2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2015.03.01 (Sun)

運が無いな…

3/1(日)
中山6R 3歳未勝利 芝2200m
ロードトリニティ (大野騎手)
10番人気9着

結果的には9着と奮いませんでしたが、あんなに外を回っていたのに最後までシッカリと走れていた事に驚きました。
やっぱり距離が伸びても一定の使える脚はあるみたいですし、福島2600とか新潟2400とかでしぶとさが活きる展開になればやれるかもしれないですね。

後はもう少し行き脚が付くようになれば、その可能性も上がってくるでしょう。

阪神7R 4歳上500万下 ダ1800m
レッドルシファー (藤岡佑騎手)
10番人気12着

「スタートはスムーズに出てくれましたね。折り合いをつけて進めようと考えていたのですが、後ろからつつかれると力んで走っていました。砂を嫌がるような面は見せませんでしたし、リズムも決して悪くなかったのですが、力んだ分4コーナーを迎える前にバテてしまいました。跨って状態が充実しているように感じたのですが。今後は距離を短くして差すような競馬を経験させるといいのではないかと思います」(藤岡佑騎手)

この馬の場合は雨で軽くなった馬場も向いたんでしょうね。
ただ良い感じに走れているように見えましたが、勝負所からが前走よりもひどかったです…

藤岡騎手は短めの距離を勧めてくれていますが、そっちだとスピードが足らなくて後方ままになるんですよ。
何とか芝のこれくらいの距離でゆったり走れるようにコースでじっくり乗るとかしてもらいたいですが、矢作先生では帰厩→坂路一杯2週くらい→1ヶ月で2回使って放牧のループですから無理でしょう。

阪神10R 伊丹S ダ1800m
グレナディアーズ (北村友騎手)
3番人気9着

「こういう馬場ですし、もちろん前に行くことができればいいのですが、スタートも含めて器用さがある馬ではありませんし、仮に行けたとしてもまたいつもより出したことで余計に折り合いを欠いてしまう可能性もあります。それでも最初は少し行きたがっていたのですが、向こう正面あたりではちゃんと落ち着いて走ることができていました。最後も脚が上がっているわけではありませんが、この馬場でやはり前の馬も止まりませんでした。最初の1コーナーで外に振られてしまったのも痛かったですし、今日は大外枠ということでかなり競馬がしづらかったです。なかなか結果を出すことができず申し訳ありません」(北村友騎手)

「大外枠で競馬の組み立てが難しい中、ジョッキーも色々と考えて乗ってくれたのでしょうが、ポジションを下げて折り合いを欠くという悪いパターンになってしまいました。最後も脚は使っているのですが、こんな馬場状態では前に行った馬もなかなか止まりませんからね。今日は脚質的にも厳しい展開になってしまいました。中1週で若干テンションも上がっていましたし、この後は一度放牧に出す予定です」(音無師)

これまでダートは一桁馬番で(2-0-1 -0)、二桁馬番で(0-1-2 -1)という成績だったので、枠順が発表された時からうわぁ…って感じでしたが、上がりにも限界があるタイプで今日の馬場もしんどかったですね。
ただ道悪でペースも上がる分、もう少しスムーズに行けるかと思いましたが、今日はちょっと掛かるのを気にし過ぎて大事に乗りすぎてしまったかもという印象ではあります。

まあ、こういう悪い事が重なる日もありますね。
これ以上悪い条件が重なるなんてそうそう無いですから、また次頑張りましょう!

内容次第で距離短縮もという事でしたが、正直参考外だと思うんですけど、音無先生がどうするのかが気になります。
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

20:07  |  レース後とか色々  |  コメント(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
コメント(必須)
パスワード  編集・削除するのに必要
秘密  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。