2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2015.02.13 (Fri)

勝ちも意識して良い?

レッドルシファー
2/11
「入厩後も順調調整しています。今朝は併せ馬で最後遅れてしまいましたが、この馬としては終いまでしっかり動けていましたし、1本目としては上々の動きだったと思います。放牧に出して馬体も大きくなって帰ってきた感じがして体調は良さそうです」(助手)

2/12
「追い切り後も変わりなく順調です。ソエや骨瘤も特に問題なさそうです。まだ次走どこを使うかは決まっていませんが、乗り込んで動きを良くしていきたいですね。牧場から効果があると聞いているので、来週の追い切りではブリンカーを試してみることも考えています」(助手)

坂のあるコースを連続で使いつつドンドン距離を短くしていき、前走ではダートと半年以上不可解な使われ方をしていますが、次はどんな条件を使うんでしょうね。
とりあえずブリンカーは牧場の方のおかげで試してもらえるようですが、確定では無さそうなのでこの厩舎で過度な期待はしないでおきます(苦笑)

小倉の芝1800、2000のどちらかを使ってもらいたいです。
平坦芝の中距離ならここまでひどい成績にはならないと思うんですけど、クラブ側も厩舎側もそうは思わないんですかねー。

レッドカイザー
2/11
「この中間も順調に調整しています。今朝はレッドサクセサーを追いかける形で追い切りました。全体の時計は先週より速いものでしたが、終いまで動けていて反応も良くなっていたようです。先週末の追い切りでブリンカーを着けて比較してみましたが、追い切りレベルでは着けても着けなくても集中できているようなので、レースで着けるかどうかはまだ未定となっています」(角居調教師)

2/12
「追い切り後も変わりなく順調です。昨日追い切って少し見た目はスマートになってきましたが、成長分を除いてもまだ太めな感じはします。ただ、飼い葉を減らすことはせずに、2戦目の事も考えて乗り込みながら絞って仕上げていきたいと考えています」(助手)

あれ?先週のチークの話からブリンカーに変わってました。
これまでの過程から付けてもガーッと行きはしないので、外すメリットも無さそうに思うんですけど何か変化をという事なんでしょうか。

角居先生ですからレースを見て、必要そうだったら次戦では戻してくれると思うんでその辺は安心です^^

レッドアライヴ
2/11
「レース後はカイバをしっかり食べていますし、落ち着きもありますね。それほど目立ったダメージはないように思います。ただ、藤田騎手が『硬さがあったし、前走の方が状態は良かった』と話していたので、権利は取ってきましたが、無理はせず一息入れることに決めました。今週末にグリーンウッドトレーニングに移動させますが、あくまでリフレッシュが目的で、そう長く休ませるつもりはありません」(松永幹調教師)

2/12
「今日も引き運動の調整でしたが、落ち着いて歩いていました。疲れはそれほど大きくないようで、ガタっとは来ていませんね。カイバは残さず全部食べていますし、馬体重は460キロと先週と同じまでに回復しています。明後日(土)、グリーンウッドトレーニングに移動する予定です」(助手)

夏の惨敗時も硬いと言われていましたから、少し疲れが出てきたのかもしれないですね。
先生のコメント通りならそれほど長いお休みにはならないでしょうし、無理をしなかった事でまた春頃にレースを使ってもらえたら良いですね。

秋から冬の態勢が整ってるのに放置は嫌ですが、こういう放牧に関してはむしろ歓迎です(笑)

レッドアフレイム
2/11
「今日は角馬場で乗って調整しています。脚元の事もあるので、今は長めをジックリ乗りながら緩めずに体を作っています。もう少しこのペースで進めて行く予定ですが、様子を見ながら先生と相談して、徐々にペースを上げて行きたいと考えています。昨日右前の骨瘤を焼いてもらいましたが、今日の運動中も歩様はスムーズでしたし、馬自身にも覇気がありますね。帰厩後も飼葉はしっかり食べているので、引き続き脚元をしっかりケアしながら進めて行きます」(助手)

2/12
「今日は北の角馬場でダクとハッキングを交えて乗って調整しています。ここまで慎重に進めてはいますが、運動の時間を長くするなどジックリ負荷を掛けるように意識しています。この後も状態を見ながら稽古のペースアップを考えたいと思っています。今週末にもう一度右前の骨瘤を焼いてもらう予定です」(久保田調教師)

かなりジックリ進めてもらっていますが、そんなにギリギリな状況なのかと逆に心配になります。
これからペースを上げていくそうなのでそろそろデビューの予定も出てくるかと思いますが、芝の新馬は間に合いそうもないので未勝利デビューになっちゃいそうですね。

レッドルグラン
2/11
「一馬身ほど後ろから追いかけての追い切りでした。並びかけて最後まで持ったままで併入できたように動きはとても良かったと思います。時計も予定していた通りですね。牧場でも緩めていないので太め感もなく、仕上がりは良好です」(大久保龍調教師)

2/12
「追い切り後も変わりなく順調です。飼い食いも良く脚元や馬体にも異常はありません。前走の勝ちっぷりから昇級戦の今回ももちろん期待していますし、ここを勝てば、芝に戻してトライアルへという気持ちもあるので頑張ってほしいです」(大久保龍調教師)

予定通り調教を重ね目標のレースへの出走が確定しています。
前走の勝ちっぷりは良かったですから、ペースが上がってノビノビ走れれば昇級でも良い走りを見せてくれると思います。

別にトライアルはどっちでも良いのですが、試してみたいと期待されているように感じて嬉しいですし頑張ってもらいたいと思います。

レッドリーガル
2/11
「レース後も変わりありません。跨っても疲れは感じないということですし、脚元も大丈夫とのことです。レースに行くと調教の良さが結果に出てこないですね。前回の結果を踏まえて距離を短くしてみようとは考えていたのですが、今朝、次走について浜中騎手から『ダートの1400mくらいを使ってみてはどうか』と話しがありました。力のいる坂路調教であれだけ動くのですから、適性はあると思いますし、ジョッキーが言うならここで一度ダートに切り替えてもいいかなとは思います。ただ、馬の状態が良くても残念ながら権利がないので、まずはダートのその条件に出走するにはどれだけ間隔が必要なのかも調べないといけません。想定を見て判断しますが、場合によっては一旦放牧に出すことも検討しています」(笹田調教師)

2/12
「今日から坂路で乗り出しました。騎乗した助手は『自からハミをとって走っていましたし、疲れは感じませんでした。馬体重は少しずつ回復しているところですが、すでに体も気持ちも安定しています』と話していました。昨日想定を確認しましたが、ダート1400mだと3節あれば入りそうな状況ですね。ただ、来週の京都ですと乗り役が少ないので、もしかするとポッと空いて出走できるかもしれません。いつでも出走できるよう準備はしておきます」(笹田調教師)

浜中騎手に営業活動してもらえるようですから、前走のダ1400ならすぐ勝てるというコメントも信じて良さそうですね。
血統からもまだまだ先があるでしょうから、どこでも良いので1つ勝ってもらえたらありがたいです。

でも、来週はGIと小倉でも重賞がありますから、浜中騎手は京都にはいないんじゃ…
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

21:30  |  東京サラブレッドクラブ  |  コメント(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
コメント(必須)
パスワード  編集・削除するのに必要
秘密  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。