2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2015.04.01 (Wed)

意外にも続戦

グラツィオーソアカネイロは放牧でしがらきへ、そしてハープスターは無事に帰国し、こちらもしがらきで着地検疫に入るそうです。
それぞれレースを使ったばっかりですから、しっかり疲れを取って次のレースへ向けて順調に行くよう願っています。

現状はそれほど多くは無い在厩馬ですが、それぞれ予定が出てきました。

ミラクルルージュ
「天栄ではトモであったり膝であったりと気にしながら調整をしてもらっていましたが、ある程度固めた状態で送り出してもらったのでしょう。こちらではさほど気になることもなく順調に乗り進めることができています。帰厩後まずはじっくりと動かしてきていて、今週から本格的にやっていくことにしました。1回目のハロー明けのタイミングでウッドチップコースで、だいぶ前に馬を見る格好で集中力を維持させるように単走で動かしましたよ。時計的には目立たないかもしれませんが、動きはまずまずと思えましたし、ここまで問題なく来ているように感じます。このまま進めていきたいですね。芝がダメになったとは思っていませんが、過程のこと、そしてここ近走の成績がもうひとつということからもクラブとの相談のうえ今回は変化をつけてダートを試してみようと思います。福島もありますからまだ確定とは言いませんが、中山に牝馬限定戦というレースもありますし、そのあたりを見据えつつ調整を進めていくつもりです」(上原師)

ちょっと帰厩が早かったので東京まで待ちはしないかなあと思っていましたが、ここでダートを試す気だったんですね。
デビュー当初は柴田善騎手にダートといわれていた経緯もありますから、変わった一面が出れば良いなと思います。

東京の前半には出られなくなってしまいますので、大事な1戦になりそうです。

ゴットフリート
「あくまでも順調に行けばということになりますが、中山3週目の隅田川特別を狙うことにしました。ただし、ここは桜花賞の日で、これと思えるジョッキーが限られています。前走乗っていた田辺は中山にいるようなのですがすでに先約が入っていて乗れないので他も含めていろいろ当たった結果、柴山に乗ってもらえることになりました。普段からウチの厩舎の調教をよく手伝ってくれていますが、今日のゴットフリートの追い切りに跨ってもらいました。ウッドチップコースでの追い切りでしたが、先にゴットは入りましたけれど、くっ付いてくるはずの馬が馬場に入ってキャンターへおろす際にスムーズさを少しだけ欠いてしまって後ろを待つ形になったので、テンの入りがゆっくりになってしまいました。終いにかけての動きは悪くなかったのですが、求めていたような時計は出しきれず少々物足りないものとなってしまいました。しかし、今週すぐ使うという馬でもありませんし、週末にフォローできるレベルなのでまったく問題ないでしょう。今後も状態に合わせつつ調整して態勢を整えていければと考えています」(斎藤誠師)

田辺騎手を期待しましたが、柴山騎手でしたか。
最近やけに良い馬に乗せてもらったりしていましたが、初騎乗で結果を出してもらえれば良いですね。

後はまたハンデ戦なので前回の敗戦でハンデが軽くなるよう願っています。

ヴレクール
「先週は予定していた中京の特別が除外。状態が良かっただけに残念でしたが、ノドのことさえ心配しなければ距離は1800mでもいい馬ですし、今週阪神のダート1800mに向かうことにしました。幸いミルコも空いていたので、今朝は追い切りに乗ってもらいましたが、相手のマズルファイヤーを追いかけてきっちり併入と非常にいい動きを見せてくれましたよ。ミルコも『勝てる!』とご機嫌でした。とはいえここは昇級戦になりますし、層の厚い1000万下でどれだけやれるか、今後に向けても大切な一戦になると思っています」(大久保師)

突然距離短縮してどうしたのかと思ったら、番組がない今週は1800へ…
もしかしてデムーロ騎手に合わせた番組選びなんでしょうか。

幸いにも良い動きと喜んでもらえたようですし、昇級戦で甘くはないかもしれませんがレースでもその言葉通りになるよう願っています。

ルヴァンカー
「今朝はCWコースで3頭併せを行いました。先週同様、一番後ろから前を追いかける形で、最後はゴールを過ぎて1コーナーぐらいまでしっかりと追いました。前半はゆったり入ったので6ハロンは84秒台と平凡ですが、ラスト1ハロンは12秒2という計測。先週よりもさらにいい伸びで、これで仕上がったなという感じです。調教では、しっかりラストを伸ばしていますが、実戦に行って多少モタモタするところはありますから、続けて芝のマイルを使うことで今後の指標になればと思っています」(小崎師)

相変わらず状態は良さそうです。
2回続けての四位騎手ですから、前回のようにスローで抑えるのではなく持続力で勝負になるように積極的に挑んでもらいたいと思います。

ラッシュアタック
「先週は人気にもなっていましたし、そろそろ決めなければいけないと思っていただけに、思うようなレース、結果にならなくて本当に申し訳ありません。ジョッキー曰くちょっとモタれるところがあって…と言っていましたが、それはムーアも皇成も多少はあるけれど対応できるレベルということは言っていましたし、把握してもらい、またちょっと切れ負けするかもしれないから意識して運んでほしいということは伝えておいたのですけれどね…。そこがテン乗りの分なのか、ゲートは悪くなかったですが、いい形の競馬になりませんでした。正直に言うと消化不良なものになってしまいましたし、悔しい。もっとスムーズな競馬ができて結果が伴わなかったのならば切り替えなければいけないのですが、実質直線だけの競馬になったのでレース後の状態を見ていると表面上に疲れは感じさせないんです。当初はこのあとお休みにするつもりでしたが、もしもう一回行けるのならば考えたいという気持ちでいます。皇成はドバイに行っても気にしてレースを見ていてくれたみたいで、今朝もどういう感じだったか、どう思ったか、今後どうしていこうという話はしましたし、もし都合がつくのならばまた彼とのコンビで向かおうと考えています。まずは少し時間をかけて見極めていきたいと思っています。そのうえで続戦できるという自信を持てれば続戦、時間が経って少しでも疲れが見え隠れしだし、ここは立て直すべきだなと思えればいったんリフレッシュを挟んでから次走へ向かうようにします」(菊川師)

即放牧かと思いきや、意外にも続戦の可能性が高そうです。
三浦騎手も気に掛けてくれているみたいですし、次は乗ってもらえそうですね。

無理はしてほしくないですが、次での勝ち上がりを期待します。
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

21:52  |  キャロットクラブ  |  コメント(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
コメント(必須)
パスワード  編集・削除するのに必要
秘密  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。