れば変わるはずなので、コーナー4つと言えど東京で巻き返してもらいたいです。

アルフヘイム
「今朝は坂路で併せて追い切りました。少し強めに追ったのですが、ほぼ持ったままの相手に少し遅れてのゴールとなりました。とはいえ、これが実質1本目の時計ですからね。フットワークなんかを見てもやはりいいモノを持っていそうですし、スピードもなかなかありそうですよ。まだ日は浅いものの、ゲート練習も含め、入厩してきてからずっと鍛えてきていますから、小柄な馬には余計堪えるかもと思いましたが、今のところは疲れた様子もありませんし、調教を積み重ねていく中で、カイバもちゃんと食べてくれているのも心強いですよ。タイプ的にも仕上がりに苦労する方ではなさそうですので、あと1、2本あれば十分仕上がりそう。新馬戦はそろそろ除外されることも頭に入れなくてはいけませんから、来週から投票していくつもりで考えていきます」(笹田師)

いよいよデビュー戦の予定が具体化してきました^^
中距離のイメージですが、軽いスピードがありそうな馬なので京都マイルの条件でも楽しみにしています。

チャリスウェル
「今朝は坂路で強めに時計を出しました。坂路でできるだけまっすぐに走らせるように心がけているのですが、どうもモタれがちなところはあります。なるべくルーティンを変えずにレースに臨みたいと考えていますが、明日以降の調教であまりモタれが気になるようなら、来週はコースに入れるかもしれません。相変わらず追ってからギアが上がってこない感じはあるのですが、それでもこのぐらいの全体時計はサラッと出せる脚力がありますし、経験を積みながらレースに慣れていく中でトモにも力をつけていきたいですね」(長谷川助手)

とりあえず1800ならコーナーの数が少ないので、2回身構えなくて済みそうなのは良かったです(笑)
怖がりな面がひどくなっているような近況なので、あとは経験を積みつつ能力を生かせるようになれば良いですね。
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

21:51  |  キャロットクラブ  |  コメント(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
コメント(必須)
パスワード  編集・削除するのに必要
秘密  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。