2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2015.04.24 (Fri)

良い休養になれば

グランノーヴァが乗り運動を再開し、デビューに向けて頑張りだした嬉しいニュースがあったものの、またもや離脱馬が…

ウォリアーズソウル
「追い切り後は異常ありませんでしたが、今朝になって左前球節上部の両脇に腫れを確認し、屈曲させると歩様に痛みが出ています。関節液の増量や皮下織の炎症による腫脹が患部に見られるため、症状からは球節炎と思われます。念のためおこなったレントゲン検査でも、剥離骨折などの異常な所見は認められませんでしたが、数日後にもう一度検査をおこなってその後にノルマンディーファーム小野町へ放牧に出す予定です。来週の出走を目前にこのような事態となってしまい大変申し訳ございません」(矢野英一調教師)

という訳ですが、正直レース後の短評でも脚捌きが硬めと出ていましたし、レースで躓いたりする前に休んでほしかったのは本音ではありましたからね。
程度が軽めでこのまま所見が変わらないのが前提ですが、良い休みになって夏の新潟あたりで万全の態勢で挑めるならそれはそれで良かったのかもしれません。
というかそう思いたい(笑)

ピッツネイル
「併走相手に遅れをとりましたが、動きや時計自体は決して悪くありません。初の左回り、久々の芝、昇級初戦と厳しい条件が重なりますが、輸送を苦にするタイプではなく体調も変わらず良いので、何とか見せ場以上を作ってもらいたいですね。減量騎手起用で他より斤量2キロの恩恵がありますので、前半からある程度前でレースを運び、粘り込むような競馬を指示するつもりです」(河内洋調教師)

とコメントされておりますが、新聞では割と弱気で今の状態で芝を走ったらどうかというのが見たいみたいですね。
開幕週の東京で向いているとは思えませんが、降級後の選択肢が増えてくれれば。

グランビスキュイ
「先週より全体で1.5秒時計を詰める追い切りを行いました。相手は動く馬なので仕方ない面はありますが、一瞬にして交わされてしまいました。多少は食い下がって欲しかったというのが本音です。ゲート練習に時間を割いた弊害でしょうか、見た目にコロンコロンしていて太いのは明らかなので、長めのキャンターを取り入れながら絞っていきます。汗をかきやすい時期になってきたので、週を追うごとに締まってくると思いますよ。まずは5/9(土)京都 3歳未勝利・混(芝1600m)もしくは5/10(日)京都 3歳未勝利(芝1800m)をデビュー戦の目標にしてピッチを上げて乗り込んでいきます」(松永昌博調教師)

なかなか動きが良くならないのが微妙ではありますが、初戦となる京都芝は全然期待してないので気楽です(笑)
精神面が安定して悪い方向に行かず、無事に発馬、レースを終えてくれればと思っているので態勢が整えばそれで良いです。

ブラゾンドゥリス
「来週のレースに向けて、なるべく疲労を残さないよう馬なりで調整しています。12~13秒ペースの速い時計は出していませんが、動きそのものは非常に良く、徐々に完成に向かっているのがわかります。これまでに騎乗したジョッキーで5/3(日)3歳未勝利・混(東京ダ1600m)を予定したいと思っていましたが、石川騎手以外栗東所属のジョッキーでしたし、さらに天皇賞(春)の裏番組になるので、大野騎手に騎乗依頼を出しました」(尾形和幸調教師)

来週のレースとなりますが、大野騎手ならしっかり乗ってきてくれそうなので良いですね。
そろそろ休ませてあげたいので、なるべく外目の枠を引いてスムーズに運び、今度こそ未勝利脱出を期待です。
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 ジャンル : ギャンブル

22:48  |  ノルマンディー  |  コメント(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
コメント(必須)
パスワード  編集・削除するのに必要
秘密  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。